ホーム > タグ >

・1/27 今こそ読もう![憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 「自民党憲法改正草案」の問題点]

憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?

「自民党憲法改正草案」の問題点

憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?

どうなる? 日本国憲法の三大原理

著者:清水雅彦日体大教授(憲法学)

2013年8月13日高文研 定価:1200円

本書の特徴は、まず、どの部分を自民党が変えようとしているのかを知るために、自民党のHPで公開されている「日本国憲法改正草案」と現行の「日本国憲法」の条文対照表を掲載。その対照表を見ながら、「前文」から「最高法規」まで各章ごとに最も重要な問題点を解説。
今まさに、自民党の改憲草案に目を通し、ツッコミを入れていかなければなりません!

●担当編集者より

自民党は、サンフランシスコ講和条約発効から60年目となる昨年(2012年)4月に「日本国憲法改正草案」を発表しました。

そして12月の衆議院選挙、今年7月の参議院選挙を経て安定多数を獲得して、党是である「憲法改正」にいよいよ乗り出してきます。

自民党の「憲法改正草案」の問題点について批判する本は参院選前までに数多く出版されました。本書の特徴は、まず、どの部分を自民党が変えようとしているのかを知るために、自民党のHPで公開されている「日本国憲法改正草案」と現行の「日本国憲法」の条文対照表を掲載しました。その対照表を見ながら、「前文」から「最高法規」まで各章ごとに最も重要な問題点を解説しました。

なお、解説部分は、上段の本文で問題のポイントがどこにあるかを明確にし、下段の註釈部分は、本文中に出てくる用語や概念の補足説明とさらに突っこんだ議論ができるような論考を配置しました。
読者にはどの章からでも、関心のあるところから読んでもらえるような構成にしました。
今後、本格的な「憲法改正」論議に向き合うためのハンドブックとして、多くの人に活用していただければと思います。(真鍋かおる)

★自民党改憲草案には・・・

その第9章に「緊急事態」が新設されています!

ぜひご一読ください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ >

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top