ホーム > タグ > 行政

12/1 さっぽろ自由学校「遊」主催「札幌市の名義後援のあり方」について考える集い

12/1 さっぽろ自由学校「遊」主催「札幌市の名義後援のあり方」について考える集い

NPOやボランティアは「新しい公共」の担い手として社会に認知されつつありますが、市民が社会の様々な課題に向き合い、力をつけていく上で欠かせないのが、講演会や講座などの教育・学習活動です。・・・・市民に広く告知するために札幌市に名義後援を申請することがありますが、扱うテーマや講師によって不承認に。・・・

この「名義後援」とは何か?

承認の判断基準は?

みなさんと一緒に考えたいと思います。

・2013,12,1(日)13:30~16:00

・札幌市民ホール2階 第2会議室

・資料代:500円

・主催:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」(℡011-252-6752)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

10/2・住民参加手法の公開研究会

住民参加手法の公開研究会

開催趣旨
「市民自治」の言葉は喧伝されるが「市民参加の制度整備」はなされていない。
自治基本条例は制定されたが市民参画の行政運営はなされていない。議会運営も同様である。
市民意思反映の不十分さは条例制定以前と変わっていない。
「行政への不信」「議会への不信」はむしろ増大しているとすら思える。
さらにまた「議会基本条例の制定」が全国各地で流行しているが、
二元代表制の自治体運営としてこの事態は正常なものと言えるであろうか。
そこで、市民と経営者と研究者が会合し「市民参加の方策」「市民自治と基本条例」について研究討論を行う。

主 催  北海学園大学開発研究所  NPO法人自治体政策研究所
日 程  2010年10月2日(土)   13時30分~16時30分
場 所  北海学園大学 教育会館1階 AV4教室
参加者  札幌市内の経営者 道議会議員 市議会議員
大学教授 市民団体の役員  市民
傍 聴  事前申込(当日参加も可)   無料

司会     田中栄治    (自治体政策研究所副理事長)
挨拶     北倉公彦     (北海学園開発研究所長)
開催趣旨   渡辺克生  (自治体政策研究所副理事長)
論点提起      森  啓     (北海学園開発研究所特別研究員)

発 言
・議会と市民参加        湊谷宣夫    (自治体政策研究所研究員)
・行政運営の論点       浅野輝雄   (自治体政策研究所研究員)
・行政と議会への疑問     企業経営者  (札幌市内企業経営者)
・道議会の論点       (道議会議員、自治体職員、市民)
・市議会の論点    (市議会議員、市民団体)

討 論   司会  笹村 一   (リンカーンフォーラム北海道代表理事)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 行政

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top