ホーム > タグ > 表現の自由

・3/26 『日韓の間で考える“表現の不自由” —検閲、規制、自粛 と 抵抗のアート』

・3/26 『日韓の間で考える“表現の不自由”—検閲、規制、自粛 と 抵抗のアート』

2015年、「表現の不自由展」を企画し、今月も韓国に取材に行っている岡本有佳さんを講師にお迎えし、日韓の”検閲と自主規制”について、最新の韓国の状況も交えてお話いただきます。
なぜ韓国は「検閲」で、日本は「自粛」なのか、今の政治状況を考える上で、ヒントになることがたくさんあるのではないかと思います。是非、ご参加ください。
◎3月26日(日)13:30開催!(開場・13:00)
『日韓の間で考える“表現の不自由”—検閲、規制、自粛 と 抵抗のアート』
◎会場:さっぽろ自由学校「遊」
(札幌市中央区南1西5愛生舘ビル6階)
◎参加費:予約1000 円(当日1200 円)
◎ご予約・お問合せ:whats.everything@gmail.com
主催:What’s   http://whats-everything.jimdo.com
********************************
日本は「自粛」・韓国は「検閲」
―表現の不自由を巡って、東アジアのYASUKUNISM展共同代表で編集者の岡本有佳さんが、12月から、2月にかけて、たびたび韓国を取材してきたことをもとに、語ります!
ニコンサロン「慰安婦」写真展中止事件裁判を支援する仲間たちと2015年に開催した「表現の不自由展」の経験から、検閲、・規制・自粛と抵抗のアート、朴槿恵大統領退陣を求める抗議の表現や、検閲への抵抗表現、〈少女像〉の深化など現場レポート。
そして、韓国政府の市民監視が明るみになった「ブラックリスト」問題、NHKクローズアップ現代の平和の少女像の偏向報道など、最新の話題を交えた盛りだくさんの内容で、私たちの置かれている「不自由さ」について考えます。
●講師プロフィール:岡本有佳(おかもと ゆか)さん
編集者。文化企画。風工房主宰。Fight for Justice「慰安婦」問題webサイト運営委員。表現の不自由展共同代表。東アジアのYASUKUNISM展共同代表。ドキュメンタリー映画『60万回のトライ』共同プロデューサー。 共著に、『Q&A 朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任~あなたの疑問に答えます』(御茶の水書房、韓国版サムチャン刊行)、編著『増補改訂版〈平和の少女像〉 、なぜ座り続けているのか』(世織書房)、編著『東アジアのヤスクニズム――洪成潭〈靖国の迷妄〉』(唯学書房)、『光州「五月連作版画‐夜明け」ひとがひとを呼ぶ』(夜光社)など。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・11/14 講演学習会ー表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰するー ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない

・11/14 講演学習会-表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰する-

~ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない~

日時: 11月14日(土) 13:00~16:30
場所: ウリトンポセンター一階ホール(北1東8-84-2 北2条通り沿い 地下鉄東西線「バスセンター」駅10番出口から徒歩8分)
内容:
第1部  前田朗さん(東京造形大学教授)講演会
第2部  ゲストとスピーカーからの発信と講師を交えての意見交流
結城幸司さん(アイヌアートプロジェクト)
安積遊歩さん(人権活動家)
佐藤きみよさん&安岡菊ノ進さん(ベンチレーター使用者ネットワーク)
垣原希帆さん(酪農学園大学・学生)
中国帰国者連合踊り隊
他を予定
参加費: 1000円
前売りチケットは市内プレイガイド(大丸・道新)、さっぽろ自由学校「遊」、ギャラリー茶門、あすらんで販売中
主催: 戦後70年の今を見つめ、未来を考える会 011-711-1910 (ギャラリー茶門)12時~17時
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/15 さっぽろ自由学校「遊」公開企画その1「表現の自由と日本のメディア」

・5/15 さっぽろ自由学校「遊」公開講座「表現の自由と日本のメディア」

・2015,5,15(金)18:45~20:45

・札幌市民ホール2階 第1会議室(中央区北1西1 地下鉄大通31番出口)

・参加費:1000円

・講師:篠田博之さん(ジャーナリスト、月刊「創」編集長)

・主催:さっぽろ自由学校「遊」(011-252-6752)

※公開企画 その2

「権力に抵抗し続けた人たち」

・2015,7,10(金)18:45~20:45

・かでる2.7 820研修室

参加費:1000円

・講師:田中伸尚(たなか のぶまさ)さん(ノンフィクション作家)

・主催・問合せ:同上。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/17 市民自治を創る会おしゃべりサロン~日本の政治を変えようシリーズ⑤「ヘイト・スピーチと表現の自由」

・10/17 市民自治を創る会おしゃべりサロン~日本の政治を変えようシリーズ⑤「ヘイト・スピーチと表現の自由」

ネット右翼と呼ばれる人々が、在日コリアンなど外国人を「殺せ!」と叫ぶような街頭デモを頻繁に行うようになっています。

ジュネーブで開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会から、「ヘイトス・ピーチ(憎悪表現)」について暴力的だ、として早期に法規制が相次いでいます。

この法規制に乗じて、自民党PTは、反原発官邸前デモも規制する方向へ向かおうとしています。

憲法21条「表現の自由」との兼ね合いも・・・・。

今回はこの問題で発言・著書多数の前田朗・東京造形大学教授を迎えてお話を伺い、参加者と話し合います。

・2014,10,17(金)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階 研修室4 (札幌駅北口前)

・講師:前田朗さん(まえだ・あきら 東京造形大学教授)

・参加費:500円(定員24)

・主催:市民自治を創る会(090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 表現の自由

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top