ホーム > タグ > 憲法

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」 &「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

&「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

安倍首相がもくろむ憲法改悪について、いま1度しっかり問題点を考えよう。

2つの講演会をご案内します。

(1)「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

・講師:上田文雄氏(前札幌市長、戦争をさせない市民の風・北海道共同代表)
・日時:10月7日(土)午後1:30~3:30

・場所:真駒内総合福祉センター(札幌市南区・真駒内駅前通り左側、東急ストア道銀となり)

・会費:500円
・主催:第12回南区憲法フェスティバル実行委員会

(2)「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・講師:神保大地氏(弁護士)
・日時:10月8日(日)午後1:30~4:00

・場所:札幌教育文化会館4階講堂(北1西13)

・会費:500円
・主催:9条ネットワーク北海道野党共闘を求める有志の会

連絡先:平和をつくろう南区実行委員会(事務局:TEL/FAX011-581-7299 09082772338)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/23 「挑戦——前文部科学省事務次官 前川喜平が語る教育」

・10/23 「挑戦——前文部科学省事務次官 前川喜平が語る教育」

前川喜平前文部科学省事務次官をお招きし、「挑戦——前文部科学省事務次官 前川喜平が語る教育」が開催されます。
萎縮の時代に、なぜ声を上げるのか。
権力者に都合のいい教育になっていないか。
マスコミは権力を監視できているか。
——前川さんと共に、考えましょう。
みなさまのご参加、お知り合いの方々にご案内、拡散していただければ幸いです。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
・挑戦——前文部科学省事務次官前川喜平が語る教育
1.日時:2017年10月23日(月)18時30分開演(18時開場)
2.会場:札幌エルプラザ3階ホール(札幌市北区北8条西3丁目 札幌市男女共同参画センター)
3.参加費:500円(当日受付)
4.プログラム
第一部:講演「前川喜平、教育を語る」
第二部:ディスカッション
パネリスト:前川喜平、干場信司(前酪農学園大学学長)、徃住嘉文(新聞記者)ほか
5.主催
日本ジャーナリスト会議北海道支部 TEL.011-851-5477
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」 TEL.011-252-6752
6.協賛
自由が丘教育と協同の研究所、全国大学高専教職員組合北海道地区協議会、北海道教育大学と地域の未来を考える会、北海道の大学・高専関係者有志アピールの会、北海道平和運動フォーラム、メディアアンビシャス ほか
7.後援
朝日新聞北海道支社、北海道新聞社、毎日新聞北海道支社 ほか
===================================
集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に反対する北海道の大学・高専関係者有志アピール運動をすすめる会
(略称:北海道の大学・高専関係者有志アピールの会)
事務局次長:谷井利明
携帯電話:090-9087-1707
e-mail:thunderbird.ta@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/12 第14回憲法問題連続講座「水島朝穂さん(早稲田大学教授)講演会」

9月12日 第14回憲法問題連続講座

掲載日:2017.09.05

9月12日 第14回憲法問題連続講座を開催します!

1.集会名 第14回憲法問題連続講座(安倍改憲)

2.日 時 2017年 9月12日(火)18:00~20:00

3.場 所 北海道自治労会館 4Fホール 札幌市北区北6条西7丁目

4.主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会

5.講 演 『改憲論の現状をどう読み解くか-「お試し改憲」から「加憲」まで』

講師 水 島 朝 穂 さん(早稲田大学教授)

6.入場無料 当日、会場へ直接おこしください

集会のフライヤー(PDF形式)  クリックすると開けます⇒2017.9.12 フライヤー(PDF形式) ※拡散可能

水島朝穂さん 早稲田大学教授水島朝穂さん 早稲田大学教授

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/15  「不戦の日8.15北海道集会」

8月15日 「不戦の日8.15北海道集会」

8月15日 「不戦の日8.15北海道集会」を開催します!

http://peace-forum.org/article-4506.html
安倍首相は、憲法施行70年を迎えた5月3日、戦争放棄を定めた9条1項と、戦力不保持と交戦権の否認を定めた9条2項を残したまま、新たに自衛隊の存在を明記する明文改憲を表明しました。また、東京都議選の自民党惨敗を受けても、秋の臨時国会が終了する前に、衆参の憲法審査会に自民党の改憲案を提出する行程は変わらないと表明しました。

道平和運動フォーラムは、今年の「8.15北海道集会」で、9条をはじめとする憲法「改正」の動向について学習を深め、改めて「不戦の誓い」を決意したいと考えています。つきましては、下記のとおり集会を開催しますので、ご案内いたします。

1.日 時  2017年 8月15日(火)18:00~20:00

2.場 所  北海道自治労会館 4Fホール 札幌市北区北6条西7丁目

3.主 催  北海道平和運動フォーラム、8.15北海道集会実行委員会

4.内 容 ① 講 演『明文改憲構想を読み解く-優先4項目プラスのゆくえ』

講 師 清末 愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)

② 対 談  飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)、清末愛砂さん

集会のフライヤー(PDF形式)  クリックすると開けます⇒2017.8.15 フライヤー 拡散可能

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/10-11 「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

・8月10日と11日「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

8月10日と11日「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

http://peace-forum.org/article-4542.html

陸上自衛隊と米海兵隊は、8月に道内で予定している日米共同訓練で、米海兵隊の新型輸送機「MV22オスプレイ」を、北海道大演習場(恵庭市など)を中心に複数の演習場で運用する検討をしています。

そのような中、在沖縄米海兵隊は  8月 5日、沖縄・普天間基地に配備されている MV -22 オスプレイが、オートラリア東部クイーンズランド州沖で事故を起こし、海兵隊員 23 人を救出し 3人が行方不明となっていることを発表しました。オーストラリアのメディアは墜落事故を起こしたと報じ、洋上展開中の米艦船に着艦しようとした際に起きたとの見方があります 。

「鉄の棺桶」と形容され、危険性が繰り返し指摘されているオスプレイは、同様の事故を北海道でも起こしかねません。

道フォーラムは、各地で、現地抗議集会を実施します。多くの方のご参集をお願いします。

現地集会
➀「『日米共同訓練反対!』『オスプレイ参加・夜間飛行反対!』抗議集会」
日時: 8月 10 日(木)18時~集会 ・シュプレヒコール
場所: 東千歳駐屯地入口付近(北海道千歳市祝梅494 )※ 地図参照
主催: 北海道平和運動フォーラム  平和運動フォーラム石狩地域協議会 ほか

➁「オスプレイ飛行訓練反対道東集会」
日時:8月11(金)16時~集会 16時30分~デモパレード
場所:釧路市国際交流センター前庭
主催:「オスプレイ飛行訓練反対 釧路・根室共同行動」

➂日米共同訓練縮小!オスプレイ参加反対  !上富良野集会
日時:8月11日(金)14時~集会
場所:草分防災センター(上富良野町西3線北28号「開拓記念館」向かい側)
主催:道北平和フォーラム ほか

※地図 クリックして、確認ください⇒8.10地図

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/13 対談:外岡秀俊さん&山口二郎さん「メディアと政治、そして市民。」

・8/13「メディアと政治、そして市民。」

ジャーナリスト外岡秀俊さん(元朝日新聞東京本社編集局長)と行動する政治学者で法政大学教授の山口二郎さんとの公開対談

「メディアと政治、そして市民」

・8月13日(日)午後6時~(開場:午後5時40分)

・北海道自治労会館3階ホール(北6西7、札幌駅から徒歩5分)

・参加費:500円(直接会場へ)

現在の政治状況を踏まえ、メディアの現状、あるべき姿、市民としての対し方など多岐に論じてもらいます。

皆様の参加をお待ちしています。

・主催:メディアアンビシャス、日本ジャーナリスト会議北海道、さっぽろ自由学校「遊」

問合せ:090-9755-6292(山本)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/29 安倍政権による改憲を考える 憲法9条3項[自衛隊]明記ってどういうこと?

・7/29 安倍政権による改憲を考える

憲法9条3項[自衛隊]明記ってどういうこと?

講師:猪野 亨氏(弁護士)

・日時:7月29日(土)18:00~(開場17:30)

・会場:札幌市民ホール 2階第一会議室(北1西1)

・参加費:500円(学生無料)

2012年発表の自民党憲法改正草案では、「国防軍」の創設が謳われています。

しかし今年5月、安倍首相は憲法9条1項2項はそのままにして3項に自衛隊を明記すると言い始めました。

その問題点を中心に、新たな自民党改憲案の危険性について、かねてより安倍政権の暴走に警鐘を鳴らし続けてきた猪野亨弁護士に話していただきます。

☆立憲野党のみなさまのスピーチ等も予定しています。

主催:市民と野党の共闘をもとめる2区の会

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/5 平和講演会 「やんばるからの伝言」~基地のない沖縄を希求して~

・8/5 平和講演会「やんばるからの伝言」~基地のない沖縄を希求して~
お話し 伊佐育子さん(ヘリパットいらない住民の会)
安心して暮らしたい。自然を壊してつくる‟戦争の準備をする場所”ではないやんばるの森をそのまま子どもたちに残したい。伊佐さんたち親は立ち上がり、2007年「『ヘリパットいらない』住民の会」を結成しました。それから10年、国を相手にしたヘリパット建設反対の闘いのこれまでとこれからについて語っていただきます。辺野古新基地と高江ヘリパット建設、これは沖縄のこの地域だけの問題ではありません。真に問われているのは日本の民主主義と平和であり、主権者であるわたしたち一人ひとりの選択と行動です。
・日時:2017年8月5日(土) 14:00~16:00
・会場:カトリック北1条教会(北Ⅰ東6) 地下鉄東西線「バスセンター前」下車10番出口より徒歩3分 中央体育館向
※敷地内が工事中のため駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用ください。
・入場無料
《伊佐育子さんプロフィール》
1960年 京都市生まれ
1986年 伊佐真次さん(木工職人)と結婚 沖縄市泡瀬に暮らす
1991年 東村高江に移住 子ども2人を高江で育てる
2007年 「ヘリパットいらない住民の会」結成しそのメンバーとなる
2008年 国から通行妨害仮処分(民事)で訴えられた15名の1人となる
2014年 真次さんは、「一人残らず最高裁まで闘うが、上告不受理によりゲート前で物理的妨害をしてはいけない」と命令を受ける
・主催:カトリック札幌地区平和旬間実行委員会 (問い合わせ 山口011-852-5006)
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/15 やめない!負けない!あきらめない! 女性労働者の集い パート14

・7/15 やめない!負けない!あきらめない! 女性労働者の集い パート14
・と き:2017年7月15日(土) 14:00〜
・ところ:かでる2・7 1050号室
・内 容:基調講演 女性の視点から「働き方改革」を問う  講師 上田 絵理さん
・当事者から闘いの報告
・意見交換
・参加費:¥500
・主催:北海道ウイメンズ・ユニオン
http://blog.goo.ne.jp/hokkaiwu
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/30 共謀罪について考える西区民の集い@札幌市

・5/30「共謀罪について考える西区民の集い」

■日時:5月30日(火)18:30~
■会場:西区民センター 区民ホール
■ゲスト:上田文雄前札幌市長 道下大樹氏 森つねと氏
■入場料:500円(学生無料)
■主催:実行委員会
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 憲法

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top