ホーム > タグ > 鈴木一

6/23・市民講座『剣を取って生き抜け!-団結「剣」の使いかた、教えます』

市民講座『剣を取って生き抜け!ーーーーー団結 「剣」 の使いかた、教えます』

賃金などの労働条件は法律上、

労使対等で決定すべきと定められている。だが、
一人で経営者に異を唱えれば、どうなるか皆知っている。労働者の権利を保障
した日本国憲法や労働基準法は、会社の門前で「絵に描いた餅」と化す。

―――― 対等に渡り合える、団結の「剣」 ―――――

札幌地域労組には日常的に様々な労働相談が持ち込まれる。その多くは会社を辞めてしまってからの相談であり、助けるには「手遅れ」 だ。ところが、職場に留まっている段階の相談であれば、団結権を行使し次のように解決に導いた実例は多々ある。
・組合を結成し、ワンマン理事長を退陣に追い込み、過去2年分の残業代を払わせた。

・組合に個人加盟し、団体交渉で不当な解雇(又は賃金カット)を撤回させた。

団結権は、使用者と対等な立場で交渉することを実現させる、まさに「剣」だ。
安定した職場など何処にも存在しなくなった現代、会社の言い
なりで諦め暮らすのか、それとも自分自身の手で道を切り拓くのか、
団結の「剣」は、あなたの人生を力強くサポートする。

●「団結権の使いかた」について、具体例を示しわかりやすく解説します

●とき 6月23日(水)18時30分~20時30分
●ところ 北海道青年会館4F会議室(北区北6西6札幌駅から徒歩5分)
●内容:労使対等決定の原則とは?/労使対等を実現する団結権/職 場で組合結成まで進める手順/妨害や弾圧を跳ね返す仕掛け/職場の組合が守ってくれない「名ばかり組合」の場合はどうする
●講師 札 幌地域労組 書記長 鈴 木 一
●会場費 500円
●主催 札幌地域労組
●℡011-756-7790
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 鈴木一

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top