ホーム > タグ > ICT活用戦略

・3/22 13時~札幌市ICT活用戦略&「チカホ顔認証ビッグデータ実証実験」審議(札幌市まちづくり対策予算委員会)

・3/22 13時~札幌市ICT活用戦略&チカホ顔認証ビッグデータ実証実験審議
~札幌市まちづくり対策予算委員会審議されます~
市議会「まちづくり政策予算委員会」を傍聴しませんか?(どなたでも傍聴できます)
・とき:3月22日(水)13時~札幌市議会「まちづくり政策局」予算委員会
・ところ:札幌市役所16階第1特別委員会会議室
【審議内容】まちづくり対策局関係
・札幌市ICT活用戦略
・チカホ顔認証ビッグデータ実証実験
札幌市のまちづくり対策予算委員会が開催さます。
《チカホ(札幌駅前通地下歩行空間)で顔認証ビッグデータ実証実験》
NHK(全国)ニュース、HTB、北海道新聞、朝日新聞などの報道では、札幌市の担当者インタビューで、デジタル看板の前だけで限定してデータを取る、データは削除する(?)、などといいましたが、データ削除や具体的な使用目的は検討中でした。
さらにニュースでは、たとえば、子どもが実験掲示した通路のデジタル看板前を通れば動物園の広告を流す(→顔認証・認識)、と札幌市担当者が答えていました。
札幌市は、デジタルサイネージ(看板)、人感センサー、ビーコンのみ設置で、センサー・カメラは設置せず、になった?(札幌市は個人情報収集に加担?)データはどこへ?どのように利用される?
さらにセンサー・カメラは札幌市ではなく「民間」が設置するかも??民間ならいいのか?→チカホは札幌市が管理する通路(道路)です。それはそれで無責任体制では?(通行人のデータを収集するとは!市役所内で職員のデータを収集したらとの意見もあります)
※かつてJR大阪駅ステーションシティでの顔認証データ実証実験ではプライバシー侵害の惧れありで市民が反対し、個人情報保護第三者委員会を立ち上げて、実験は延期、大幅に縮減した経緯もあります。
あなたは安心して「チカホ」を歩きますか?
「札幌市議会まちづくり政策予算委員会」を、ぜひ傍聴してください
そもそも顔認証実証実験は、(政令指定)札幌市が「税金」でおこなうことなのか、市議会では民進、公明、共産、市民ネットも質問し、また政令指定都市で(税金で)なぜこのような実験をおこなうのか?と全国的にも問題になっています!
ぜひ傍聴を!
http://www.city.sapporo.jp/gikai/html/kaiginittei.html
第一部予算特別委員会/3月22日(水曜日)13時00分/第一特別委員会/会議室(16階)/議案の審査/[まちづくり政策局 関係]
・会議の問合せについて:
札幌市議会事務局政策調査課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎16階
電話番号:011-211-3164 ファクス番号:011-218-5143
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > ICT活用戦略

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top