ホーム > タグ > 監視カメラ

・8/4 札幌チ・カ・ホ「ビッグデータ実証実験」検討委員会開催

・8/4 札幌都心部地下空間におけるICT活用実証実験専門家検討会議の開催

http://www.city.sapporo.jp/somu/koho/hodo/201707/20170728.html

札幌駅地下歩行空間「チ・カ・ホ」でいよいよビッグデータ収集実証実験が9月に行われます。

それに先駆けて8月4日「ICT活用実証実験専門家検討会議が公開で開催されることになりました。検討委員会のメンバー(↓)の多くが推進する側でビッグデータ収集を危惧する市民の委員参加がありません。

また検討会議の前にもかかわらず、札幌市は、8月1日から(31日まで)パブリックコメントを募集します。

札幌市は市民からの多くの声:「プライバシー侵害」「個人情報漏洩の危惧」による反対で『チカホ顔認証カメラ設置』は断念しましたが、今後民間が行う「顔認証カメラ」の設置準備はする、と。

蓄積されるデータには「チカホ」を通る多くの人びとのプライバシーが…。

今回はアプリを入れた通行人だけのデータを集めることになっていますが、個人データはいくら匿名化しても、特定は可能です。

また大通やJRタワーの地下街でもビッグデータ収集を呼びかけています。

検討会議に多くの市民の傍聴を呼びかけます。そして意見を提出しましょう。

【札幌市のホームページより】
「札幌都⼼部地下空間における ICT 活⽤実証実験」専⾨家検討会議の開催について
「地下空間における ICT 活用実証実験事業」の実施概要がまとまったことから、標記会議を開催し、実験の実施が個人情報保護の観点で問題ないかについて、法律及び情報技術の専門家からの御助言・御指摘を求めます。
この検討会議でいただいた御助言・御指摘と、別途本市 HP 上で公開する事業概要資料に対する市民の皆さんの御意見を踏まえたうえで準備を進め、9 月の実証実験開始を予定してまいります。
1 専門家検討会議の概要
・会議日時 :平成 29 年 8 月 4 日(金) 13:30~
・会議会場 :札幌市役所本庁舎(札幌市中央区北 1 条西 2 丁目)18 階第一常任委員会会議室
会議は公開で行う
・会議委員氏名等 50 音順 ( )は所属、< >は当会議体としての委員区分
安藤 誠悟 (アンビシャス総合法律事務所)<法律>【北海道情報公開・個人情報保護審査会委員】
寺田 眞治 (慶応義塾大学 SFC 研究所)<技術>【IoT 推進コンソーシアムデータ流通促進 WG 委員】
林 いづみ (桜坂法律事務所)<法律>【IoT 推進コンソーシアムデータ流通促進 WG 委員】
村上 陽亮 (KDDI 総合研究所)<技術>【IoT 推進コンソーシアムデータ流通促進 WG 委員】
2 市民意見募集の概要
募集期間 :8/1(火)~8/31(木)
※8/4 専門家検討会議終了後、速やかに議事概要を公表し、市民意見提出の参考として市民に供するものとする。

【傍聴呼びかけ人】プライバシーアクション・札幌(札幌エルプラザレターケース187)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/11 緊急開催!★チ・カ・ホでビッグデータ収集★「札幌市ICT活用戦略」学習会

・1/11 緊急開催!★チカホでビッグデータ収集★「札幌市ICT活用戦略」学習会

チ・カ・ホでビッグデータを収集する事業も入っている「札幌市ICT活用戦略」の意見公募中(パブリックコメント)です。
平成28年(2016年)12月22日(木曜日)~平成29年(2017年)1月20日(金曜日)※最終日の17時15分必着
https://www.city.sapporo.jp/kikaku/ictplan/#publiccoment_start
市民の知らないうちにすすめられている札幌市の策定案(事業)に対して緊急学習会を開催することにしました。
ぜひご参加ください。
【「札幌市ICT(情報通信技術)活用戦略」パブリックコメント(意見公募)緊急学習会】
・1,11(水)13:30~16:00
・札幌エルプラザ4階男女共同参画研究室1
・参加無料(申し込み不要):札幌市役所2階・各区役所などで配布している意見公募資料を持参ください。
・主催:プライバシーアクション・札幌、市民自治を創る会
・問合せEメール:shiminzichi@gmail.com
**********************
「札幌市ICT活用戦略(案)」のパブリックコメントを実施中です。
「札幌市ICT活用戦略」について
札幌市では、ICT(情報通信技術)の発展に伴い、ICTの積極的な利活用を進めることで、札幌の抱える課題を解決し、暮らしの満足度の向上、地域の活性化、行政サービスの効率化等を実現するため、平成28年度に「札幌市ICT活用戦略」を策定いたします。・・・
イノベーションを生み出すための「事業}(資料35ページ)
札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)を最先端のサービスが集積する「ICTのショーケース」として位置付けセンサー等により人流情報や属性情報といったデータを個人情報に抵触しないよう配慮しながら収集・活用する取組を先行的に実施します。…
*********************
策定にのビッグデータ「チ・カ・ホ実証実験」事業が入っています・・・知らないうちにあなたの識別情報がデータ利用に…

チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)通行人すべての“顔・性別・年齢・体型・動向…”を符号化(?)してビッグデータに、商業利用!

ビッグデータは、いくら個人情報に抵触しないで配慮・加工しても個人の特定が可能です。蓄積されたデータは商業利用され…もしこれにマイナンバーが紐付けられると他の個人情報も…などなどいろいろな問題点があります。

大阪では2014年に同様の実験が、市民の反対で↓

弁護士ドットコム:大阪駅の「顔認証追跡実験」が延期へ 「個人情報保護」の視点からみた問題とは?

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/22 ブックレット「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイ ナンバー/監視カメラ-」(樹花舎)

・3/22 「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」(樹花舎)が出版されました。

ブックレット 「止めよう!市民監視 五本の矢 秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ」 A5判176ページ 定価800円+税   企画 盗聴法廃止ネットワーク 編者 海渡雄一 発行 樹花舎

盗聴法の拡大案の法案審議は続いています。どうせ反対してもだめだとあきらめてしまえば、何ごとも起きません。盗聴が横行し、市民が相互に密告しあう監視社会は人々が物言えぬ社会を作ります。私たちは、このような社会を望みません。本書が、過去の経緯を振り返り、提案されている法案の内容と問題点を明らかにし、反対の声を強めるきっかけとなることを強く願っています。(編者/海渡雄一)
【内容】
表現の自由を破壊する盗聴法拡大を食い止めよう(海渡雄一)
盗聴法の改悪で私たちの人権はどうなるのか?(川崎英明)
「盗聴先進国」イタリア実態報告(清水忠史)
取り調べ全面可視化を一日も早く実現へ(桜井昌司)
虚構に満ちた刑訴法「改正」案の、隠された企図(今井恭平)
マイナンバー制度で監視社会へ(白石孝)
情報統制と監視に向かう日本(田島泰彦+監視社会を拒否する会)
NSAの内部文書からはっきりしはじめた日本の関与(小倉利丸)
こんな警察を信用できますか!(鈴木猛)
日本版プリズムへの道狙う盗聴法大改悪(角田富夫)
〈資料〉
犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11 年法律第137 号)改正案

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2012,5 「監視番号を許さない会」発足しました

2012,5  「監視番号を許さない会」(北海道)発足しました

今、国会では「社会保障と税の一体改革」

の論議がはじまっています。

それに付随する「共通番号(マイナンバー)法」

もあわせて論議されます。

この法律について知りたい方、ぜひ参加・賛同・入会してください。

随時学習会を開催しますので振り込む際に連絡先を記載してください。

入会方法:カンパ 一口 1000円(何口でも)

郵便振替口座:「支援する会・北海道」

【02740-2-36092】

旧・住基ネット差し止め訴訟を支援する会・北海道

新・「監視番号を許さない会」

電話&FAX 011-219-0514

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 監視カメラ

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top