ホーム > タグ > 安保法制

・11/25 布施祐仁講演会「憲法九条と自衛隊の在り方を考える-朝鮮半島の緊張の中で」

・11/25 布施祐仁講演会「憲法九条と自衛隊の在り方を考える-朝鮮半島の緊張の中で」

総選挙の結果を受けて、九条改憲と自衛隊、北朝鮮問題が、この国の将来を決める大問題となっております。

医療九条の会・北海道は下記の要領で、布施祐仁氏講演会を開催いたします。

演者の布施氏は「いま北朝鮮が対話で核・ミサイル開発を中止するとは思えない。しかし外交のチャンスは必ずやってくる。その時に向けて今から対話のチャンネルをつくるのだ。妥協するという話ではない。「対話の呼びかけは無駄骨」と言うことこそ無意味だと思う。日本は何もしません、と言っているに等しい」と述べています。

きわめてタイムリーな内容になると考えますので、出来るだけ多くの方々のご参加をお願いいたします。

・日時:2017年11月25日(土)午後3~5時

・会場:TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前「はまなす」(道庁北側)北4条西6丁目1毎日札幌会館5階

・参加費:500円

【プロフィール】布施祐仁(ふせ・ゆうじん):ジャーナリスト・平和新聞編集長1976年、東京生まれ。昨年9月防衛省にかけた情報公開請求がきっかけとなって南スーダン日報問題が明らかになった。著書に「日米密約 裁かれない米兵犯罪」、「ルポ イチエフ」(岩波書店)など。共著に「沖縄 基地問題を知る事典」、「Q&Aで読む日本軍事入門」(吉川弘文館)、「経済的徴兵制」(集英社新書) 等。

・主催:医療九条の会・北海道

・問合せ:011-758-4585

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/15 『平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション』

・10/15 『平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション』

・2017年10月15日(日)13:00~15:00

・札幌大通り公園6丁目広場

○市民・各界からのスピーチ、ライブ&市民パフォーマンス

・呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道

・共催団体:医療九条の会・北海道、市民連合北広島

・賛同団体:(現在。賛同団体を募集中です!)

・連絡先:小林(q-ko@sea.plala.or.jp 090-2070-4423)

【番外編】

この日、東京の市民連合の菱山南帆子さんがきます。27歳。国会前の集会で司会や、コールを担当しています。

小学校のころ、先生の差別的発言に抗議してストをやったり、嵐をよぶ少女とよばれていました。「『市民運動』という生き方―嵐を呼ぶ少女とよばれて」という本も出版されています。東京の「市民連合」や「許すな改憲市民連絡会」「総がかり行動」からも、『菱山さんのスピーチやコールはこのところ、いっそう磨きがかかっています』。ぜひ磨きのかかった応援コール&スピーチを聴きにいらしてください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/15  平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・10/15 平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・とき:2017年10月15日(日)13:00~15:00

・ところ:札幌大通り公園6丁目広場

○市民・各界からのスピーチ、ライブ&市民パフォーマンス

・呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道

・共催団体:医療九条の会・北海道、市民連合北広島

・賛同団体:賛同団体を募集中です!(連絡先:q-ko@sea.plala.or.jp /090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」 &「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・10/7&8 講演会開催のお知らせ「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

&「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

安倍首相がもくろむ憲法改悪について、いま1度しっかり問題点を考えよう。

2つの講演会をご案内します。

(1)「日本国憲法の価値を再認識し、絶対に改憲を許さない」

・講師:上田文雄氏(前札幌市長、戦争をさせない市民の風・北海道共同代表)
・日時:10月7日(土)午後1:30~3:30

・場所:真駒内総合福祉センター(札幌市南区・真駒内駅前通り左側、東急ストア道銀となり)

・会費:500円
・主催:第12回南区憲法フェスティバル実行委員会

(2)「安倍総理が求める 憲法9条に3項を設けるとは何か」

・講師:神保大地氏(弁護士)
・日時:10月8日(日)午後1:30~4:00

・場所:札幌教育文化会館4階講堂(北1西13)

・会費:500円
・主催:9条ネットワーク北海道野党共闘を求める有志の会

連絡先:平和をつくろう南区実行委員会(事務局:TEL/FAX011-581-7299 09082772338)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・8/13 対談:外岡秀俊さん&山口二郎さん「メディアと政治、そして市民。」

・8/13「メディアと政治、そして市民。」

ジャーナリスト外岡秀俊さん(元朝日新聞東京本社編集局長)と行動する政治学者で法政大学教授の山口二郎さんとの公開対談

「メディアと政治、そして市民」

・8月13日(日)午後6時~(開場:午後5時40分)

・北海道自治労会館3階ホール(北6西7、札幌駅から徒歩5分)

・参加費:500円(直接会場へ)

現在の政治状況を踏まえ、メディアの現状、あるべき姿、市民としての対し方など多岐に論じてもらいます。

皆様の参加をお待ちしています。

・主催:メディアアンビシャス、日本ジャーナリスト会議北海道、さっぽろ自由学校「遊」

問合せ:090-9755-6292(山本)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/29~ 憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」

・5/29~憲法カフェ@ゆう「私たちの憲法」
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=573
●5月29日(月)開講 全5回 月1回月曜18:45 ~ 20:45
5/29、6/19、7/24、8/21、9/25
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●参加費 一般4,000 円 会員3,200 円 ユース1,600 円
(単発 一般1,000 円 会員800 円 ユース400 円)
●チューター 池田 賢太(いけだ けんた)
1984 年、札幌生まれ。2011 年、弁護士登録。「自らの言葉で憲法を語る」をキーワードに講師活動を行う。
憲法は私たちのもの。国の為政者の勝手な思惑によってないがしろにされることのないよう、その意味を学び、何がどう変えられようとしているのか、それをどのように防いでいけばよいのかを学びあいましょう。
今回は、参加者が各自テキスト等を参考にしながら関心ある条文について調べ、レポートする形式をとりたいと思います。「自らの言葉で憲法を語れる市民」を目指して、学び合いましょう。
●参考テキスト 『加藤晋介の憲法入門』(自由国民社、1,944 円)
『 伊藤真の憲法入門』(日本評論社、1,836円)
*テキストは各自、好みのものをお買い求めください。(上記以外でも構いません)
★さっぽろ自由学校「遊」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5F 501
TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751 syu@sapporoyu.org 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/29&5/13 市民が変える 政治を変える「市民と政党の対話集会」

・4/29&5/13 市民が変える 政治を変える「市民と政党の対話集会」

~市民と野党の共同で安倍政権の暴走を止めよう!~

安倍一強多弱で、閣僚の失言、スキャンダルもなんのその…市民運動や沖縄基地反対運動、反原発運動をも一網打尽にする、これまで3度廃案になり、そしてテロ対策とまったく関係の無い「共謀罪」創設審議が始まっています。このままでいいのでしょうか?

特定秘密で情報は公開せず、全ての住民に12ケタのマイナンバーで、個人情報紐付け~情報漏洩流失は自己責任(=無責任)です。

この国会で改憲勢力が3分の2に達した今、この暴走を止めるには市民と野党が共同し、闘う必要があります。そのために市民はどうすればいいのか?野党は何をすべきか?市民と政党が率直に対話します。

どなたでも参加できます。どうぞご参加ください。

【市民と日本共産党との対話集会】

・とき:2017年4月29日(土)午後2時~午後4時

・ところ:札幌市教育文化会館4階「講堂」(札幌市中央区北一条西13丁目 地下鉄東西線西11丁目)

・ゲスト:畠山和也さん(日本共産党衆議院議員)/出席:青山慶二さん/千葉隆さん

・コメンテーター:上田文雄さん(弁護士・前札幌市長)

・コーディネーター:川原茂雄(市民の風・北海道、札幌学院大学教授)

【市民と民進党との対話集会】

・とき:2017年5月13日(土)午後2時~午後4時

・ところ:北海道自治労会館5階ホール(札幌市北区北6条西7丁目 最寄り駅札幌駅)

・ゲスト:民進党国会議員など

・コメンテーター:吉田徹さん(北海道大学大学院教授)

・コーディネーター:川原茂雄(市民の風・北海道、札幌学院大学教授)

・主催:市民の風・北海道、医療九条の会・北海道、市民連合北広島

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/3 憲法施行70年 安保法制廃止 これまでもこれからも私たちは戦わない 北海道大集会&パレード

憲法施行70年 安保法制廃止 これまでもこれからも私たちは戦わない 北海道大集会&パレード

クリックすると拡大します

本年5月3日は日本国憲法施行70周年となる憲法記念日です。
日本国憲法はこの70年間、最高法規として基本的人権を保障し、平和国家の礎となってきました。
昨今、日本国憲法や、憲法の根幹である立憲主義は大きな岐路に立っています。
昨年3月にはいわゆる安保法制が施行され、従来の政府解釈では否定されてきた集団的自衛権の行使が容認されました。
憲法施行70周年の憲法記念日に際して、改めて市民の皆様とともに日本国憲法の基本原則を再確認し、パレードを実施致します。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時 2017年(平成29年)5月3日(水)
集会12時30分
パレード開始13時30分
場所 大通公園6丁目広場
イベント概要 パレードに先立ち、元札幌市長・弁護士 上田文雄氏及び立教大学教授・精神科医 香山リカ氏をゲストにお招きし、集会を行います。
その後、大通西6丁目から北大通、駅前通を通り、北3条西4丁目までパレードを行います。
参加費 無料
主催 北海道弁護士会連合会、札幌弁護士会
共催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/3  戦争をさせない北海道委員会5.3「憲法集会」開催のお知らせ

・5/3   5.3「憲法集会」を開催します
日 時 2017年5月3日(水・祝)10:30~12:30 10:30~街頭演説 11:30~デモパレード
会 場 大通公園西3丁目広場 西側(札幌市中央区大通西3丁目)
主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
多くの方のご参加をよろしくお願いします。
http://peace-forum.org/article-4356.html
※ このフライヤーは、コピーして使用できます。拡散いただければ、幸いです。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/13 「さよなら安倍さん!キャンドルウォーク」13日(木)午後6時〜 札幌大通公園西3丁目に集まろう

・4/13 「どうなってるの?森友学園 さよなら安倍さん!キャンドルウォーク」

13日(木)午後6時〜札幌大通公園西3丁目に集まろう

みんなで声を出そう。ともに歩いて訴えよう。希望の灯を掲げよう。

キャンドル・プラカード持参歓迎!!

・とき:4月13日(木)午後6時〜

・場所:札幌大通公園西3丁目

・主催:キャンドルウォーク実行委員会(「戦争させない北海道・市民の風」有志ほか)

・連絡先:090-9755-6292(山本)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 安保法制

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top