ホーム > タグ > 年金機構

・9/28  市民自治を創る会主催:「札幌市役所出前講座~マイナンバー制度について」

・9/28  市民自治を創る会主催:「札幌市役所出前講座~マイナンバー制度について」

10月5日から、国内に住民登録のある全員に、生涯変わらない12ケタの共通番号・マイナンバーが通知されます。

広報「さっぽろ」9月号に(初めて?)掲載されました。市民の周知度は?なんだかよくわからないけど不安だ、という声も聞かれます。

いったいなにに使うの?情報漏えいは大丈夫?2018年から(まず任意で)預貯金口座を「番号」で名寄せ・・・・。

125万件の情報が漏えいした年金機構事件は、まったく解決していません。6月には、長野県上田市がサイバー攻撃され、総務省から『住基ネット強制遮断』され、いまだ繋がっていない? セキュリティが不安という自治体が6割も!このままマイナンバーを進めて大丈夫なんでしょうか?私たち住民の膨大な行政情報を提供する札幌市役所に聞きます。どうぞご参加ください。

・2015,9,28(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ2階 環境研修室(2) (札幌駅北口正面)

・講師:札幌市役所総務局情報化推進部IT推進課

・参加費:会場代300円(事前申し込み不要)

・主催(連絡先):市民自治を創る会(℡070-5065-5014)

・共催:プライバシーアクション・札幌

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/25&26 白石孝さん連続講演会「ホントにやばいよ マイナンバー」~共通番号制度の正体~

・9/25 白石孝さん講演会「ホントにやばいよ マイナンバー」~共通番号制度の正体~

日本国内に住民登録のある一人ひとりに付く、生涯変わらない12ケタ。いよいよ10月5日から簡易書留で世帯主宛に送られます。

2016年1月からは申請で「個人番号カード」(ICチップ・写真付き)が・・・申請は任意です。

政府は、この「個人番号カード」の普及に必死です。再来年からの消費税10%に、食料品につき2%分を(4000円限度で?)申請で還付する、と財務省が突然言い出しました。でもなんとこの還付システムの経費(税金)だけでさらに3000億~5000億円!いったい何のための増税?まるで新国立競技場の「第2のキールアーチ」?!ともいわれています。

年金機構のサイバー攻撃情報漏えい事件は、まったく解決していません…にもかかわらず預貯金口座に「番号」を紐付けて…買い物情報までも管理・監視…究極の管理・監視社会の到来か!?

さらにこんなにおいしい情報満載の「番号」にサイバー攻撃・情報漏えいのおそれはないのか?

戦争法成立で、いずれ「経済的徴兵制」に使う?

10月5日から番号通知が始まる直前に、東京でこのマイナンバーの危険性(共通番号いらないネット)に取り組む、白石孝さんを招いた講演学習会です。ぜひ、大勢でご参加ください。

【札幌】

・日時:2015,9,25(金)18:00~20:00

・場所:かでる2,7 (710会議室) 札幌市中央区北2条西7丁目 最寄駅JR札幌駅)

・講師:白石 孝さん(プライバシー・アクション 代表)

・参加無料(当日参加大歓迎)

・主催:生活クラブ生活協同組合(問合せ・申し込み090-9510-2048)

【江別】

・日時:2015,9,26(土)10:00~12:00

・場所:野幌公民館 研修室5号( 北海道江別市野幌町13−6 電話:011-382-2414)

http://www.e-s-kousya.com/nopporo/inst/parking.html

・講師:白石 孝さん(プライバシー・アクション 代表)

・資料代:100円

・主催:市民ネット江別(090-7647-4420)

・共催:生活クラブ江別支部・たすけあいワーカーズふわっと・子育て支援ワーカーズきらきら

・託児あり~一人300円(要申し込み/電話&FAX011-384-0577東川) ↓

※託児申し込み・・・・・

(1)参加者氏名・住所・連絡先

(2)託児する子どもの名前(ひらがな)・性別・年齢

を上記まで電話・FAXしてください。(人数限定)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/8 繰り返される個人情報流出-その構造を問う「共通番号いらないネット」緊急記者会見

■6/8 繰り返される個人情報流出-その構造を問う共通番号いらないネット 緊急記者会見

日本年金機構は6月1日、年金情報の流出を公表。情報漏洩・プライバシー侵害を懸念する不安の声が日増しに高まっています。番号利用拡大法案を審議する参議院内閣委員会の質疑では、政府や番号制度推進派が「要因は人為的ミス」「マイナンバーは大丈夫」と沈静化を図ろうとしています。

6月2日の参考人質疑で田島泰彦参考人は繰り返される情報流出について「人間の問題ではなく、構造の問題だ」と指摘しました。

年金情報漏洩事件を通して番号制度の構造的な問題点を解き明かす、緊急記者会見を開催します。

●日時 2015年6月8日(月曜日) 16時00分~16時30分(予定)

●会場 衆議院第一議員会館 地下1階 第1会議室

※地下鉄「国会議事堂前駅」議員会館地下通路一般出口、徒歩1分
※地下鉄「永田町駅」1番出口、徒歩6分
※地下鉄「溜池山王駅」5番出口、徒歩6分
※議員会館正面入口でメンバーが通行証をお渡しします。
※どなたでも参加できます。
※参加費・資料代無料。

●開催趣旨
漏えいするリスクを承知でつくる無責任なマイナンバー制度。漏れたら行政の責任だぞって、みんなで内容証明送ってやろうか。ホントに漏れたら番号変えてくれるんだろな。でもオイラの番号が変わったことをどうやって漏れなく知らせるつもりなんだろ?
年金機構から漏れた情報には住民票コードが入ってないから安心だってか。基礎年金番号と住民票コードの深い関係知らないの? 今度は個人番号も加わるからヤバすぎだぜ。

公的年金業務の特定個人情報保護評価書、リスク対策の項目がみんな「十分である」になってるんだって。これを承認した特定個人情報保護委員会の力量も知れたもの。評価書見直すまで年金業務システムの開発は当分おあずけだな。
「番号制度は分散管理だから大丈夫だ」ってウソも休み休みにしろよ。全国2か所の中間サーバで1億2000万人分の最新住民情報を一括管理するんだぜ。符号を使うから安心だって? 記録された住民情報からだって個人を特定できるし、自治体から宛名番号が漏れたら完全に特定できちまう。

しかも中間サーバの保護評価はコピペで責任はあいまい。マイナンバーの無責任体制は年金機構の上を行ってるぜ。

●プログラム
・報告:法案審議状況
・解説:年金情報漏えいと番号(マイナンバー)制度

▼詳細情報掲載ページ
http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=19

▼緊急記者会見チラシ
http://www.bango-iranai.net/library/pdf/handbill20150608.pdf

▼緊急記者会見資料「年金情報漏えいと番号(マイナンバー)制度」
http://www.bango-iranai.net/library/pdf/PressRelease20150608.pdf

●主催 共通番号いらないネット
http://www.bango-iranai.net/

●連絡先 共通番号いらないネット事務局
Tel. 090-2302-4908(担当・白石)

【札幌市のマイナンバー制度・パブリックコメント募集のお知らせ】

札幌市の新たなマイナンバーパブコメが4件、始まります。
(広報「さっぽろ」6月号32ページ)
★下記①から③ 6月15日~7月14日締め切りです(資料配布は15日から)。
★下記④生活保護関連は既に始まっています→6月1日~6月30日締め切り。
かなりあせってる?
特に、年金については、突っ込みどころ満載です。
提出よろしくお願いします!
①国民年金(6,15~7,14)
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/nenkin/mynumber.html
②国保(6,15~7,14)
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/kokuho/mynumber.html
③後期高齢者(6,15~7,14)
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/rouken/mynumber.html
④生活保護(6,1~6,30)
http://www.city.sapporo.jp/hokenfukushi/hoshi-bosyu/mynumber/pia1.html
上記の札幌市パブリックコメントについては、HPアドレスに記載されている札幌市役所各担当部署にお問合せください。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 年金機構

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top