ホーム > タグ > 経済的徴兵制

・最新刊 「マイナンバーはこんなに恐い!国民監視番号制が招く“超”監視社会」(黑田 充著)

最新刊のご案内


マイナンバーはこんなに恐い!

国民総背番号制が招く“超”監視社会

黒田 充/著

あなたの氏名よりも番号、あなた自身よりもコンピューターがあなたのことをよく知り、コンピューターに評価され分類され排除される社会。そんな“超”監視社会をマイナンバー制度は作ろうとしています。

マイナンバー制度への関心は、番号通知が行われ利用が始まる中で急速に高まっています。また、署名運動が取り組まれたり、違憲訴訟が提起されたりなど、ようやくマイナンバー制度反対・廃止運動も盛り上がってきました。拙い論考ですが本書が、マイナンバー制度の本質についてのより活発な議論や、廃止への運動の一助になれば幸いです(著者まえがきより)。

判型/A5判 ソフトカバー 頁数/172ページ 定価/本体:1400円 発行/2016年2月25日

ISBN:9784889009187

*もっと詳しく見る

【著者紹介】

黑田 充(くろだ みつる)

1958年大阪市生まれ。自治体情報政策研究所代表。大阪経済大学非常勤講師(地域情報論)。大阪府立大学工学部電気工学科卒業後、松原市役所に就職し税務などに携わる。1997年に退職し立命館大学大学院社会学研究科へ進学、修士号取得。著作に、『「電子自治体」が暮らしと自治をこう変える』(自治体研究社、2002年)、『2011年、テレビが消える』(自治体研究社、2006年)、『Q&A共通番号 ここが問題』(自治体研究社、2011年)、『共通番号制度のカラクリ』(現代人文社、2012年、共著)などがある。

http://www.kikanshi-book.com/

ご一読ください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 経済的徴兵制

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top