ホーム > タグ > 戦争法

・11/25 布施祐仁講演会「憲法九条と自衛隊の在り方を考える-朝鮮半島の緊張の中で」

・11/25 布施祐仁講演会「憲法九条と自衛隊の在り方を考える-朝鮮半島の緊張の中で」

総選挙の結果を受けて、九条改憲と自衛隊、北朝鮮問題が、この国の将来を決める大問題となっております。

医療九条の会・北海道は下記の要領で、布施祐仁氏講演会を開催いたします。

演者の布施氏は「いま北朝鮮が対話で核・ミサイル開発を中止するとは思えない。しかし外交のチャンスは必ずやってくる。その時に向けて今から対話のチャンネルをつくるのだ。妥協するという話ではない。「対話の呼びかけは無駄骨」と言うことこそ無意味だと思う。日本は何もしません、と言っているに等しい」と述べています。

きわめてタイムリーな内容になると考えますので、出来るだけ多くの方々のご参加をお願いいたします。

・日時:2017年11月25日(土)午後3~5時

・会場:TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前「はまなす」(道庁北側)北4条西6丁目1毎日札幌会館5階

・参加費:500円

【プロフィール】布施祐仁(ふせ・ゆうじん):ジャーナリスト・平和新聞編集長1976年、東京生まれ。昨年9月防衛省にかけた情報公開請求がきっかけとなって南スーダン日報問題が明らかになった。著書に「日米密約 裁かれない米兵犯罪」、「ルポ イチエフ」(岩波書店)など。共著に「沖縄 基地問題を知る事典」、「Q&Aで読む日本軍事入門」(吉川弘文館)、「経済的徴兵制」(集英社新書) 等。

・主催:医療九条の会・北海道

・問合せ:011-758-4585

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/9 樺太・真岡郵便局1945年8月20日 ―映画上映―

・10/9 樺太・真岡郵便局1945年8月20日9人の乙女―なぜ自決?―映画上映―
1945年8月9日ソ連軍が平和条約を破棄し参戦した。政府から、特に女性たちを優先して緊急疎開させるようにと、疎開命令が出ていた。その疎開を効果的に実現するためには、電話交換業務を継続しなければならなかった。
そのため残って交換業務を続ける人を求めた。20日当日は11人の交換手が残った。
9人の乙女―なぜ自決?
職場を放棄するこは、兵士の脱走に等しい行為と教え込まれ、誇りを抱いて業務に就き、たとえ自らの命を投げうっても職場を守った。
貴方は、戦争に送り出す子供・孫を育てますか!
教育勅語・緊急事態条項・共謀罪(治安維持法)・秘密保護法は戦争への道へ導く人を育てる。
2018年度から教科書に教育勅語(道徳)が取り入れられます。
・日時:2017年10月9日(月・祝日)13時より
・場所:カトリック月寒教会(白石区栄通り2丁目11-15)
・主催:北海道3区市民の会―白石の会(連絡先:090-7656-8577)
・後援:鳥居明子・松永武(カトリック月寒教会信徒)
・資料代:300円(高校生以下は無料)

※カトリック月寒教会=地下鉄白石駅から徒歩5分/駐車場:20台程度

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/15  平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・10/15 平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・とき:2017年10月15日(日)13:00~15:00

・ところ:札幌大通り公園6丁目広場

○市民・各界からのスピーチ、ライブ&市民パフォーマンス

・呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道

・共催団体:医療九条の会・北海道、市民連合北広島

・賛同団体:賛同団体を募集中です!(連絡先:q-ko@sea.plala.or.jp /090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」 &「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

&「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

安倍首相がもくろむ憲法改悪について、いま1度しっかり問題点を考えよう。

2つの講演会をご案内します。

(1)「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

・講師:上田文雄氏(前札幌市長、戦争をさせない市民の風・北海道共同代表)
・日時:10月7日(土)午後1:30~3:30

・場所:真駒内総合福祉センター(札幌市南区・真駒内駅前通り左側、東急ストア道銀となり)

・会費:500円
・主催:第12回南区憲法フェスティバル実行委員会

(2)「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・講師:神保大地氏(弁護士)
・日時:10月8日(日)午後1:30~4:00

・場所:札幌教育文化会館4階講堂(北1西13)

・会費:500円
・主催:9条ネットワーク北海道野党共闘を求める有志の会

連絡先:平和をつくろう南区実行委員会(事務局:TEL/FAX011-581-7299 09082772338)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/15  「不戦の日8.15北海道集会」

8月15日 「不戦の日8.15北海道集会」

8月15日 「不戦の日8.15北海道集会」を開催します!

http://peace-forum.org/article-4506.html
安倍首相は、憲法施行70年を迎えた5月3日、戦争放棄を定めた9条1項と、戦力不保持と交戦権の否認を定めた9条2項を残したまま、新たに自衛隊の存在を明記する明文改憲を表明しました。また、東京都議選の自民党惨敗を受けても、秋の臨時国会が終了する前に、衆参の憲法審査会に自民党の改憲案を提出する行程は変わらないと表明しました。

道平和運動フォーラムは、今年の「8.15北海道集会」で、9条をはじめとする憲法「改正」の動向について学習を深め、改めて「不戦の誓い」を決意したいと考えています。つきましては、下記のとおり集会を開催しますので、ご案内いたします。

1.日 時  2017年 8月15日(火)18:00~20:00

2.場 所  北海道自治労会館 4Fホール 札幌市北区北6条西7丁目

3.主 催  北海道平和運動フォーラム、8.15北海道集会実行委員会

4.内 容 ① 講 演『明文改憲構想を読み解く-優先4項目プラスのゆくえ』

講 師 清末 愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)

② 対 談  飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)、清末愛砂さん

集会のフライヤー(PDF形式)  クリックすると開けます⇒2017.8.15 フライヤー 拡散可能

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/30 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会主催シンポジウム「反差別・反ヘイト 自己決定権を問う」

・6/30 シンポジウム「反差別・反ヘイト 自己決定権を問う」

東アジアの平和を目指して学者、ジャーナリスト、市民運動家らで2016年9月「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」を作りました。北海道初上陸です。共に語り合いましょう。

・とき:6月30日(金)午後6時30分~

・場所:札幌エルプラザ3階ホール(北区北8条西3丁目)

・資料代:500円(大学生以下無料)・申し込み不要

[パネリスト]

・安田浩一(ジャーナリスト)「なぜ人は憎しみを煽るのか」

・結城幸司(アイヌアートプロジェクト代表)「アイヌに対する差別に抗して」

・島袋純(琉球大学)「琉球(沖縄)に対する差別に抗して」

・宮城隆尋(琉球新報編集委員)「琉球・アイヌ、連帯の可能性」

・木村朗(鹿児島大)「自発的対米従属からの脱却を」

・司会:前田朗(東京造形大)・清水竹人(桜美林大)

・主催:東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会

・協賛:What‘s、日本ジャーナリスト会議北海道支部

[問合せ]090-2856-0955

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/29~ 憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」

・5/29~憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=573
●5月29日(月)開講 全5回 月1回月曜18:45 ~ 20:45
5/29、6/19、7/24、8/21、9/25
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●参加費 一般4,000 円 会員3,200 円 ユース1,600 円
(単発 一般1,000 円 会員800 円 ユース400 円)
●チューター 池田 賢太(いけだ けんた)
1984 年、札幌生まれ。2011 年、弁護士登録。「自らの言葉で憲法を語る」をキーワードに講師活動を行う。
憲法は私たちのもの。国の為政者の勝手な思惑によってないがしろにされることのないよう、その意味を学び、何がどう変えられようとしているのか、それをどのように防いでいけばよいのかを学びあいましょう。
今回は、参加者が各自テキスト等を参考にしながら関心ある条文について調べ、レポートする形式をとりたいと思います。「自らの言葉で憲法を語れる市民」を目指して、学び合いましょう。
●参考テキスト 『加藤晋介の憲法入門』(自由国民社、1,944 円)
『 伊藤真の憲法入門』(日本評論社、1,836円)
*テキストは各自、好みのものをお買い求めください。(上記以外でも構いません)
★さっぽろ自由学校「遊」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5F 501
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/29&5/13 市民が変える 政治を変える「市民と政党の対話集会」

・4/29&5/13 市民が変える 政治を変える「市民と政党の対話集会」

~市民と野党の共同で安倍政権の暴走を止めよう!~

安倍一強多弱で、閣僚の失言、スキャンダルもなんのその…市民運動や沖縄基地反対運動、反原発運動をも一網打尽にする、これまで3度廃案になり、そしてテロ対策とまったく関係の無い「共謀罪」創設審議が始まっています。このままでいいのでしょうか?

特定秘密で情報は公開せず、全ての住民に12ケタのマイナンバーで、個人情報紐付け~情報漏洩流失は自己責任(=無責任)です。

この国会で改憲勢力が3分の2に達した今、この暴走を止めるには市民と野党が共同し、闘う必要があります。そのために市民はどうすればいいのか?野党は何をすべきか?市民と政党が率直に対話します。

どなたでも参加できます。どうぞご参加ください。

【市民と日本共産党との対話集会】

・とき:2017年4月29日(土)午後2時~午後4時

・ところ:札幌市教育文化会館4階「講堂」(札幌市中央区北一条西13丁目 地下鉄東西線西11丁目)

・ゲスト:畠山和也さん(日本共産党衆議院議員)/出席:青山慶二さん/千葉隆さん

・コメンテーター:上田文雄さん(弁護士・前札幌市長)

・コーディネーター:川原茂雄(市民の風・北海道、札幌学院大学教授)

【市民と民進党との対話集会】

・とき:2017年5月13日(土)午後2時~午後4時

・ところ:北海道自治労会館5階ホール(札幌市北区北6条西7丁目 最寄り駅札幌駅)

・ゲスト:民進党国会議員など

・コメンテーター:吉田徹さん(北海道大学大学院教授)

・コーディネーター:川原茂雄(市民の風・北海道、札幌学院大学教授)

・主催:市民の風・北海道、医療九条の会・北海道、市民連合北広島

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/13 「共謀罪法案」に反対する研究団体&法律家団体 院内集会のお知らせ

・4/13  「共謀罪法案」に反対する研究団体&法律家団体 院内集会参加のお誘い
4月6日に「共謀罪(テロ等準備罪)法案」が国会に上程され、審議入りしました。この間、この法案については、閣議決定以前からも含め、様々な研究団体、法律家団体が反対の意見表明をしています。最近では、3月27日に、あらゆる法分野を含む研究団体である民主主義科学者協会法律部会(略称・民科法律部会)が反対声明を発表しました。
そこで、下記のような記者会見を開催し、これら研究団体の声明や法律家団体の取り組みを紹介しつつ、法律学の立場から法案の問題点を明らかにしたいと思います。
なお、記者会見ののち、院内集会として、参加者の懇談を予定しています。ご多忙中とは存じますが、ご都合のつく方は、よろしくご参加の程、お願いいたします。
・日時:4月13日(木)13時30分~16時
・記者会見13時30分~14時30分頃
・院内集会14時30分頃~16時00分
・場所:参議院議員会館地下1階B109会議室
・記者会見での発言予定者(順不同)
・小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授・民科法律部会声明の紹介ほか)
・新倉 修(青山学院大学教授 刑事法学からの発言)
・白鳥晃司(平和と民主主義のための研究団体連絡会議(平民研連)代表委員 平民研連・歴史教育者協議会の声明紹介)
・清水雅彦(日本体育大学教授 憲法学からの発言)
・米倉洋子(弁護士 法律家団体の取り組み紹介)
・大江京子(弁護士 同)
*参議院議員会館への入構証は、当日13時頃から係の者がお渡しします。
(なお係の者は、記者会見開始後の13時30分過ぎには撤収しますので、ご注意ください)
【問い合わせ】
小澤隆一 〒182-8570 東京都調布市国領町8-3-1東京慈恵会医科大学内小澤研究室
TEL03-3430-8686(内線2241) FAX03-3280-4591(小澤宛と表記ください)
Eメール:jrozawa@jikei.ac.jpwp
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/14 「戦争をさせない北海道委員会」総がかり緊急行動

・4/14 総がかり緊急行動を開催します
4.14「戦争をさせない北海道委員会」総がかり緊急行動
自民・民進両党は10日、「共謀罪」の構成要件を変更して、「テロ等準備罪」を新設する「組織犯罪処罰法改正案」について、14日の衆議院法務委員会で趣旨説明を行うことで合意しました。
趣旨説明の当日である14日に、「共謀罪」の廃案に向けて、「総がかり緊急行動」を実施します。
緊急行動ですので、知友人に声がけしていただき、1人でも多くの参加となるようご協力よろしくお願いします。
・日 時 2017年4月14日(金)18:00~19:30 18:00~街頭演説 18:20~デモパレード
・会 場 大通公園西3丁目広場 西側(札幌市中央区大通西3丁目)
・主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
http://peace-forum.org/article-4393.html
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 戦争法

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top