ホーム > タグ > 憲法9条

・11/18 第4回憲法を考える札幌市民集会

・11/18  第4回憲法を考える札幌市民集会「世界の流れと憲法9条」
講師 鈴木頌氏
北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会副理事長/IPPNW(国際反核医師の会)会員
中国の海洋進出や北朝鮮の核開発など安全保障環境の変化から、これに対応する法整備が喫緊の課題になって
いるという主張があります。しかし、本当にそうでしょうか?
講師の鈴木医師は、ラテンアメリカの研究をしております。ラテンアメリカでは、2011年に全ての中南米諸国(33カ国)が参加するSELAC(ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体、セラック)が発足し、「核兵器全面廃絶に関する特別声明」を採択して、武力によらない安全保障を目指しています。
今回は、ラテンアメリカをはじめとする国際的な視点から北朝鮮問題を考察し、安全保障と憲法9条改正問題について、みなさんと一緒に考える場を持ちたいと思います。
憲法9条改正で守られるのは国民?それとも・・・。
・とき:2017年11月18日(土)10:00~11:45
・ところ:札幌市教育文化会館講堂(札幌市中央区北1条西13丁目)
・参加無料
・主催:憲法を考える札幌市民集会実行委員会
・事務局・お問い合わせ:
札幌市中央区大通西12丁目喫茶「絆」気付札幌中央区革新懇
090-2057-4150(岩崎) | iwasaki@ktd.biglobe.ne.jp |
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/16  NHKスペシャル「集団的自衛権」意見募集!

・2014年5月16日にNHKスペシャル「集団的自衛権」の番組があり、その中で視聴者の意見を求めています。
是非皆様のご意見をNHKに送って下さい。

下記のようにNHKの特集があります。
自民党支持者・ネトウヨなどの間に情報共有がされ、組織的に意見が寄せられる可能性が高いです。それでお墨付きをもらった等として、公明党にプレッシャーがかかる等のことが考えますので、「こちら側」からもたくさん意見を送れればと思います。
締め切りは書いてないのですが、放送が16日(金)夜10時からなので、今日中には出しておかないと、反映されないと思われますので、注意!
(ちなみにこれ何回も書けるそうです)

2014年5月16日(金)
午後10時00分~11時13分
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0516/index.html

意見募集↓
https://www.nhk.or.jp/special/boshu/jieiken/index.html

もっとも、集団的自衛権については難しいところもあり、意見が書きづらいという方のために、知り合いの弁護士が回答例をつくってくれました。
皆様、適宜アレンジしてお使い下さい。
ーーーーーーーーーーーー
<以下、NHKのアンケートと、それに対する回答例>

Q1 日本が、集団的自衛権を行使できるようにすべきだと思いますか。すべきで
はないと思いますか。
それともどちらともいえませんか?
①行使できるようにすべき
②行使できるようにすべきでない
③どちらともいえない
その理由をお書きください。(70字以内)

【回答例】
『②行使できるようにすべきでない』を前提に、その理由のパターン

1 憲法9条で戦力を放棄しているものの、自衛権は保有しているとされるが、この場合の自衛権は、他国から攻撃された場合の個別的自衛権だけだから。
2 日本が攻撃されていないのに、他人の戦争に首を突っ込んで戦争に加担するのでなく、9条を掲げて停戦に取り組んで行く方がよいから。
3 集団的自衛権を認めてもアメリカが守ってくれる保証はなく、かえってアメリカの言いなりに世界中で戦争をすることになるだけだから。

Q2 「集団的自衛権の行使は憲法上許されない」というのが、これまでの政府の憲法解釈です。これに対して、自民党の中から、「集団的自衛権の行使は範囲を限定すれば憲法上許される」という主張が出されています。この主張についてどう思いますか?

①妥当だと思う
②妥当だと思わない
③どちらともいえない
④主張の内容をよく知らない

その理由をお書きください。(70字以内)

【回答例】 『②妥当だと思わない』を前提に、その理由のパターン
1 今、範囲を限定しているように見えても、将来、解釈が変わったと言って無限定になることは目に見えているから。
2 必要最小限度の集団的自衛権だと言っても、その検証をするための情報は国防上の特定秘密とされてしまい、限定にならないから。
3 どんなに限定しても、集団的自衛権の行使は憲法9条の下では許されないから。
4 日本が限定しようとしても、アメリカからここに行けと言われたら、断れないから。それなら、基本に戻って行使しない方がよい。

Q3 安倍総理大臣は、これまでの政府の憲法解釈を変更することで、集団的自衛権を行使できるようにすることに意欲を示しています。
安倍総理大臣のこの考え方について、どう思いますか?
①賛成
②反対
③どちらでもない

その理由をお書きください。(70字以内)
【回答例】 『②反対』を前提に、その理由のパターン
1 9条の解釈の範囲を超えており、憲法尊重擁護義務を負う首相が勝手に憲法違反のことをしようとしているから。
2 これまで積み重ねてきた政府の解釈を、安倍政権の方針だけで変更するのは許されず、国民投票で国民の意思を問うべきだから。
3 憲法9条で認められていないことを、安倍政権が勝手にすることは立憲主義に反するから。
4 選挙に勝ったら何をしていいというわけではなく、争点になっていなかったことは、解散総選挙で国民の意思を問うべき。
5 安倍政権の解釈を、後の内閣が否定して、解釈を変えることも考えられ、安定性を欠き、憲法の定めるとおりに行動すべきだから。

Q4 日本の安全保障政策についてどのようにお考えですか。

自由にお書きください。(70字以内)

【回答例】
1 9条を制約だと考えるのではなく、9条の優位性をもって、停戦や軍縮条約の交渉で独自の役割を果たすべき。
2 アメリカに従っていればいい時代ではなく、もっと多国間での協力関係を深めていくべき。
3 アメリカはシリアやクリミアにも出兵しなかったので、集団的自衛権を認めれば守ってくれるというのは幻想。
4 日米安保で、日本が攻撃されたら米軍は対応することになるので、集団的自衛権を認める必要はない。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

5/18 道南地域平和運動フォーラム護憲学習「安倍自民党政権の改憲論を斬る」~その危険な内容と問題点~

5/18  道南地域平和運動フォーラム護憲学習

「安倍自民党政権の改憲論を斬る」~その危険な内容と問題点~

・2013,5,18(土)15:00~

・函館市民会館大会議室(北海道函館市湯川1丁目32-1)

・講師:清水雅彦さん(日体大准教授)

・主催:道南地域平和運動フォーラム(0138-26-1112)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 憲法9条

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top