ホーム > タグ > 子ども

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」のお知らせ

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」ダブル・イケダ講演会
・講師は両日とも、池田まきさん(ソーシャルワーカー)「女性と子どもの貧困ーその実際と解決の糸口」
池田賢太さん(弁護士)「憲法と子どもの貧困ー母子家庭を中心に」
ぜひご参加ください。
・4月2日(日)午後2:00~ 厚別区民センター(ホール)札幌市厚別区厚別中央1条5丁目
・4月8日(土)午後2:00~ 江別野幌公民館(ホール)江別市野幌町3-6
・各資料代:500円(子どもと学生は無料)
・いずれの会場も託児あり。お子さんをお連れになってご参加ください。 お待ちいたしております。
・主催:市民の風・えべつ
・問合せ:090-8373-2456
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/14 北海道CAPをすすめる会NPO法人化記念講演会「性暴力被害の実態と被害者支援~函館・道南子ども性被害防止・被害者救援制度(SART)発足に向けて」

・1/14 北海道CAPをすすめる会NPO法人化記念講演会
「性暴力被害の実態と被害者支援~函館・道南子ども性被害防止・被害者救援制度(SART)発足に向けて」
・ 2017年1月14日(土) 9:45~11:45(開場9:30)
函館・道南性暴力防止・SART発足に向けた取り組みについて、道警初の女性方面本部長にお話しいただきます。性暴力予防‐CAP(子どもへの暴力防止)の戦略もご紹介します。
・講師:小笠原和美さん(北海道警察函館方面本部長)
・定員 :60人(先着・直接会場へも可)
・会場:かでる2.7 10階 1070会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
・参加:無料
・事前申込先(お名前とご連絡先):
FAX:011-614-7499  E-Mail: info@do-cap.org
・主催:北海道CAPをすすめる会/道民カレッジ連携講座
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/28 スペースF学習会 「マイナンバー」と子どもの人権@東京・国立市

・東京・国立市■2016.10.28(金)19時〜

スペースF学習会「マイナンバー」と子どもの人権

今年から運用がはじまった「マイナンバー」制度。生まれてすぐから子どもの健診情報などをマイナンバーにひもづけて利用しようという自治体が現れました(名古屋市)。生涯追跡可能な個人特定のマイナンバーで、子どもの一生が左右される可能性が指摘されています。詳しい資料をもとに報告し、一緒に考えあう時間です。どなたもどうぞ!
●日時●2016年10月28日(金)19時〜
●会場●くにたち公民館講座室
●発言・報告・講師・出演●
レポーター 原田富弘さん(共通番号いらないネット、府中就健の会)
●主催●スペースF
●参加費・資料代●500円

●会場地図●»ココをクリック
●アクセス●
所在地住所:東京都国立市中1-15-1 くにたち公民館
JR中央線国立駅南口下車、富士見通り徒歩約5分
●主催● スペースF
●連絡先・問合せ●
Tel/Fax.042-573-4010(月・水・金の午後1~5時、担当館野)
http://bango-iranai.net/event/eventView.php?n=137
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/7 「こどもの貧困」学習会~知ってほしい。ひとり親で子どもを育てるということ。

・2/7 「こどもの貧困」学習会
知ってほしい。ひとり親で子どもを育てるということ。

【日 時】2月7日(日) 午後1時30分~3時30分
【場 所】石狩市北コミュニティセンター会議室C (花川北3-2-198)
【主催・問い合わせ】市民ネットいしかり
住所 花川南4条2丁目208(TEL/FAX 0133-72-8161)
開設時間 月曜~金曜10時~15時
参加費無料 申し込み不要
子どもの貧困学習会チラシ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・さっぽろ自由学校『遊』講座「子どもの虐待をなくしたい」

~さっぽろ自由学校『遊』講座「子どもの虐待をなくしたい」~
毎日のニュースの中で、親が子どもを置き去りにしたり、食事を与えなかったり、ついには殺してしまったり・・・
そんなニュースを見聞きしない日はありません。
こうしたニュースを見る度に、胸が痛くてたまりません。
なぜオトナは、こうした何も出来ない幼い子どもたちに、こんなひどい、むごい事をしてしまうのでしょう・・・。
子どものうちから、自分も大事、相手も大事、相手を尊重する・・・
そういう事が身に付いていたら、きっとここまで悲惨な 仕打ちをすることは無かったのではないかと、思います。
さっぽろ自由学校『遊』 講座:子ども虐待をなくしたい
第2回目は、こどけんやグリーフサポートSaChi に関わるささいちさん=佐々木 一さんに、「オトナはどう考えるのか」、
オトナの意識の在り方について、お話を聴きます。
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=397
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

9/21 佐藤幸子さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表)講演会

9/21 佐藤幸子さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表)講演会

「福島第一原発事故から1年半・・・

放射能の銃弾の雨から子どもたちを守るために、今!」

・2012,9,21(金)15:00~17:00

・札幌エルプラザ2階 環境研修室

・参加費:500円(申し込み不要)

共催:脱原発をめざす女たちの会・北海道、

Shut泊、福島の子どもたちを守る会・北海道、

北海道のエネルギーの未来を考える10000人の会

siminzichi@gmaol.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

5/15 シンポジウム「つくろう!子どもシェルター」

5/15 シンポジウム「つくろう!子どもシェルター」

ー居場所のない子どもたちのためにー

・2012,5,15(火)18:00~(開場17:30)

・札幌市教育文化会館4F「講堂」

(札幌市中央区北1条西13丁目)

・参加無料(事前申し込み不要)

1 講演「子どもシェルターの挑戦」

坪井節子(社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事長・弁護士)

2 パネルディスカッション

「居場所のない子どもたちのために」

主催:札幌弁護士会

問合せ:札幌弁護士会子どもの権利委員会

℡011-281-2428(代表)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

4/10・核(原子力)と人類は共存できるのか?

「核(原子力)と人類は共存できるのか?」

日時:4月10日(土) [開場] 14:00 [開会] 14:30 [閉会] 18:00

場所:エルプラザ・ホール(札幌市北区北8西3 エルプラザ3階)

お話
・小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
「今 私たちが知っておかなければならない 核・原子力の真実」

・斉藤武一さん(岩内原発問題研究会代表)
「原子力発電所と子どもたちの未来 ~ 泊からの報告 ~」

・コーディネーター
伊藤太郎さん(元パリ大学客員教授)

参加費:500円

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 子ども

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top