ホーム > タグ > 泊原発の廃炉をめざす会

・3/11 忘れない3.11 小泉純一郎氏講演会「日本の歩むべき道」(要予約)

・3/11 忘れない3.11 小泉純一郎氏講演会「日本の歩むべき道」

福島原発事故以降、いったんは止まっていた日本の原発は、規制委の適合性審査を経たとして再稼働が始まりました。しかし、本当に日本で原発は必要なのでしょうか、原発に頼って日本の明るい未来は築けるのでしょうか。
皆さん、小泉元首相と一緒に考えませんか?

2017年3月11日(土)13:30〜15:30(開場 13:00)
会場/共済ホール
札幌市中央区北4条西1丁目1 共済ビル6F(TEL 011-251-7333)

■鎮魂の調べ
ヴァイオリニスト 小林 佳奈
ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より シャコンヌ

■講演 小泉純一郎氏

入場料 500円(18歳未満は無料)
先着650名様 要予約

予約方法
下記住所あて、往復ハガキに氏名・住所・電話番号をご記入の上、お申し込みください。
返信ハガキの宛名面に、ご自分のご住所・お名前を記入してください。整理番号を記載して返信いたします。

〒060-0808 札幌市北区北8条西6丁目2-23-806 泊原発の廃炉をめざす会

後日、インターネットでの追加募集を行う場合があります。その際は、当会ホームページでインターネットからの申し込み方法をお知らせいたします。

申し込み締切 2月28日(火)必着(定員になり次第締め切ります)

主催:泊原発の廃炉をめざす会
TEL 011-594-8454(月・水・金 10:00〜13:00)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/27 泊原発の廃炉をめざす会記念講演「見てきたドイツの原発訴訟と大飯判決の意義」海渡雄一弁護士(原発訴訟弁護団全国連絡会事務局長)

・9/27 泊原発の廃炉をめざす会記念講演「見てきたドイツの原発訴訟と大飯判決の意義」

講師:海渡雄一弁護士(原発訴訟弁護団全国連絡会事務局長)

海渡弁護士は、原発訴訟弁護団全国連絡会事務局長を務められ、最近、ドイツでの原発訴訟の現状を調査してこられたばかりです。ドイツでは、どのようなことで原発訴訟に原告が勝訴しているのか、また大飯原発勝訴の意義も含めてお話しいただく予定です。多数、ご参加ください。

【日 時】2014年9月27日(土)
記念講演会(一般公開)15:30~17:00 資料代500円
海渡雄一弁護士(原発訴訟弁護団全国連絡会事務局長)講演
「見てきたドイツの原発訴訟と大飯判決の意義」

【会 場】北海道建設会館9F
札幌市中央区北4条西3丁目1 TEL:011-261-6188
旧西武百貨店東隣
地下鉄札幌駅5番出口(成友ビル)13番出口(東急)

========================
泊原発の廃炉をめざす会
〒060-0808
札幌市北区北8条西6丁目2-23-806号
TEL:011-594-8454 月、水、金(10時から16時)
FAX:011-594-8455
E-mail: info@tomari816.com
HP: http://tomari816.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 泊原発の廃炉をめざす会

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top