ホーム > タグ > 歴史認識

・12/12 おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

・12/12 市民自治を創る会―日本の過去清算を考えるシリーズ№30

おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

★と き: 2016年12月12日(月) 18:30~20:30

★ところ:札幌エルプラザ4階 研修室1(札幌市男女共同参画センター 札幌駅北口直結)

★資料代:500円・学生300円 (申し込み不要です)

★話題提供:小林久公さん (過去と現在を考えるネットワーク北海道代表)

戦後70年を経た今日でも、強制動員された韓国の人々から日本国にたいして謝罪と賠償、尊厳の回復を求める運動は続いています。
強制動員真相究明ネットワークでは強制動員された人びとの名簿調査、未払い金や供託金の資料調査、証言収集、聞き取り調査、遺骨の返還など朝鮮人強制連行・強制労働問題を調査し全国研究集会を開催し、この問題の解決をめざして真相究明・調査活動の交流を続けています。
日本政府は強制労働の事実を認めようとせず、責任を取っていません。
過去の、戦時中のことだから関係ない?、責任はないのか。
今回は強制動員(労働)問題資料を見ながら、参加の方々とともに考えます。
どなたでも参加できます。事前申込み不要です、どうぞご参加ください。(但し、ヘイトスピーチは厳禁です)
・主催:市民自治を創る会 (問合せ 090-2070-4423)
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/19&20 『戦争をさせない北海道委員会シンポジウム』&大通公園大集会

・6/19  『戦争をさせない北海道委員会シンポジウム』

「戦争をさせない!」シンポジウム&大集会のお知らせ

国会では日本の安全保障を大転換する「新たな安全保障法制」が審議されています。

しかしこの新たな安全保障法制は、自衛隊が武器をもって世界中「いつでも」「どこでも」
そして多国籍軍などの「だれとでも」後方支援を拡大させ、米国や同盟国の軍事戦略に全面
協力する「戦争法案」です。この法律が成立すれば、日本は世界の紛争に巻き込まれます。
戦争をさせない北海道委員会は、安倍政権が行う「戦争法案」の成立をストップさせるために
みなさんの参加を呼びかけます。

戦争をさせない北海道シンポジウムチラシ

「戦争をさせない北海道委員会」シンポジウム
日時:6月19日(金)18:00~ ※開場17:30
場所:共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目)
参加費無料
コーディネーター 山口二郎さん(法政大学教授)
パネリスト    雨宮処凜さん(作家・活動家)
パネリスト    半田 滋さん(東京新聞編集委員)
パネリスト    清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院準教授)

戦争をさせない北海道大集会チラシ

http://peace-forum.org/article-2572.html

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・11/26 緊急市民集会「ストップ!安倍政権」―今、市民にできることは何か―@さっぽろ

・11/26 緊急市民集会「ストップ!安倍政権」―今、市民にできることは何か―開催のお知らせ
安倍首相は暴走・迷走した揚句、あろうことか「民主主義の王道」と言って、強引に衆議院を解散し、安定“独裁”政権をつくろうとしています。
わたしたちが、しらけたり、あきらめたり、棄権したりすれば、安倍政権の過半数勝利に加担することになるでしょう。
主権者である市民・有権者は、「選挙・投票行動」で主権を行使して、安倍政権をストップさせたい!と思います。
争点は、「アベノミクスの失敗」だけではなく、原発再稼働、集団的自衛権行使、特定秘密保護法、歴史問題・・・そして、なぜ選挙協力ができないのか、市民が政党に望むことを伝え、政党と市民の対話の場として、民主、共産、社民、新党大地などの代表をお招きして対話集会を行います。
どうぞ、ご参加ください。

★「緊急市民集会・ストップ!安倍政権」―今、市民にできることは何か―
★とき:2014,11,26(水)18:30~20:30
★ところ:札幌市教育文化会館4階「講堂」(札幌市中央区北1条西13丁目 ℡011-271-5821)
★参加費:500円(申し込み不要/直接会場へ)
★出席政党(予定):民主党、共産党、社民党、新党大地など
共催:市民自治を創る会・過去と現在を考えるネットワーク北海道
問合せ:℡090-2070-4423
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/24 市民自治を創る会おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№16~台湾の植民地支配」

・2/24 市民自治を創る会おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№16~台湾の植民地支配」

このシリーズも16回目を数えます。

今回は、台湾大学の大学院生をお迎えして、あまり知られていない「日本による台湾の植民地支配」について考えます。

日本人は、台湾の人々は親日だ、と勝手に思い込んでいませんか?

あらためて台湾の植民地支配はどうだったのか、お話を聞き、考えてみましょう。

・2014,2,24(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階研修室2(札幌駅北口正面)

・お話:シュ ジェン シュオ さん

・参加費:500円

・主催:市民自治を創る会

Eメール:shiminzichi@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/27 市民自治を創る会・おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№15 私たちの歴史認識」

・1/27 市民自治を創る会・おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№15 私たちの歴史認識」

アジア太平洋戦争で、日本国民は多くの被害に会いました。

アジアの人たちにも多くの被害を与えました。

「ふたたび戦争はごめんだ、戦争をしてはならない」

それが私たちの共通の歴史認識ではなかったでしょうか。そして憲法が誕生しました。

憲法前文こそ私たちの歴史認識だと思います。

・・・・アジアの人々から、戦争被害、植民地支配について歴史認識の共有が求められています。・・・

日本はどうあるべきか、共通する歴史認識について、みなさんといっしょに考えたいと思います。申込み不要、ぜひ、ご参加ください。

・2014,1,27(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階 研修室2 (札幌駅北口正面)

・話題提供:小林久公さん(過去と現在を考えるネットワーク北海道 代表)

・参加費:500円(事前申込み不要)

・主催:市民自治を創る会 shiminzichi@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

12/23 『天皇誕生日』講演会in札幌

12・23『天皇誕生日』講演会

1.日 時:2013年12月23日(月・祝)
      ・開場 13:30  ・開演 14:00

2.会 場:札幌市男女共同参画センター4階 大研修室
(札幌エルプラザ内 北区北8条西3丁目)

3.参加費:1000円(高校生以下無料)

4.内 容:講演:わたしの人権と東アジアの平和 ~帝国主義の復権状況の中で~
講師:古賀 清敬(こが きよたか)さん (行動する会共同代表)

5.ひとこと:安倍政権は、あくまで靖国参拝にこだわり、特定秘密保護法案成立を加速化させ、集団的自衛権の行使容認をとりつけ、憲法改悪という戦争への道を突き進んでいます。それと連動して、原発の国外輸出を先頭に立って牽引し、国際的な核支配の優位な立場を確保しようとしています。戦後解体されたはずの財閥はすでに復活し、それらの政策で巨大な利益を得ようともくろんでいます。
他方、非正規雇用が常態化し、ますます「生きにくい」社会が続いています。
過去と現在、わたしと日本と東アジアという目印で、わたしたちが何を大事にし、 どこに向っていったらよいか、ごいっしょに考えてみたいと思います。

【講師プロフィール】
  1949年佐賀県生まれ。当会共同代表、北星学園大学教員、日本キリスト教会教師。北海道朝鮮学校を支える会・強制連行強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム・多文化共生ネット北海道共同代表。
 「預言者と政治」「韓国強制合併と旧日本基督教会」「象徴天皇制の神学的批判」
などの著書・論文がある。

主催:日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会
(連絡先 行動する会 090-7641-8326)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

7/19  反戦集会「ここまで来ている政治と軍事」

7/19  反戦集会「ここまで来ている政治と軍事」

「荻野富士夫さん(小樽商大教授)講演会」

7・19改憲ー国防軍、戦争準備を許さない!労働者・市民のつどい

・2013,7,19(金)18:30~

・会場:リンケージプラザ(札幌市中央区北1西9 ヤマダ電機隣)

・講演「民衆は戦争をどのように支持したのだろうか?-『戦意』の変容」

・講師:荻野富士夫さん(小樽商大教授)

・資料代:500円

・賛同金:1000円(参加・資料含む)

・主催:実行委員会(011-873-6261 イメル社)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

5/13 おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えよう」シリーズ№8「竹島/独島を考える」

5/13 おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えよう」シリーズ№8

「竹島/独島を考える」

「脱帝国主義化」の視点から・・・日韓両国政府の主張と関連年表で丁寧に説明します・・・

領土問題について考えてみませんか?

・2013,5,13(月)18:30~21:00

・札幌エルプラザ4階大研修室(定員90)

(札幌市北区北8西3 札幌駅北口)

・お話:林 炳澤(イム ピョンテク)さん

・参加費:500円(事前申し込み不要)

・主催:市民自治を創る会(℡090-2070-4423)

Eメール:shiminzichi@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 歴史認識

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top