ホーム > タグ > 紛争解決人

・6/12 北海道科学大学 特別講演会「平和構築という仕事~紛争地の現状と私たちにできること~」

・6/12 特別講演会「平和構築という仕事~紛争地の現状と私たちにできること~」を開催します

北海道科学大学 特別講演会「平和構築という仕事 紛争地の現状と私たちにできること」

日時:
2015年6月12日(金曜日)
16:30~18:00
会場:
北海道科学大学 A棟1階A 106教室(札幌市手稲区前田7条15丁目)

主催:北海道科学大学
後援:外務省、北海道、札幌市、国際協力機構(JICA)、札幌国際プラザ、
北海道新聞社、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞(各北海道支社)

日本では数人しかいないDDR(武装解除)の専門家である瀬谷ルミ子氏を講師にお招きし、紛争地の現状や、現地での取り組み等さまざまな体験談をお話しいただきます。

瀬谷氏は、紛争後に兵士から武器を回収し、社会復帰させることを専門とし、現在は、南スーダン、ケニア、ソマリアにて活動中で、 数ヶ月以内にトルコでの活動を開始予定です。

この講演会を通して、武力を行使しない平和活動が存在し、それが、日本が世界に誇れる活動であることを知ってもらう機会となればと思います。

学生・教職員のみならず、一般の方も無料で聴講いただけますので、是非お越しください。

なお、聴講には事前登録が必要となりますので、希望される方は下記担当者までご連絡願います。

【お申し込み・お問い合わせ】
北海道科学大学 高等教育支援センター 小川
TEL:011-688-2291

関連リンク:
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/9 緊急市民集会 緊迫する中東情勢と日本の進むべき道 開催のお知らせ

・3/9 緊急市民集会 日弁連 集団的自衛権行使容認に反対する全国キャラバン「緊迫する中東情勢と日本の進むべき道」

立憲主義に立って―「改憲論者」と「紛争解決請負人」に聞く

緊急市民集会 緊迫する中東情勢と日本の進むべき道 開催のお知らせ

『緊急市民集会 緊迫する中東情勢と日本の進むべき道 開催のお知らせクリックすると拡大します

昨年7月、政府は集団的自衛権容認の閣議決定をし、現在それに沿った法整備の準備などを進めています。
そんな中、「イスラム国」による日本人人質・殺害事件が起こりました。
この事件の意味することは何なのか、中東紛争とはどのようなものなのか。
そして、憲法9条を持つ私たちの国はどのように関わっていけばよいのか。

憲法改正論者でありつつ今般の閣議決定には反対であることを明言している憲法学者・小林節氏と、紛争地域で国連職員として活躍され、「武装解除人」とも称された伊勢崎賢治氏をお招きし、「緊迫する中東情勢と日本の進むべき道」を、皆さまと一緒に考えたいとと思いいます。

日時 2015年3月9日(月) 18:30~20:30 (開場18:00)
場所 道新ホール
(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
イベント概要 小林節、伊勢崎賢治両氏の講演。その後お二人を交えてパネルディスカッションを行い、私たちの知りたいこと、知らなければいけないこと、を存分にお聞きします。
対象 一般市民のみなさま
定員 700名
参加方法 事前申し込み不要。
当日直接会場にお越しください。
参加費 入場無料
主催 札幌弁護士会
共催 北海道弁護士会連合会
問い合わせ先 札幌弁護士会 011-281-2428
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 紛争解決人

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top