ホーム > タグ > 環境

・11/5 「新段階に入る最終処分問題 私たちはどう向き合うべきか~脱原発をめざす首長会議」@札幌

・11/5 「新段階に入る最終処分問題 私たちはどう向き合うべきか~脱原発をめざす首長会議」
核燃料サイクルの実質的破綻とも言える、もんじゅの廃炉が確定的となった状況も踏まえ、新しい段階に入りました。
原発・エネルギー問題に関心のある、多くの市民のみなさまにご参加いただきたいと催しです。
以下に「脱原発をめざす首長会議」の催しのお知らせをいたします。
================================================
勉強会「新段階に入る最終処分問題 私たちはどう向き合うべきか」
■日時:2016年11月5日(土) 14時〜17時(開場 13時30分)
■会場:北海学園大学 6号館 3階、C31教室(札幌市豊平区旭町4丁目)
(地下鉄東豊線「学園前」出口3の真上の建物で、札幌駅から3駅です)
■参加費:無料 (予約申し込み制 先着120名)
■主催:脱原発をめざす首長会議/北海学園大学法学部(第42回法学部カフェ)
協力:原子力市民委員会/泊原発の廃炉をめざす会
20161105_flyer
◆趣旨
政府は、高レベル放射性廃棄物の最終処分地の候補地選定を加速させるため、年内に「科学的有望地」を公表する予定です。これまで核のごみ問題への関心が乏しかった地域でも、「科学的有望地」に指定されてしまえば、この問題に向き合わざるを得なくなります。そこで、最終処分問題に詳しい研究者や、脱原発社会実現に向けた政策提言を示している専門家グループである「原子力市民委員会」の座長を講師に招き、この問題について学びます。
※チラシのデータはコチラ(PDF)からご覧ください。
■講師
政府の新方針への評価と課題 :  寿楽浩太 氏(東京電機大学助教)
<プロフィール>
専門は科学技術社会学。原子力利用や放射性廃棄物などに関する社会的意思決定の問題を研究。原子力に対して推進・批判双方の学会や委員会において、委員等 を務める。日本学術会議学術調査員として「高レベル放射性廃棄物の処分に関する検討委員会」等の審議補助業務に従事。放射性廃棄物の処理処分の政策課題に ついて検討する経済産業省総合資源エネルギー調査会「放射性廃棄物ワーキンググループ」委員。
原子力市民委員会からの提案 :  吉岡斉 氏(原子力市民委員会座長、九州大学教授)
<プロフィール>
専門は科学史・科学技術政策。原子力・エネルギー関係の政府審議会委員を歴任。福島第一原発事故後は、「政府原発事故調査委員会」委員を務める。日本の原 子力開発の歴史を担ってきた政・官・産・学・自治体のせめぎあいの歴史の鳥瞰図を描いた『原子力の社会史――その日本的展開』(朝日選書)などの主著があ る
▼一般傍聴者
事前予約制で120名(先着順)とします。
下記をお読みの上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
【申し込み方法】
件名を「11月5日 傍聴希望」とし、以下の情報を記載し、ご連絡ください。
①お名前(ふりがな)、②ご連絡先 (電話番号とEmail)
【申込先】
脱原発をめざす首長会議事務局
E-mail : mayors@npfree.jp / FAX : 03-3363-7562
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/26 「チェルノブイリ事故から30年、いらない原発!変えようエネルギー政策! 30年目の4.26チェルノブイリデー」市民集会

・4/26 「チェルノブイリ事故から30年、いらない原発!変えようエネルギー政策!  30年目の4.26チェルノブイリデー」市民集会

http://peace-forum.org/article-3563.html

①日時:2016年4月26日(火)11:00~12:00(予定)
・会場:大通公園西6丁目広場
・内容:11:00~ 主催者挨拶、泊原発・福島の報告、集会アピール等、12:00~デモパレード
・デモコース 大通西5丁目北大通側⇒大通西2丁目右折⇒南1条通左折⇒東1丁目通左折⇒大通東1丁目左折⇒北電1周⇒大通東2丁目(流れ解散) 予定

②4.26チェルノブイリデー「広河隆一」講演会
・日 時:2016年4月26日(火)18:30~20:30(予定)
・会 場:札幌市・エルプラザ3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目)
・内 容:講演 広河隆一さん(フォトジャーナリスト、戦場カメラマン、市民活動家)
・参加費:500円

・以上の主催:「4.26 チェルノブイリデー市民集会執行委員会」

※悪天候または諸事情によっては、行動の中止・変更も考えられますので、あらかじめご了承ください。
※日時・会場が変わる可能性がありますので、最新情報をWEBでご確認ください

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/29 さっぽろ市民放射能測定所主催「小出裕章さん講演会 〜 子どもの未来、大人の責任」 〜

・8/29 市民放射線測定所はかーる・さっぽろ主催

小出裕章さん講演会〜 子どもの未来、大人の責任 〜

子どもたちのための安全な今日、明日をつくりたい。
いまだに続く福島第一原発事故による汚染や被ばくのまっただ中で、再稼働を推進し、さらに原発や核技術の世界流通を続ける日本政府と企業。私たちの住む日本・北海道を守り、子どもたちに安全な未来を残すのは私たち大人の責任です。今年の春に京都大学原子炉実験所を定年退官された小出さんのお話を伺い、「安全な今日と明日」をどうつくっていくのか考えましょう。

プロフィール
1949年8月29日生 東北大学工学部原子核工学科卒・同大学院修了。 1974年京都大学原子炉実験所助教となり2015年3月に退職。放射線計測・原子力施設の安全性分析研究の傍ら、40年以上に渡り放射線被害を受ける住民の側にたって活動。著書に「原発のウソ」(扶桑社)、「原発はいらない」(幻冬舎)、「被ばく列島」(角川学芸出版)など多数。

日時: 2015年8月29日(土) 9時30分~11時30分 (開場は9時)
場所: 共済ホール (〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西1丁目)
参加費: 1000円 (避難者・学生・未成年者は無料)
託児あり: 500円 (10人程度)
託児申し込み: 090-7055-6729(富塚)

※前売り・予約はありません。当日お越しください。参加費はお釣りのないようお願いいたします。

主催: さっぽろ市民放射能測定所 はかーる・さっぽろ

たくさんのお越しをお待ちしております。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/27~ 2015年Shut泊「連続講座」

緊急のお知らせ! 新・原発出前授業(Shut泊主催)

原発連続講座.png

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

8/7,21,28 「戦争法案」廃案!フライデー・アクション

戦争法案」廃案!フライデー・アクション

戦争法案に反対し、廃案を求める抗議デモを8月も継続します。
参議院で廃案にしましょう!
飛び入り参加、大歓迎です!

名称 「戦争法案」廃案!フライデー・アクション
日程 8月7日(金)、21日(金)、28日(金)
時間 集合18時30分/デモ出発18時45分
場所 大通公園西3丁目
デモ 大通西3丁目から北大通を東進⇒西2・1丁目を右折して南大通をさらに右折⇒南大通を西進⇒駅前通を右折し北上⇒北4条通を左折し西進⇒日本生命ビル前(自民党道連向側)で流れ解散

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/8 「週刊金曜日」札幌西読者会@ちえりあ

・8/8 「週刊金曜日」札幌西読者会@ちえりあ

週刊金曜日をご存知ですか?

書店でも販売していますが、広告によらず、定期購読者でつくる週刊誌です。

読者会は札幌に2つあります。

札幌西読者会を紹介しますので、お近くの方、ぜひご参加ください。

直近発行の「週刊金曜日」をご持参いただくとなお、うれしいです。

http://www.kinyobi.co.jp/

「週刊金曜日」札幌西読者会

・2015,8,8(土)14時~16時半

・会場:札幌市生涯学習センター・ちえりあ2階 (札幌市宮の沢1-1 地下鉄東西線宮の沢駅直結)

http://chieria.slp.or.jp/center_info/access.htm

・参加費:300円

・世話人・問合せ:011-691-0143(矢田)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/3 福島の子どもたちを守りたい!「チャリティライブ2015」~福島の親子の保養活動を北海道・札幌で!

・8/5 福島の子どもたちを守りたい!「チャリティライブ2015」~福島の親子の保養活動を北海道・札幌で!

・2015年8月3日(月)

・札幌エルプラザ 3F ホール(札幌市北区北8西3 JR札幌駅北口正面)

・参加協力券:2000円(当日2500円)(昼・夜の部どちらでも参加可能)

・チケット取り扱い:大丸プレイガイド、道新プレイガイド、教文プレイガイド

・チケット予約・問合せ:skawahara1217@nifty.com

※当日の収益はすべて福島の親子のための保養活動の支援に寄付されます。

【第一部 昼の部】

・開場:13寺30分 開演:14時00分

・ライブ:つきのさんぽ3、小林美由紀、朝川繁樹、柳真也

【第二部 夜の部】

・開場:18時00分 開演:18時30分

・ライブ:小林美由紀、小郷正彦、荻野裕二、杉田知子、矢崎友佳

★主催:福島の子どもたちを守りたい!実行委員会

●共催:福島の子どもたちを守る会・北海道、Shut泊、北海道反原発連合、Better Days Project

●後援:札幌市、北海道新聞社、朝日新聞社北海道支社、毎日新聞北海道支社

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/14 影山あさ子監督「圧殺の海~今、辺野古で何が行われているか(仮)」映像とトークin札幌

・7/14 影山あさ子監督「圧殺の海~今、辺野古で何が行われているか(仮)」 映像とトーク in札幌

~沖縄情報最前線~

・2015,7,14(火)18:30~

・会場:札幌市教育文化会館 4階講堂 (札幌市中央区北1条西13丁目)

・参加費:カンパ制(予約不要・直接会場へ)

・主催:what`t

・問合せ:okinawa.sapporo2015@gmail.com

・森の映画社:http://america-banzai.blogspot.jp/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/11 労働大学まなぶ友の会十勝 地方協議会女性学習交流会のお知らせ

・7/11 労働大学まなぶ友の会十勝 地方協議会女性学習交流会のお知らせ

2015地方協女性学習交流会
日  時 11日(土曜日) 10~1

場  所 帯広市労働者会館(帯広市東3条南11丁目)

講  演  「北海道における原子力問題」

講  師   マシオン 恵美香さん(植物細密画・版画家、美術講師)

参 加 費  500円  (コーヒー、ケーキ付き)

主催 労働大学まなぶ友の会十勝地方協議会 (会長 高橋 美枝子)

連絡先 090-9526-2232

講演内容

①泊原発再稼働阻止(脱原発市民運動)

②震災後の被災者支援と内部被ばくの軽減(避難と保養・ベクレルフリー運動の提唱)
③核のゴミ問
題(科学的有望地選定プロセス・幌延と道東)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/21 フェアトレードフェスタ2015inさっぽろ

・6/21 フェアトレードフェスタ2015inさっぽろ

お買い物でだれかとつながる

お買い物で世界をかえる

・2015,6,21(日)10:00~17:00

・札幌大通公園6丁目

*ステージ *音楽 *物販 *展示 *ワークショップ *復興支援 *就労支援

【フェアトレードとは】(公正貿易・取引)

主に発展途上国の零細な生産者や労働者が人間らしい生活を送れるよう公正な条件で取引することです。

問合せ:フェアトレードフェスタ2015事務局 ℡080-5728-2003(代表)

メール fairfessince2003@gmail.com

主催:フェアトレード北海道

共催:(公財)札幌市公園緑化協会

後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、JICA、(公財)札幌国際プラザ

・当日運営ボランティア、事前企画・制作ボランティア募集中!…上記問い合わせ先までご連絡ください。

・協賛広告も募集中。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 環境

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top