ホーム > タグ > 市民

・4/13 「さよなら安倍さん!キャンドルウォーク」13日(木)午後6時〜 札幌大通公園西3丁目に集まろう

・4/13 「どうなってるの?森友学園 さよなら安倍さん!キャンドルウォーク」

13日(木)午後6時〜札幌大通公園西3丁目に集まろう

みんなで声を出そう。ともに歩いて訴えよう。希望の灯を掲げよう。

キャンドル・プラカード持参歓迎!!

・とき:4月13日(木)午後6時〜

・場所:札幌大通公園西3丁目

・主催:キャンドルウォーク実行委員会(「戦争させない北海道・市民の風」有志ほか)

・連絡先:090-9755-6292(山本)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/21 「共謀罪」閣議決定撤回!緊急総がかり行動

・3.21 「共謀罪」閣議決定撤回!「戦争をさせない北海道委員会」緊急総がかり行動
政府は、話し合うだけで罪になる「共謀罪」の閣議決定を21日(火)にも行おうとしています。
「戦争をさせない北海道委員会」は、閣議決定した日に「緊急総がかり行動」を実施します。
日時 2017年3月21日(火)18:00~
会場 大通西4丁目東側
内容 スピーチ、デモパレード
※ なお、21日(火)に閣議決定を行わなかった場合は延期とします。
http://peace-forum.org/article-4295.html
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/8~10 沖縄東村ヘリパッドいらない住民の会「田丸正幸さん北海道講演」と『いのちの森 高江』同時上映会のお知らせ

・4/8~10 沖縄東村ヘリパッドいらない住民の会「田丸正幸さん北海道講演」と『いのちの森 高江』上映会のお知らせ

【札幌】

・2017年4月8日(土)13:30~

・かでる2・7 730研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)

・入場料:1000円

・主催:生活クラブ西連絡協議会(090-7055-6729)

【苫小牧】

・2017年4月8日(土)18:30~

・苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)2階講習室(苫小牧本庁1丁目6-1)

・入場料:500円

・主催:戦争に反対する市民行動・苫小牧会議(0144-73-4369)

【室蘭】「春の憲法の集い」

・2017年4月9日(日)14:00~

・東町・中小企業センター2階大研修室(室蘭市東町4丁目29-1)

・入場料:500円

・主催:憲法を守る室蘭地域ネット(0143-22-4714)

【函館】

・2017年4月10日(月)18:30~

・函館市民会館 大会議室(函館市湯川町1丁目32-1)

・参加費:500円

・主催:高江住人・田丸正幸さんの話を聞く会(090-6696-5781)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/15 さっぽろ自由学校・遊「市民と政治~参加の新たな地平を拓く 政治参加の可能性と課題」

・2/15 さっぽろ自由学校・遊講座「政治参加の可能性と課題」

10月19日から開講してきた「市民と政治~参加の新たな地平を拓く」第4回のご案内です。
最終回の今回は、遠藤泰弘さん(松山大学法学部教授)をゲスト講師にお迎えして、本田宏さんとともにお話しいただきます。
(遠藤泰弘さんは、飛行機が遅れなければおいでいただける予定です)
遠藤さんはドイツのワイマール共和国時代の政治思想の研究者で、四国の状況とか、戦前のドイツで野党共闘がうまくいかずにナチスにやられてしまったことについてお話しいただきます。
野党共闘がなぜうまくいかなかったのか、教訓を汲み取り、これからの運動に活かしていく議論をしたいと思っています。
市民の政治参加の可能性と課題を考える講座最終回に、ぜひご参加ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「市民と政治~参加の新たな地平を拓く」
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=520
日々の暮らしと政治は深く関わっています。それはわかっているけど、でもどうしたらいいのか、何ができるのか…。そんな迷いや悩みや無力感から一歩抜け出して、市民によるさまざまな参加の試みが広がっています。5区補選、参議院選挙で、これまでなかった形の政治参加、選挙運動に取り組んだ方々を囲んで、運動の手法や経験、現場から見えたことなどを手がかりに、政治参加の新しい地平を拓きたいと思います。
●2月15日(水) 第4回 18:45 ~ 20:45
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル6F 604)
●受講料  一般1,500 円 会員1,000 円 ユース500

「政治参加の可能性と課題」
●本田 宏(ほんだ ひろし)
北海学園大学経済学部教授
諸外国、特にドイツとの比較をしながら、これからの政治参加のあり方の可能性と課題を考え、新たな地平を拓く手がかりを探ります。

主催:さっぽろ自由学校「遊」

札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・12/19 JCJ日本ジャーナリスト会議「沖縄記者拘束事件調査団・札幌報告集会」

・12/19 JCJ日本ジャーナリスト会議「沖縄記者拘束事件調査団・札幌報告集会」

警察が記者を連行・拘束 報道の自由が危ない!

琉球新報と沖縄タイムスの記者、カメラマンが8月、警察に拘束される事件が起きました。防衛省は沖縄北部に米軍ヘリパッド基地を建設中です。記者、カメラマンは、反対する市民を取材中でした。すると、機動隊が強制的に取材のできない場所へ連行し、拘束したのです。

日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、報道の自由を侵す重大事件として11月中旬、沖縄に調査団を派遣しました。その報告会です。取材の自由は憲法に保障された権利である報道の自由の源です。取材の自由がなければ市民のみなさんの知る権利にこたえることはできません。取材の自由の侵害は、すなわち市民の知る権利の侵害です。

・12月19日(月)午後6時30分~

・札幌市教育文化会館4階講堂(札幌市中央区北1西13)

・報告:ジャーナリスト 川村史子 徃住嘉文

堀元進(医療九条の会・北海道 副幹事長)

・資料代:500円(どなたでも参加できます)

・問合せ:011-851-5477

★このほかにも、公権力による取材妨害や嫌がらせの情報、体験がありましたら、ご連絡ください。未確認情報でも結構です。

JCJ事務局メール:stones@mm.0038.net (または090-4879-1164)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・12/21 「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」 キックオフ集会と市民トーク

・12/21 「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」キックオフ集会と市民トークへのおさそい

2区(東区・北区)の人あつまれ! 2区以外の人も聞きに来て!

近く予定される衆議院選において安倍政権の暴走をストップさせるため「市民と野党との共闘を求める2区の会」を立ち上げます。

12月21日にキックオフ集会と市民トークを行います。「安倍政権の暴走を止めたい!」という思いの方なら誰でも参加できます。どんな様子か見てみよう、という軽い気持ちでもだいじょうぶです。

ぜひご参加ください! あなたの参加が力になります‼

川原茂雄さんの講演、そして若者、女性、中小企業の経営者などによるトークを予定しています。

共闘実現、安倍政治ストップを目指し、地域から声を上げていきましょう!!

衆議院選2区(東区・北区)から声をあげよう!

市民と野党の共闘をもとめる2区の会キックオフ集会と市民トーク

・と き:12月21日(水) 午後6:30~8:30

・ところ:札幌エルプラザ 3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口向かい)

・基調講演:川原茂雄さん(戦争させない市民の風・北海道 共同代表。著書に『よくわかる改憲問題』など)

・市民トーク:保育士さん、中小企業の経営者、女性の立場からのトークなどを予定しています。

・参加費:500円

主催:市民と野党の共闘をもとめる2区の会

連絡先:090-8559-6367 090-9524-7531

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/18-19 廣渡清吾・東京大学名誉教授「市民の政治参加・運動をどうつくるか講演・学習会」など

・9/18-19 廣渡清吾・東京大学名誉教授「市民の政治参加・運動をどうつくるか講演・学習会」など
前日本学術会議会長の廣渡清吾・東京大学名誉教授をお招きした講演会が9月18日(日)、19日(月、祝日)の両日午後、北海学園大学で開催されます。
安全保障関連法に反対する学者の会、市民連合で先頭になって活動されてきた廣渡さんのお話です。
どなたでも参加できます。
++++++++++++++++++++++++++++++
1.廣渡清吾さん「講演・学習会」
・日時:2016年9月18日(日)14:00~17:00
・会場:北海学園大学7号館3階D30番教室(札幌市豊平区、地下鉄東豊線「学園前」駅直結)
・講演:市民の政治参加・運動をどうつくるか-安保法制の廃止と立憲主義の回復運動に取り組んできて(仮題)
・講師:廣渡清吾さん(前日本学術会議会長、東京大学名誉教授)
・主催:安保法制を考える市民学習会実行委員会(事務局:hokkaigakuen.anpo@gmail.com)
・参加費:無料
・事前申し込み不要。どなたでもご参加いただけます。
2.北海道高等教育研究所設立1周年記念「廣渡清吾さん講演会」
・日時:2016年9月19日(月、祝日)13:30~16:00
・会場:北海学園大学7号館3階D30番教室(札幌市豊平区、地下鉄東豊線「学園前」駅直結)
・講演:大学の理念・大学の危機-地方における高等教育のありかたを考える-
・講師:廣渡清吾さん(前日本学術会議会長、東京大学名誉教授)
・主催:北海道高等教育研究所(事務局:011-261-3820)
・参加費:無料
・事前申し込み不要。どなたでもご参加いただけます。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/24 戦争させない市民の風・北海道&医療九条の会・北海道主催「市民が変える・政市民と野党の共同をすすめるシンポジウム」

・9/24 「市民が変える・政市民と野党の共同をすすめるシンポジウム」

・とき:2016年9月24日(土) 15:00~18:00

・入場無料

・会場:TKP札幌駅カンファレンスセンター3階(札幌市北区北7条西2丁目旧代々木ゼミナール JR札幌駅北口徒歩2分)

・1部 基調報告

三上一成さん(医療九条の会・北海道共同代表)

上田文雄さん(戦争させない市民の風・北海道共同代表 前札幌市長)

・2部 市民のアピール(医療福祉介護、教育、TPP、女性、労働、原発…)

・3部 九条を守るための野党と市民のクロストーク

◆民進党北海道 ◆日本共産党北海道委員会 ◆三上一成さん ◆上田文雄さん ◆川原茂雄さん(札幌学院大教授)

・主催;戦争させない市民の風・北海道&医療九条の会・北海道(問合せ:011-758-4585)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/6 ■マイナンバーって本当に大丈夫?第24回「歴史を語る、平和を語る」学習会@相模原

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マイナンバーって本当に大丈夫?
■第24回「歴史を語る、平和を語る」学習会
http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=128
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年1月に始まったマイナンバー制度。赤ちゃんからお年寄りまですべての国民に番号がふられ、今一番身近な問題のはずですね。でも、テレビでは全然とりあげられていません。マイナンバーってどうなってるの? 漏洩の危険は?
会社や役所に提出しなくちゃだめなの? そんな疑問にすっきり答えます。マイナンバーがこれからどうなっていくのか、私たちはどうしたいのか、一緒に考えましょう!
●日時 2016年8月6日(土曜日)14時00分から16時00分まで
●会場 ソレイユさがみ セミナールーム6
相模原市緑区橋本6-2-1 シティ・プラザはしもと(イオン橋本店6階)
http://www.soleilsagami.jp/access/images/map.jpg
●交通 JR横浜線・相模線、京王相模原線「橋本駅」北口徒歩1分
●講師 宮崎俊郎さん(「共通番号いらないネット」事務局。「マイナンバー違憲訴訟神奈川」原告代表。住基ネット以来番号制度の持つ市民管理・監視に反対する市民運動を行ってきた。)
●資料代 500円
●定員 30名
●主催 学習グループコスモス
※学習グループコスモスは橋本公民館の女性学級終了後スタートした自主学習グループです。旧西ドイツ、ヴァイツゼッカー大統領の「過去に目を閉ざすものは、結局のところ現在にも盲目となります」という言葉を胸に刻み、地域から歴史の事実を語り伝えようと活動しています。
●お問合せ Tel.090-4378-9257(担当・浅賀) Tel.090-4001-8745(担当・吉田)
▼この学習会のチラシ(手描きイラスト入り)をダウンロードできます。
http://www.bango-iranai.net/event/parts/pdf/20160806handbill.pdf

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/8 劇団東京フェスティバル「テレビが一番つまらなくなる日」DVD上映会

********************************
7/8(金)19:00 「選挙」を考えるDVD上映会!

劇団東京フェスティバル  「テレビが一番つまらなくなる日」
********************************

7月10日は参議院選ですね!今回からは選挙権が18歳からになりましたが、18歳ならずとも、どこに入れたらよいか、 迷っている方も多いのでは?
ということで、改めて、選挙について考えよう!と、テレビ局の選挙報道の舞台裏をテーマにした名作演劇「テレビが一番つまらなくなる日」の上映会を開催することにしました。
選挙どうしよう~、ほかの人の意見も聞いてみたい、と思っている皆さん、ただただお芝居がすき!という皆さん、一緒に観て、笑って、楽しみながら、考えてみませんか?

http://www.tokyofestival.com/

作・演出:きたむらけんじ

<作品解説>放送作家としてTV局の裏側を知る作・演出のきたむらけんじが描くノンストップ・ワンシチュエーションコメディ。政治評論家や選挙プランナーの方にも、リアルな描写と物語だと太鼓判を押してもらったという選挙とテレビとネット選挙を描いた「テレビが一番つまらなくなる日」。練りに練られた脚本に思わず唸る!そして笑う!会場では爆笑の渦を巻き起こし、観客動員も口コミで徐々に広がり公演終盤には連日大入りだったという語り継がれる傑作!(三谷幸喜作品が好きな方にはぜひ観て欲しい!)

◎日時:2016年7月8日(金) 19:00~ (上映時間1時間50分)
◎会場:Y‘s Cafe(ワイズ カフェ)
(北海道札幌市北区北7条西6丁目北海道クリスチャンセンター内(1階))
◎参加費:800円(珈琲または紅茶付) 学生500円 (学生証提示)
主催:What’s お申込み・お問合せ:050-5275-9256 whats.everything@gmail.com
http://whats-everything.jimdo.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 市民

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top