ホーム > タグ > 生活クラブ生協

・7/20 ガツンと考えよう!憲法連続講座 第1回 「戦争する国でいいんですか?」

・7/20 ガツンと考えよう!憲法連続講座 第1回 「戦争する国でいいんですか?」

・講師:清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)

・日時:2015,7,20(月・休) 13:30~15:30

・場所:かでる2.7 7階 (710) (札幌市中央区北2条西7丁目)

・参加無料

・主催:生活クラブ生協 文化委員会

・申し込み:090-9510-2048江川 (当日参加もOK)

【予告】

第2弾:沖縄から憲法を考える

・2015,8,28(金)10:00~12:00

・札幌エルプラザ2階環境研修室

※シアター・キノにて8月8日(土)映画「戦場ぬ止め」を観ての参加が必要です。

第三弾:飯島滋明さん講演会

「戦争法案と私たちの子ども」(仮称)

・2015,9,12(土)10:00~12:00

・札幌市教育文化会館3階(305)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2015,1,16 日本中で大人気!なのにテレビにでないワケがある おしどりマコケン講演会

1/16(金)日本中で大人気!なのにテレビにでないワケがある おしどりマコケン講演会

日本中で大人気!なのにテレビにでないワケがある
マスコミのすべてが黙り込んでも マコケンの口はふさげない!

東電記者会見で誰よりも真っすぐに挙手するマコさん。そんなマコさんは、よしもとクリエイティブ所属の芸人さんなのです。ツッコミのマコさんとボケのケンさんの夫婦漫才。
原発事故後も脱原発を主張する芸能人はとても少ない。沢田研二さんに吉永小百合さんなど脱原発を訴えているなかでも、ピカイチの脱原発芸人のお二人。
マコさんは東電定例会見で誰よりも鋭い質問を、誰よりも粘り強く食い下がり、誰よりも勉強してて…と、マコさんの頑張りは誰もが認める。その隣でケンさんがさらりとフォロー。たくさんたくさん足を運び、原発作業員や福島の取材から現場の過酷さ、私たちの知らない驚きの事実を伝えてくれます。
今回のテーマはずばり「福島県民健康調査」。
2011年から福島の子どもたちの甲状腺エコー検査が行われ、約30万人が検査を終了しました。その結果、甲状腺がんは58人、疑いが46人と公表されました。この調査のあり方や結果等を検討する委員会では、「福島の事故と因果関係は考えづらい」としています。
それはホント?ウソ?是非、真実を確かめに来てください。

<日 時> 2015年1月16日(金)
第一部10:00~12:00 『子どもたちの甲状腺検査の問題』
第二部13:00~14:30 『福島で起こっていること』
<場 所> 札幌市教育文化会館 中央区北1西13丁目 4F講堂
<講 師> おしどりマコケンさん

<参加費> 無料 (申し込み要)
<託児>  200円 ※要事前申込、定員あり   参加申込・託児の〆切 1月9日(金)
<問い合わせ> 本部 谷口 TEL.011-665-1717 FAX.011-665-2325

https://www.s-coop.or.jp/HpContents/TopicDetailDisp?id=148

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/11 憲法連続講座 ~いのちと憲法~ 第2回 「私たちをとりまく言葉の“ワナ”と“戦争”」

・10/11  憲法連続講座 ~いのちと憲法~ 第2回

「私たちをとりまく言葉の“ワナ”と“戦争”」
講師:清末愛砂さん (室蘭工業大学准教授)

7月1日、憲法解釈を変えて、集団的自衛権の行使容認が閣議決定されました。
積極的平和主義を進めるために集団的自衛権を行使すると言われています。
「平和のためによその国と一緒に戦争する」ってこと?
「私たちの子どもたちが戦争に行くかも」ってこと?
「今さらだけど集団的自衛権」ってなに?
憲法連続講座2回目は「私たちをとりまく言葉のワナと戦争」です。
言葉の裏にある隠された本当の意図をどう見抜い
ていくのか。戦争の実感がない私たちだからこそ、
清末先生と一緒に考えてみませんか。
<日時>10月11日(土)13:30~15:30
<場所>TKP札幌カンファレンスセンター 7F カンファレンスルーム7A
(札幌市中央区北3西3-1-6 札幌小暮ビル 地下歩行空間1番出口徒歩1分)
《申し込み・問い合わせ》 生活クラブ生協 川田
電話 011-665-1717

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/19 4.26チェルノブイリデー市民講演会「いらない原発!変えようエネルギー政策!」

・4/19 4.26チェルノブイリデー市民講演会「いらない原発!変えようエネルギー政策!」

チェルノブイリ原発事故から28年

~くり返さない!チェルノブイリ・福島~

チェルノブイリの今と福島の未来

ウクライナの首都キエフにある国立チェルノブイリ博物館から副館長のアンナ・コロレフスカ氏、小児科医師のザムラ・ヴァレンティナ氏をお招きし、事項当時の様子や今なお続く、原発事故の被害についてお話を伺います。

・2014,4,19(土)13:30~16:00(開場13:00)

・北海道自治労会館5階大ホール(札幌市北区北6西7-5-3)

・参加費:500円(申し込み不要)

*ウクライナ情勢により講演内容を変更することがあります。

・主催:4.26チェルノブイリデー市民集会実行委員会

・連絡先:生活クラブ生協(℡011-665-1717)、北海道平和運動フォーラム(℡011-231-4157)

【28年目の4,26チェルノブイリデー市民集会&市民パレード】

・2014,4,26(土)11:00~12:00 大通公園西6丁目広場

集会後、市民パレード(12:00出発予定)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 生活クラブ生協

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top