ホーム > タグ > 治安維持法

・2/18(2/25)映画「母 小林多喜二の母の物語」公開

・2/18(2/25) 「母 小林多喜二の母の物語」公開上映

http://www.gendaipro.com/haha/

http://eiga.com/theater/1/10101/1003/

ストーリー
秋田県釈迦内村、小作農と小さなそば屋で生計を立てる貧しい家の娘にセキは生まれた。
当時の小作人は、地主に50%もの地代を払わねばならなかった。貧しい農家の娘たちは身売りするより仕方がない。セキの幼なじみの少女も売られていった。
学校へ行きたくても、学校は男の行くところだと親からは相手にされない。
15歳で小林の家に嫁いだセキは三男三女を生み育てたが、長男は病死。次男が多喜二である。セキは優しい母親であった。自分は字も書けなかったが、多喜二は叔父の世話で小樽高商(現小樽商科大学)まで卒業させてもらい、銀行に勤める。
当時の銀行は大変な高給で、一生涯楽に暮らせる程であった。しかし多喜二は貧しい人の味方となって小説を書き、武器を作るお金で皆に白い米のご飯を!と反戦を訴え続けた。
そんな彼の小説は危険思想とみなされ、遂に多喜二は国家権力によって殺されてしまう。
セキは自分の息子が悪い事なぞするわけがないと多喜二を信じ続けていた。
そんな折、娘のチマに教会へと誘われる。そこでイエスの死について話を聞かされたセキは、何も悪い事をしていないのに殺されたイエスと多喜二の姿を重ね合わせ、 思いを巡らす・・・。

タイトル『母 小林多喜二の母の物語』/原作:三浦綾子(「母」角川文庫)

監督:山田火砂子/ 脚本:重森孝子 山田火砂子 坂田俊子/制作:(株)現代ぷろだくしょん

出演:寺島しのぶ  塩谷瞬  山口馬木也  佐野史郎  渡辺いっけい

上映時間:1時間50分

ディノスシネマズ札幌劇場2月24日までの上映時間↓(以降の問合せは011-221-3802)

母 小林多喜二の母の物語

2/19
(日)
2/20
(月)
2/21
(火)
2/22
(水)
2/23
(木)
2/24
(金)
2/25
(土)
11:45
16:30
11:45
16:30
11:45
16:30
11:45
16:30
11:45
16:30
12:00
16:30

このほかの北海道内上映館は…

ディノスシネマズ旭川:0166-21-1233

イオンシネマ小樽:0134-21-5777

ディノスシネマズ苫小牧:0144-52-1201

イオンシネマ北見:0157-23-0101

2017,2,25から上映↓

イオンシネマ釧路:0154-36-5533

シネマアイリス函館:0138-31-6761

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/30 戦争をさせない!憲法を私たちの手に! 憲法施行67周年北海道集会

・4/30 戦争をさせない!憲法を私たちの手に! 憲法施行67周年北海道集会

『銃口』が現代(いま)に語ること―人間として生きることの難しい時代に―

5月3日で憲法は施行67年を迎えます。・・・・

『銃口』は、作家の三浦綾子さん(旭川生まれ)が、北海道の教師たちが治安維持法違反容疑で検挙された「北海道綴方連盟事件」を通して、戦争する国の体制がつくられていく過程を書いた小説です。それは昨年強行成立した「特定秘密保護法」を危ぶむ私たちに「かつて経験したもの」として重なります。・・・

『銃口』で語っている警告とともに、明日への希望についてお話していただきます。

・2014,4,30(水)18:00~20:00

・北海道自治労会館5階ホール(札幌市北区北6西7)

・「人間として生きることの難しい時代に」

講師:森下辰衛(もりした たつえ)さん(三浦綾子記念文学館特別研究員)

・参加無料

・主催:5,3北海道集会実行委員会/戦争をさせない北海道委員会

・事務局:北海道平和運動フォーラム(℡011-231-4157)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 治安維持法

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top