ホーム > タグ > 平和

・5/29~ 憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」

・5/29~憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=573
●5月29日(月)開講 全5回 月1回月曜18:45 ~ 20:45
5/29、6/19、7/24、8/21、9/25
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●参加費 一般4,000 円 会員3,200 円 ユース1,600 円
(単発 一般1,000 円 会員800 円 ユース400 円)
●チューター 池田 賢太(いけだ けんた)
1984 年、札幌生まれ。2011 年、弁護士登録。「自らの言葉で憲法を語る」をキーワードに講師活動を行う。
憲法は私たちのもの。国の為政者の勝手な思惑によってないがしろにされることのないよう、その意味を学び、何がどう変えられようとしているのか、それをどのように防いでいけばよいのかを学びあいましょう。
今回は、参加者が各自テキスト等を参考にしながら関心ある条文について調べ、レポートする形式をとりたいと思います。「自らの言葉で憲法を語れる市民」を目指して、学び合いましょう。
●参考テキスト 『加藤晋介の憲法入門』(自由国民社、1,944 円)
『 伊藤真の憲法入門』(日本評論社、1,836円)
*テキストは各自、好みのものをお買い求めください。(上記以外でも構いません)
★さっぽろ自由学校「遊」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5F 501
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/22~さっぽろ自由学校「遊」連続講座「子どもの貧困を考える 2」

・5/22~子どもの貧困を考える 2
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=565
●5月22日(月)開講 全4回 月1回月曜18:45 ~ 20:45
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●受講料 一般4,000 円 会員3,200 円 ユース1,600 円
(単発 一般1,500 円 会員1,000 円 ユース500 円)
服や本、家族旅行、部活動、塾や習い事をあきらめ、進学の費用を心配する。高校生になれば自分の生活費や学費のために過度なアルバイトに身をすり減らす…。今や6 人に一人の子どもたちがこのような相対的貧困状態と言われている。同時代に生きるものとして、私たちはこの様な現状を見過ごしていていいのだろうか。より深く知り、解決策を探っていくことが必要ではないだろうか。
◎2017年5月22日(月) 第1回
地域で子どもを育てる その1~多世代の交流の実践から
●小林 真弓(こばやし まゆみ)ねっこぼっこのいえ代表
赤ちゃんからお年寄りまで多世代が集まるねっこぼっこの家。多世代のかかわりの中で育ち合う空間をどのように作りあげてきたのか。経験の中で見えてきたものをうかがいます。
◎2017年6月26日(月) 第2回
地域で子どもを育てる その2~北海道の子ども食堂の現状
●二本松 一将(にほんまつ かずまさ)札幌学院大学研究生
子ども食堂の全道の状況、急速に広がった背景、それぞれが地域でどのような役割を果たしているのか、問題点や今後の課題などについて話していただきます。
◎2017年7月31日(月) 第3回
貧困の連鎖を断ち切るためには… その1~貧困の支援の現場から
●山中 啓史(やまなか けいじ)札幌市ホームレス相談支援センターJOIN 主任相談員
●平田なぎさ(ひらたなぎさ)北海道反貧困ネットワーク
貧困で苦しむ当事者の支援にかかわる中で目にしたもの、支援の課題と今後の方向等についてお話しいただきます。
◎2017年8月28日(月) 第4回
貧困の連鎖を断ち切るためには… その2~具体的な展望をさぐる
●平井 照枝(ひらい てるえ)しんぐるまざーず・ふぉーらむ北海道
●深堀麻菜香(ふかぼりまなか)学習支援・こども食堂等で活動中の大学生
※ゲスト:松本 伊智朗 北海道大学教員
札幌市の調査結果や、それを受けて考えられている計画をもとに、今後どのような施策が必要なのかを共に考えます。
★さっぽろ自由学校「遊」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5F 501
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/30 原田宏二さん講演<共謀罪・盗聴法・監視網>は市民監視の3点セット

・5/30 <共謀罪・盗聴法・監視網>は市民監視の3点セット
講師  原田 宏二 さん (元北海道警察幹部)
私たちの「平和や人権尊重を求める話し合いや活動」が犯罪となり逮捕される?どうして・・?どのように・・? 私たちは何も言えず、何もできない・・?
今直ぐに反対の声を上げなければ・・? これらの疑問に答えていただくため、元北海道警察幹部でいらした原田宏二さんをお招きし、実際に私たちを監視し捕える具体的な捜査内容や危険性などをお聞きします。
また「共謀罪」の標的となるのは若者たちです。ぜひ若い方たちのご参加をお待ちしています。
・日時:5月30日(火) 18:30~20:30
・場所: 聖ベネディクトハウス (中央区北1条東6丁目北一条教会・東隣)
・参加費: 無料
・主催: カトリック札幌地区正義と平和協議会
・後援: 札幌働く人の家
・問合せ  カトリック札幌地区正義と平和協議会 松永 武 864-5526
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/3 憲法施行70年 安保法制廃止 これまでもこれからも私たちは戦わない 北海道大集会&パレード

憲法施行70年 安保法制廃止 これまでもこれからも私たちは戦わない 北海道大集会&パレード

クリックすると拡大します

本年5月3日は日本国憲法施行70周年となる憲法記念日です。
日本国憲法はこの70年間、最高法規として基本的人権を保障し、平和国家の礎となってきました。
昨今、日本国憲法や、憲法の根幹である立憲主義は大きな岐路に立っています。
昨年3月にはいわゆる安保法制が施行され、従来の政府解釈では否定されてきた集団的自衛権の行使が容認されました。
憲法施行70周年の憲法記念日に際して、改めて市民の皆様とともに日本国憲法の基本原則を再確認し、パレードを実施致します。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時 2017年(平成29年)5月3日(水)
集会12時30分
パレード開始13時30分
場所 大通公園6丁目広場
イベント概要 パレードに先立ち、元札幌市長・弁護士 上田文雄氏及び立教大学教授・精神科医 香山リカ氏をゲストにお招きし、集会を行います。
その後、大通西6丁目から北大通、駅前通を通り、北3条西4丁目までパレードを行います。
参加費 無料
主催 北海道弁護士会連合会、札幌弁護士会
共催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/3  戦争をさせない北海道委員会5.3「憲法集会」開催のお知らせ

・5/3   5.3「憲法集会」を開催します
日 時 2017年5月3日(水・祝)10:30~12:30 10:30~街頭演説 11:30~デモパレード
会 場 大通公園西3丁目広場 西側(札幌市中央区大通西3丁目)
主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
多くの方のご参加をよろしくお願いします。
http://peace-forum.org/article-4356.html
※ このフライヤーは、コピーして使用できます。拡散いただければ、幸いです。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/23 札幌ニトリ文化ホール「日本共産党演説会」のご案内

・4/23 「日本共産党演説会」のご案内

「安倍暴走政治ストップ 野党と市民の共闘で新しい政治を」小池晃書記局長がお話します。

・4月23日(日)14:00~(開場13時)

・札幌ニトリ文化ホール(旧厚生年金会館 北1西12 地下鉄東西線西11丁目)

・入場無料

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/15 青井未帆・学習院大学大学院法務研究科教授(憲法学)「私たちに何が問われているのか」

【青井未帆・学習院大学大学院法務研究科教授(憲法学)がお話しします!!】
==第6回講演会:4月15日(土)14時から北大学術交流会館小講堂==

当会などが主催して第6回講演会が開催されます。
皆様のご参加とともに宣伝、拡散をよろしくお願いいたします。(事務局)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.日時:2017年4月15日(土)14時開会~16時30分閉会(予定)(13時30分開場)
2.会場:北海道大学学術交流会館 1階 小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
3.講演:-政治が憲法を強引に乗り越えようとしている、今-私たちに何が問われているのか
4.講師:青井未帆・学習院大学大学院法務研究科教授(憲法学)
軍学共同反対連絡会呼びかけ人、立憲デモクラシーの会呼びかけ人
5.資料費:500円
6.事前申し込み不要
7.主催:北海道の大学・高専関係者有志アピールの会、九条の会・北大、九条の会室蘭工大、北海道の大学生協で働く仲間の九条の会
*お問い合わせ:呼びかけ人共同代表・唐渡(からと)080-3294-6620
*電子メール:peace.hokkaido@gmail.com
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~☆「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

―戦争に子をとられる母の思いと主権者の責任―

・とき:4月22日(土)13:30~15:30

・場所:カトリック月寒教会(札幌市白石区栄通2丁目11-16)

・講師:佐藤博文弁護士(北海道弁護士会連合会事務局長)

・主催:ピース9の会・月寒

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」のお知らせ

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」ダブル・イケダ講演会
・講師は両日とも、池田まきさん(ソーシャルワーカー)「女性と子どもの貧困ーその実際と解決の糸口」
池田賢太さん(弁護士)「憲法と子どもの貧困ー母子家庭を中心に」
ぜひご参加ください。
・4月2日(日)午後2:00~ 厚別区民センター(ホール)札幌市厚別区厚別中央1条5丁目
・4月8日(土)午後2:00~ 江別野幌公民館(ホール)江別市野幌町3-6
・各資料代:500円(子どもと学生は無料)
・いずれの会場も託児あり。お子さんをお連れになってご参加ください。 お待ちいたしております。
・主催:市民の風・えべつ
・問合せ:090-8373-2456
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/8&4/15「週刊金曜日」読者会(札幌・札幌西・室蘭・旭川)のお知らせ

・4/8&4/15 「週刊金曜日」読者会のおしらせ(札幌西読者会/札幌読者会/旭川読者会/室蘭読者会)

「週刊金曜日」読者会:札幌市内に2つ、そして旭川、室蘭…にあります。

毎回、金曜日記事に限らずそれぞれいろいろな問題をざっくばらんに話し合っています。

定期購読者も、ときどき購読者もぜひ一度立ち寄ってご参加ください。いろいろな情報も受け取れます。

【札幌西読者会】(開催日は「週刊金曜日」読者会コーナーに掲載します)

・4月8日(土)14:00~16:30

・札幌市・西区民センター(西区琴似2条7丁目 西区役所となり 地下鉄東西線琴似駅下車徒歩5分)

・参加費:200円

・世話人連絡先:011-691-0143

【札幌読者会】(毎月《原則として第三土曜日》18:30~札幌エルプラザ内で開催しています)

・4月15日(土)18:30~21:00

・札幌エルプラザ4階(研修室2)(札幌市北区北8西3 札幌駅北口正面・地下直結)

・参加費:300円(ミニコミ代つき)

・連絡先eメール:ameironeko@nifty.com

【旭川読者会】開催問合せeメール:yoskose@gmail.com

【室蘭読者会】

・4月8日(土)18:30~

・室蘭市中小企業センター

・問合せ連絡先:0143-22-4714

『週刊金曜日』公式ホームページ:http://www.kinyobi.co.jp/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 平和

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top