ホーム > タグ > 植村隆

・11/22 「植村裁判札幌訴訟報告集会」

植村裁判を支える市民の会から、裁判報告と講演会のお知らせです。
いつもの金曜日の開催ではなく、水曜日です。お間違いなく!
この日、非公開の「進行協議」があり、来年行う「証人尋問」で原告植村さん側、被告櫻井さん側から、誰が証人に立つかが決まります。
集会では、この進行協議の報告と、誤報検証や報道被害救済に取り組んでいる楊井弁護士の講演を行います。
※この日に植村裁判をじっくり解説する「徹底解説  植村裁判」(300円)も発行します。
どうぞ、いらしてください。

■植村裁判札幌訴訟報告集会
日時  11月22日(水) 18:30〜  (開場18:00)
会場   札幌市教育文化会館4階 403研修室(大通り西13丁目 地下鉄西11丁目下車)
参加無料(カンパお願い)
■報告
弁護団から    小野寺事務局長
植村隆さんから
■講演
「フェイクニュース問題とは何か〜『捏造』決めつけの背景に迫る」
講師   楊井人文(やないひとふみ)さん
日本報道検証機構代表理事、弁護士
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、産経新聞記者を経て、2008年弁護士登録。
弁護士法人ベリーベスト法律事務所所属。
2012年4月、マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト「GoHoo」を立ち上げ、
同年11月、一般社団法人日本報道検証機構を設立。
同サイトは米国デューク大学研究室のファクトチェックサイト・データベースに
日本で唯一登録される。
2017年6月、「ファクトチェック・イニシアティブ」(FU)発起人

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/14 植村隆第7回口頭弁論「報告集会+トークコンサート(ピアノ)崔善愛さん」

・4/14 植村隆第7回口頭弁論「報告集会+トークコンサート(ピアノ)崔善愛さん」

・2017,4,14(金)17:30~20:00

・第7回口頭弁論弁護団、植村隆さんの報告+トークコンサート

・札幌北光教会(札幌市中央区大通西1丁目・テレビ塔南)

・ピアノ演奏:崔善愛さん(植村裁判を支える市民の会共同代表)

・主催:植村裁判を支える市民の会 uemurasasaeru@gmail.com

※当日第7回口頭弁論:札幌地裁803号法廷 開廷15:30(傍聴抽選15:00~)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/10 植村隆第6回口頭弁論報告集会と講演「トランプ現象とメディア~日本の状況は(外岡秀俊さん)」

・2/10 植村隆第6回公判報告集会・講演「トランプ現象とメディア~日本の状況は」

・2017,2,10(金)16:30~18:30

・札幌市教育文化会館403号室(札幌市中央区北1西13)

・第6回口頭弁論報告集会(申し込み不要)

弁護団と植村さんの報告+講演

「トランプ現象とメディア~日本の状況は」

講師:外岡秀俊さん(ジャーナリスト・作家)

・主催:植村裁判を支える市民の会 uemurasasaeru@gmail.com

※当日の第6回口頭弁論は札幌地裁803号法廷 15:30開廷(傍聴抽選15時~)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/29  植村札幌訴訟 第3回口頭弁論&報告集会

7月29日(金)
元朝日新聞記者の植村隆さんがジャーナリスト櫻井よしこさんと新潮社などを訴えた名誉棄損訴訟
◆◇ 植村札幌訴訟 第3回口頭弁論&報告集会 ◇◆
◆第3回口頭弁論
15:30開廷 札幌地裁805法廷
※傍聴抽選が15:00から予定されています。
早めの来場をお願いします。
◆報告集会
16:30~ 札幌市教育文化会館301号室
◇報告
小野寺信勝弁護士(植村裁判弁護団事務局長)
植村隆さん(韓国カトリック大学校)
◇「日本軍の性暴力」
野田正彰さん(精神病理学者 評論家)
※傍聴抽選にはずれた方は、301号室で15:00すぎからお待ちいただけます。
・主催/連絡先 植村裁判を支える市民の会
uemurasasaeru@gmail.com
TEL:090-9755-6292
・ブログ http://sasaerukai.blogspot.jp
「植村裁判を支える市民の会」より 書店で買えない「週刊金曜日」集刷版発行のお知らせ
植村隆さんをペンの力で支え、励ましてきたメディア「週刊金曜日」が、これまでの関連記事を総まとめした特別号(集刷版)「私は『捏造記者』ではない 検証・植村バッシング」(定価600円)を発行しました。
本文全66ページ、収録記事は掲載日付順に25本。植村さんへのバッシングがいかに虚妄に満ちたものであるかが、この2年間の動きとともによくわかる構成になっています。
◆この集刷版(正式には抜き刷り版と呼びます)は、「植村裁判を支える市民の会」(略称・支える会)が編集人となっています。たくさんの方にこの雑誌を読んでいただき、植村さんへの理解と支援をさらに盛り上げることを目指します。限定出版のため、書店では買えません。東京、札幌の裁判報告集会などのイベント会場か、「支える会」から郵送でお求めいただけます。
◆◆郵送をご希望の方は、
郵便振り込み用紙に
・お名前、ご住所、電話番号
通信欄に
・冊数
を明記のうえ、
郵便振り込みで料金をお振込みください。
・振替口座 02700‐3‐70778
「植村裁判を支える市民の会」
・料金(本代+郵送料)
1冊  780円(600+180)
2冊 1500円(600×2+300)
3冊 2100円(600×3+300)
4冊 2750円(600×4+350)
5冊 3350円(600×5+350)
入金確認後、郵送いたします。
6冊以上は、支える会のメール uemurasasaeru@gmail.com または、電話 090-9755-6292 までご連絡ください。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/12 「負けるな!北星の会」総括シンポジウム開催します

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/27 植村隆さんを激励する札幌集会

・2/27 植村隆さんを激励する札幌集会

公式URL http://uemura-supporters.blogspot.jp/

・日時: 2月27日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)

・場所: かでる2.7  4階大会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)

・内容:

「捏造記者」の汚名を、家族らの人権を、大学の安全をとり戻すために闘う植村隆さんが3月に韓国カトリック大学(ソウル)客員教授として赴任されます。

この期に当たり、植村さんから私たちに伝えたい思いと感謝と裁判への決意など、弁護団からの裁判状況や各界からの激励スピーチなどによる、植村さんを激励する集会です。

2/26刊行の著書『真実-私は捏造記者ではない』(岩波書店・税込1800円)の販売もいたします。

・参加費: 200円(申し込み不要)

・主催: 「植村隆さんを激励する札幌集会」実行委員会

・問い合わせ:植村応援隊 電話 090-9081-3454

メール makerunauemura3@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/16 私の見た「慰安婦」問題と日本のメディア―バッシングを受ける中で―

・5/16  【総会祈念講演会】私の見た「慰安婦」問題と日本のメディア―バッシングを受ける中で―

元朝日新聞記者の植村隆さん・・・バッシングを受ける中で「慰安婦」問題をそのように見てきたか、また元記者という立場からメディアのかかわりについても話していただき、「慰安婦」問題がなぜ攻撃されるのか、メディアの役割、バッシングの正体について一緒に考える場にしたいと思っています。(開催チラシより抜粋)

■2015,5,16(土)16:00~18:00(開場15:30)

総会記念講演

「私の見た『慰安婦』問題と日本のメディア―バッシングを受ける中で―」

講師:植村 隆さん(元朝日新聞記者)

■札幌市教育文化会館 4階講堂(札幌市中央区北1条西13丁目 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩5分)

■参加費:前売り800円 当日1000円

・チケット取り扱い:道新プレイガイド、大丸セントラルプレイガイド、教文プレイガイドなど

■主催・問合せ:日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会

(チケット予約tel/fax011-711-1910 12時~18時)

※集会の主旨に反する人びとの入場はご遠慮願います。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 植村隆

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top