ホーム > タグ > 日韓合意

・10/15 「日韓合意のその後」 ~国際社会は「合意」をどう見ているか~

・10/15 「日韓合意のその後」~国際社会は「合意」をどう見ているか~

2015年末に、被害当事者を置き去りにしたまま10億円の供出と少女像の撤去を条件に日韓両政府は『慰安婦』問題についての「合意」をしました。
しかし、半年がすぎた今も多くの韓国市民が「合意」と「少女像」の撤去に反対し、10億円の受け取りを拒否する被害者たちの怒りの声はさらに高まっています。
今回、国連の情報通でもある前田朗さんから、近時の戦時性暴力裁判の解説も含めて戦時性暴力に対する国連を中心とする国際社会の考え方・基準をお聞きして、今後のとりくみにいかしたいと思います。
講師: 前田朗さん(東京造形大学教授)
≪プロフィール≫
1955年札幌生まれ。札幌西高卒業。
中央大学法学部、同大学法学院研究科を経て現職
≪著書≫
「戦争犯罪論」(青木書店)「軍隊のない国家」(日本評論者)
「増補新版ヘイト・クライム」(三一書房)
「ヘイトスピーチ法研究序説」(三一書房)
「『慰安婦』問題・日韓『合意』を考える」(彩流社) 他多数。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・日  時:2016年10月15日(土)18時~(開場17:30)
・会  場:かでる2.7(7階710号室)(中央区北2西7)
・参加費:500円
・主催:日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会
・問合せ・予約: ギャラリー茶門 (北9条東7-1)  ℡/Fax 011-711-1910(12時~17時)
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/27 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン・10億円で「慰安婦」問題は解決できるか②」

・9/24 10億円で「慰安婦」問題は解決できるか②

テーマ: 事実は「軍の関与」なのか「軍と政府が実施した性奴隷制」なのか

★と き: 2016年9月27日(火) 18:30~20:30

★ところ:かでる2.7 8階交流推進コーナー(北海道立市民活動促進センター 札幌市中央区北2西7)

★資料代:300円/学生無料 (申し込み不要です)

★話題提供:小林久公さん (日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 資料チーム)

「日韓合意」での10億円の支払い(税金)…しかしこの合意には文書がありません(口約束)。国会の審議・承認もなく、閣議決定で予備費からの支出……。

政府は今回の「不可逆的」日韓合意で何を解決しようとしているのか?

国の責任を追及する「証拠書類」は本当に無いのか?あるのに出さないのか?

過去のことだから、戦争中のことだから、戦後に生まれたわたしたちには関係が無いのか?

日本の「加害責任」について、とともに話し合い考えたいと思います。

どなたでも参加できます。事前申込み不要です、どうぞご参加ください。

・主催:市民自治を創る会 (問合せ 090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/13 市民自治を創る会主催「戦争と女性を考える 『慰安婦問題』とは?」@江別

・3/13 戦争と女性を考える 「慰安婦問題」とは?(学習会)

2015年12月28日、日韓両政府はソウルで外相会談を開き「慰安婦問題」を決着させたとしています。本当に解決したのでしょうか?

安倍政権が、戦争できる国にしようとしている今、「戦争と女性」「慰安婦問題」について、みなさんとともに考えてみたいと思います。
当日は、「ずっと平和を」、「もっと安心を」と活動している「池田まき」さんも出席される予定です。
事前申込み不要です、どうぞご参加ください。(但し、ヘイトスピーチは厳禁です)

★とき  2016年3月13日(日) 18:00~20:00

★ところ ドラマシアターどもⅣ
http://dorama-domo.com/
(北海道江別市2条2丁目7-1 TEL:011(384)4011 最寄り駅JR江別駅)
★参加費 500円(申し込み不要)
★報告 小林久公さん (過去と現在を考えるネットワーク北海道)
★主催 市民自治を創る会 (連絡先 090-2070-4423 小林)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 日韓合意

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top