ホーム > タグ > 70年市民談話

・発表!「敗戦70年市民談話~北の大地から」(実行委員会)

・7月23日 市民による「敗戦70年談話」を発表

札幌エルプラザホールで250人以上の市民が参加し、西山太吉さん(元毎日新聞記者・村山談話を継承し発展させる会共同代表)を迎えて力強い講演を聞いた後、以下の市民談話を会場で発表し、会場いっぱいの皆さんから拍手をいただき、今後各地でぜひ拡げていきたいと思います。(拡散希望)

http://70dan.web.fc2.com/

「敗戦70年市民談話~北の大地から」

アジア・太平洋戦争の敗戦から今年で70年になりました。

アジア諸国で2000万人が犠牲になったといわれている、あの戦争は本当に終わったのでしょうか。台湾、朝鮮を植民地支配したことを踏み台として中国をはじめアジア各国を侵略し、連合軍との戦争にまで進展した太平洋戦争。各地で、奪い尽くし、焼き尽くし、殺し尽くし、いわゆる三光作戦を展開した日本。広島、長崎の“原爆”を経て1945年8月15日ポツダム宣言を受け入れ戦争は終結しました。

ここ北海道だけでも戦争の影をいくつも見出すことができます。朝鮮や中国から強制的に連行され、炭鉱や工場、軍事施設で働かされた十数万人の人々。函館、釧路、室蘭などへの北海道大空襲。先住民族アイヌの人々を含む多くの道民が戦死した沖縄戦。戦争は戦争を産み、途方もない殺戮と破壊しかもたらしませんでした。無念の想いを残したまま北の大地に眠っている人々、胸の奥深く悲しみをしまい込んで生きてきた遺族たち、犠牲になられた内外のすべての方々に想いを馳せる時、私たちは言葉を失います。

日本国憲法は「政府の行為によってふたたび戦争の惨禍が起こることのないやうに」「国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する」とうたっています。これは国民自身の戦争への反省と平和への希求の決意であると共に、アジア各国、世界各国への国際公約でもありました。その後、朝鮮戦争特需による経済復活や、朝鮮半島の分断への加担、沖縄からベトナム戦争への米軍の出撃、過去の清算問題が未解決であることなど、日本が平和国家として一点の誤りもなかったとは言えません。むしろ数々の過ちも犯してきた70年の歩みでした。その意味でも戦争は未だ終わっていないのです。それでも70年間、憲法を変えることなく、戦争を仕掛けることもなかった。これは歴史から学び、憲法9条を実現しようとする人々の願いが底流としてあったからです。

1995年に出された「戦後50周年村山内閣総理大臣談話」は「国策を誤り」「とりわけアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」「植民地支配と侵略」を謝罪し、「平和の理念と民主主義を押し広め」「国際協調を促進」することを盛り込んだ不戦の誓いでありました。

にもかかわらず、今、侵略や植民地支配を認めない歴史修正主義が大手をふるっています。強制連行、軍隊「慰安婦」、南京虐殺、731石井部隊による人体実験・・・戦争中の数々の殺戮や人権蹂躙を「アジア解放の聖戦」だったとする政治勢力が、多くの人々が反対し憲法違反が指摘されているにも関わらず、集団的自衛権行使を目的とした戦争法案の成立にまい進しています。戦争の最大の犠牲者は、子ども・女性・障がいのある人々です。弱き者、小さき者、いのちを大切にしない政治は、近隣の諸国を敵視し、ヘイトスピーチを容認する今の政権に連なっています。

この夏安倍首相は、侵略、植民地支配や謝罪の文言を入れず、閣議決定しない「個人の70年談話」を発表しようとしています。この姿勢は戦争法案の強行採決に象徴されるように日本国憲法の平和主義を180度転換し、日本を再び戦争する国へ向かわせることに他ならず、決して認めるわけにはいきません。

このような状況を目の当たりにし、黙して語らないことは、再び、戦争への道に加担することであると考えます。

戦争体験者の高齢化、記憶の風化は防ぐべくもありませんが、私たちは、アジア諸国に多大な損害と苦痛を与えた日本人の末裔であることを心に刻みます。最も悲惨な経験をした戦争の被害者は、一方では、戦争を進める国策を支持した加害者でもあったのです。過去に、今に、生きる誰もが歴史に対する責任から免れることはできません。

私たちは、二度と被害者になることも加害者になることも拒否します。そのためにも「村山談話」を継承発展させ、さらにアジアの中の日本として和解と共生の社会を構築し、次世代へバトンを手渡すことを決意しました。

私たちは、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと務めている国際社会において名誉ある地位を占めたいと思います。

私たちは、この崇高な理想と目的を達成し、平和のうちに生存する権利を行使することを、敗戦から70年目の今、この北の大地において高らかに宣言します。

2015年7月23日

「敗戦70年 市民談話を創る」実行委員会一同

各国語にも翻訳しています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 70年市民談話

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top