ホーム > タグ > 自衛隊

・10/15  平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・10/15 平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・とき:2017年10月15日(日)13:00~15:00

・ところ:札幌大通り公園6丁目広場

○市民・各界からのスピーチ、ライブ&市民パフォーマンス

・呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道

・共催団体:医療九条の会・北海道、市民連合北広島

・賛同団体:賛同団体を募集中です!(連絡先:q-ko@sea.plala.or.jp /090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/14 第15回憲法問題連続講座

9月14日 第15回憲法問題連続講座

掲載日:2017.09.05

9月14日 第15回憲法問題連続講座を開催します!

1.集会名 第15回憲法問題連続講座(沖縄県宮古島「陸自配備計画」)

2.日 時 2017年 9月14日(木)18:30~20:00

3.場 所 北海道自治労会館 4Fホール 札幌市北区北6条西7丁目

4.主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会

5.内 容 講演『琉球弧の島々の軍事要塞化-宮古島で進む戦争準備に抗する!』

講 師  清 水 早 子 さん
6.入場無料 当日、会場へ直接おこしください

集会のフライヤー(PDF形式)  クリックすると開けます⇒2017.9.14 フライヤー(PDF形式) ※拡散可能

清水早子さん
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/29 安倍政権による改憲を考える 憲法9条3項[自衛隊]明記ってどういうこと?

・7/29 安倍政権による改憲を考える

憲法9条3項[自衛隊]明記ってどういうこと?

講師:猪野 亨氏(弁護士)

・日時:7月29日(土)18:00~(開場17:30)

・会場:札幌市民ホール 2階第一会議室(北1西1)

・参加費:500円(学生無料)

2012年発表の自民党憲法改正草案では、「国防軍」の創設が謳われています。

しかし今年5月、安倍首相は憲法9条1項2項はそのままにして3項に自衛隊を明記すると言い始めました。

その問題点を中心に、新たな自民党改憲案の危険性について、かねてより安倍政権の暴走に警鐘を鳴らし続けてきた猪野亨弁護士に話していただきます。

☆立憲野党のみなさまのスピーチ等も予定しています。

主催:市民と野党の共闘をもとめる2区の会

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/29~ 憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」

・5/29~憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=573
●5月29日(月)開講 全5回 月1回月曜18:45 ~ 20:45
5/29、6/19、7/24、8/21、9/25
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●参加費 一般4,000 円 会員3,200 円 ユース1,600 円
(単発 一般1,000 円 会員800 円 ユース400 円)
●チューター 池田 賢太(いけだ けんた)
1984 年、札幌生まれ。2011 年、弁護士登録。「自らの言葉で憲法を語る」をキーワードに講師活動を行う。
憲法は私たちのもの。国の為政者の勝手な思惑によってないがしろにされることのないよう、その意味を学び、何がどう変えられようとしているのか、それをどのように防いでいけばよいのかを学びあいましょう。
今回は、参加者が各自テキスト等を参考にしながら関心ある条文について調べ、レポートする形式をとりたいと思います。「自らの言葉で憲法を語れる市民」を目指して、学び合いましょう。
●参考テキスト 『加藤晋介の憲法入門』(自由国民社、1,944 円)
『 伊藤真の憲法入門』(日本評論社、1,836円)
*テキストは各自、好みのものをお買い求めください。(上記以外でも構いません)
★さっぽろ自由学校「遊」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5F 501
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~☆「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

―戦争に子をとられる母の思いと主権者の責任―

・とき:4月22日(土)13:30~15:30

・場所:カトリック月寒教会(札幌市白石区栄通2丁目11-16)

・講師:佐藤博文弁護士(北海道弁護士会連合会事務局長)

・主催:ピース9の会・月寒

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/8&4/15「週刊金曜日」読者会(札幌・札幌西・室蘭・旭川)のお知らせ

・4/8&4/15 「週刊金曜日」読者会のおしらせ(札幌西読者会/札幌読者会/旭川読者会/室蘭読者会)

「週刊金曜日」読者会:札幌市内に2つ、そして旭川、室蘭…にあります。

毎回、金曜日記事に限らずそれぞれいろいろな問題をざっくばらんに話し合っています。

定期購読者も、ときどき購読者もぜひ一度立ち寄ってご参加ください。いろいろな情報も受け取れます。

【札幌西読者会】(開催日は「週刊金曜日」読者会コーナーに掲載します)

・4月8日(土)14:00~16:30

・札幌市・西区民センター(西区琴似2条7丁目 西区役所となり 地下鉄東西線琴似駅下車徒歩5分)

・参加費:200円

・世話人連絡先:011-691-0143

【札幌読者会】(毎月《原則として第三土曜日》18:30~札幌エルプラザ内で開催しています)

・4月15日(土)18:30~21:00

・札幌エルプラザ4階(研修室2)(札幌市北区北8西3 札幌駅北口正面・地下直結)

・参加費:300円(ミニコミ代つき)

・連絡先eメール:ameironeko@nifty.com

【旭川読者会】開催問合せeメール:yoskose@gmail.com

【室蘭読者会】

・4月8日(土)18:30~

・室蘭市中小企業センター

・問合せ連絡先:0143-22-4714

『週刊金曜日』公式ホームページ:http://www.kinyobi.co.jp/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/21 札幌地裁「南スーダンPKO派遣差止訴訟」第1回公判のお知らせ

・2/21 南スーダンPKO派遣差止訴訟のスケジュールは以下のとおりです。

第1回弁論  2017年 2月21日(火)午後3時30分 札幌地方裁判所8階805号法廷
報告集会  2017年 2月21日(火)午後5時~   札幌教育文化会館 4階講堂

詳細は、下記の南スーダンPKO派遣差止訴訟HPで。
https://stop-sspko.jimdo.com/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/15 「武力で平和は創れない! 憲法を活かし教育を創る十勝集会」(清水雅彦日体大教授講演)

・2/15 「武力で平和は創れない! 憲法を活かし教育を創る十勝集会」
【と き】2017年2月15日(水) 開場18:00、開会18:30、終了20:00
【ところ】帯広市市民文化ホール(小ホール)
【日 程】 18:10「高江一森が泣いている2」DVD上映
18:30 開会 主催者あいさつ 講師紹介
18:35 講演「戦争法・南スーダン自衛隊PKO活動の問題点と対抗諭」
講師 清水雅彦さん(日本体育大学体育学部教授)
19:50 集会アピール
20:00 閉会
【主 催】子どもたちの未来を考える十勝連絡会
連絡先 平和運動フォーラム十勝ブロック(事務局団体) 電話 0155-22-4334
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/25 護憲ネットワーク北海道・新年講演会緊急企画「南スーダンPKO自衛隊派遣問題を考える」 ~現地南スーダン駐在からの報告~

・1/25 護憲ネットワーク北海道・新年講演会緊急企画
「南スーダンPKO自衛隊派遣問題を考える」
~現地南スーダン駐在からの報告~
昨年、南スーダンPKOに派遣されている自衛隊に対して、憲法違反の「駆けつけ警護」と「宿営地防衛」の新任務付与が強行されてしまいました。憲法が禁ずる武力行使への道そものです。憲法施行70年を迎える今年、自衛隊の新任務付与の問題点と今後の憲法を巡る動向を踏まえ、南スーダンの実際の情勢と自衛隊派遣や新任務が必要とされているのかなど、現地で支援活動に従事し現場を最も熟知している今井高樹さんの一時帰国にあわせて、今回緊急企画として開催いたします。
講演会次第
・演題 「南スーダンPKO自衛隊派遣問題を考える」
~現地南スーダン駐在からの報告~
・講師 今井高樹さん(日本国際ボランティアセンタースーダン事務所代表)
・日時 1月25日(水) 18:00~20:00
・会場 札幌市教育文化会館 3階 研修室305(札幌市中央区北1条西13丁目 電話011-271-5821)
・参加費 資料代として500円を申し受けます。
・主催:護憲ネットワーク北海道
・連絡先:電話011-676-5862 FAX011-590-0316
~今井高樹さんのプロフィール~
【日本国際ボランティアセンター(JVC)スーダン駐在スタッフ現地代表】
会社員生活のかたわらJVCの活動にボランティアとして関わる。2004年に会社を退職、アメリカの公立小学校にインターンとして勤務した後、2007年よりJVCスーダン現地代表。スーダン南部自治体(現南スーダン)ジュバに3年にわたり駐在。2010年よりスーダン(北部)の南コルドファン州に移動。2011年の紛争勃発後は、首都ハルツームに駐在する。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/26 南スーダンの現地情勢と自衛隊派遣を考える ~NGOの支援現場から~

・1/26 【NGO非戦ネット関連企画】
南スーダンの現地情勢と自衛隊派遣を考える
~NGOの支援現場から~
・日 時 2017 年1月26日(木)  18:30 ~ 20:30
・会 場 札幌市民ホール(わくわくホリデーホール) 第1会議室(札幌市中央区北1西1)

・参加費 500 円(学生および北海道NGOネットワーク協議会会員は無料)

・主 催 北海道NGOネットワーク協議会 TEL.011-211-5028(事務局・岡田)
・協 力 NGO非戦ネット・北海道有志の会

●報告
今井 高樹(いまい たかき)さん

日本国際ボランティアセンター(JVC)スーダン事務所代表
北海道大学文学部卒業後、大手スーパーマーケットに勤務しながらJVCの活動にボランティアとして関わる。退職後、アメリカの
公立小学校でのインターン勤務を経て、2007 年5月よりJVCスーダン現地代表。

内戦に揺れる南スーダンでは、250 万人もの人が国内外で避難民になる事態となっています。
日本政府は、安保法制の成立に基づき、今年11 月から南スーダンのPKOに派遣する自衛隊の部隊に「駆けつけ警護」等の新任務を付与しましたが、実際の現地情勢はどのようになっているのでしょうか?
今年7月の首都ジュバでの戦闘激化以降、NGOスタッフとして唯一現地入りし、緊急支援活動に取り組んでいる日本国際ボランティアセンター(JVC)スーダン事務所現地代表の今井高樹さんをお迎えし、南スーダンの実際の状況はどうなっているのか、そして、自衛隊のPKO派遣や「駆けつけ警護」等の活動が現地から見てどのように映るのか、お話しして頂きます。
貴重な機会ですので、皆さまぜひご参加ください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 自衛隊

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top