ホーム > タグ > 基地

・2018 1/22 アーサー・ビナードさん、田丸正幸さんに聞く! きょうの沖縄、あしたの日本

・1/22 アーサー・ビナードさん、田丸正幸さんに聞く!
きょうの沖縄、あしたの日本

沖縄にはなぜ原発がないの?
どうして、むりやり基地がつくられるの?
東村高江のヘリパット新設中、反対する住民たちの抗議行動に何度も参加したアーサー・ビナードさんと、現地に暮らす田丸正幸さん。
おふたりに、マスコミ報道では分からない、沖縄の真実を聞きませんか。
そして、政府がねらう憲法改正の本当の目的を探りませんか。
沖縄と北海道の距離を理由に、知らんぷりはしたくない!
私たちに何ができるのか。みんなで一緒に考えましょう。
■とき:2018年1月22日(月)18:30〜20:00(18:00開場)
■ところ:札幌エルプラザ 4F 大研修室
(札幌市北区北8条西3丁目:札幌駅北口地下歩道12番出口横から直通)
■参加料:当日申し込み1,000円  事前申し込み 800円(学生は無料)
■申し込み先:TEL(011)-280-8722、280-5225  FAX (011)-280-5226
メールa-sasaki@roukyou.gr.jp (ワーカーズコープ佐々木まで)
▲アーサー・ビナードさん
米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州コルゲート大学英米文学部を卒業後、22歳で来日。翻訳や日本語での詩作を始める。詩人、エッセイスト、絵本作家、ラジオパーソナリティーなど幅広く活躍中。新作絵本『ドームがたり』のほか、『知らなかった、ぼくらの戦争』など著書多数。広島市在住。
▲田丸正幸さん
福岡生まれ。5歳で父親が営む採石場で事故にあい、片手首より先を失う。2014年夏、初めて高江に行きヘリパッド建設反対運動を始める。現在は、個人での講演を全国で行いながら、裁判の救援隊を担う。高江で山羊を飼う酪農家。
■主催/「アーサー・ビナードさん&田丸正幸さん講演会」実行委員会
■共催/ 医療九条の会・北海道  一般社団法人日本社会連帯機構  ワーカーズコープ北海道事業本部
■協賛/ 札幌YWCA

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・10/15  平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・10/15 平和にYES!改憲にNO!市民が政治を変える!札幌アクション

・とき:2017年10月15日(日)13:00~15:00

・ところ:札幌大通り公園6丁目広場

○市民・各界からのスピーチ、ライブ&市民パフォーマンス

・呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道

・共催団体:医療九条の会・北海道、市民連合北広島

・賛同団体:賛同団体を募集中です!(連絡先:q-ko@sea.plala.or.jp /090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/5 沖縄タイムス伊集記者緊急報告会 「基地被害の現場から~オスプレイ墜落・辺野古・高江など~」

・3/5 沖縄タイムス伊集記者緊急報告会
「基地被害の現場から~オスプレイ墜落・辺野古・高江など~」
・日時:3月5日(日)午前10時〜(9時45分開場)
・場所:札幌市民(わくわくホリデー)ホール2階第2会議室(札幌市中央区北1西1 地下鉄大通駅31番出口)
・報告:伊集竜太郎(いじゅ  りゅうたろう)沖縄タイムス記者
(※2016年メディア・アンビシャス大賞活字部門でオスプレイ墜落現場の写真と記事が「アンビシャス賞受賞」)
・参加料:500円(予約はいりません。会場へ直接おこしください)
・主催:メディア・アンビシャス(問合せ:090-9755-6292)
・共催:JCJ日本ジャーナリスト会議北海道支部、医療9条の会・北海道、市民自治を創る会
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・12/19 JCJ日本ジャーナリスト会議「沖縄記者拘束事件調査団・札幌報告集会」

・12/19 JCJ日本ジャーナリスト会議「沖縄記者拘束事件調査団・札幌報告集会」

警察が記者を連行・拘束 報道の自由が危ない!

琉球新報と沖縄タイムスの記者、カメラマンが8月、警察に拘束される事件が起きました。防衛省は沖縄北部に米軍ヘリパッド基地を建設中です。記者、カメラマンは、反対する市民を取材中でした。すると、機動隊が強制的に取材のできない場所へ連行し、拘束したのです。

日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、報道の自由を侵す重大事件として11月中旬、沖縄に調査団を派遣しました。その報告会です。取材の自由は憲法に保障された権利である報道の自由の源です。取材の自由がなければ市民のみなさんの知る権利にこたえることはできません。取材の自由の侵害は、すなわち市民の知る権利の侵害です。

・12月19日(月)午後6時30分~

・札幌市教育文化会館4階講堂(札幌市中央区北1西13)

・報告:ジャーナリスト 川村史子 徃住嘉文

堀元進(医療九条の会・北海道 副幹事長)

・資料代:500円(どなたでも参加できます)

・問合せ:011-851-5477

★このほかにも、公権力による取材妨害や嫌がらせの情報、体験がありましたら、ご連絡ください。未確認情報でも結構です。

JCJ事務局メール:stones@mm.0038.net (または090-4879-1164)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/24 戦争させない市民の風・北海道&医療九条の会・北海道主催「市民が変える・政市民と野党の共同をすすめるシンポジウム」

・9/24 「市民が変える・政市民と野党の共同をすすめるシンポジウム」

・とき:2016年9月24日(土) 15:00~18:00

・入場無料

・会場:TKP札幌駅カンファレンスセンター3階(札幌市北区北7条西2丁目旧代々木ゼミナール JR札幌駅北口徒歩2分)

・1部 基調報告

三上一成さん(医療九条の会・北海道共同代表)

上田文雄さん(戦争させない市民の風・北海道共同代表 前札幌市長)

・2部 市民のアピール(医療福祉介護、教育、TPP、女性、労働、原発…)

・3部 九条を守るための野党と市民のクロストーク

◆民進党北海道 ◆日本共産党北海道委員会 ◆三上一成さん ◆上田文雄さん ◆川原茂雄さん(札幌学院大教授)

・主催;戦争させない市民の風・北海道&医療九条の会・北海道(問合せ:011-758-4585)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/23 青年法律家協会北海道支部憲法フェスティバル2016「沖縄に平和憲法はあるのかっ!?」

・4/23 青年法律家協会北海道支部憲法フェスティバル2016「沖縄に平和憲法はあるのかっ!?」

~過去・現在そして未来、沖縄と連帯するために~

・2016,4,23(土)13:30(開場13:00)~終了16:00

・かでる2.7 大会議室(4階) 札幌市中央区北2条西7丁目

・資料代 500円(予約不要)

【講師】

・高良鉄美(たから てつみ 琉球大学法科大学院教授)

・林千賀子(はやし ちがこ 弁護士・沖縄弁護士会)

・主催:青年法律家協会北海道支部

・問合せ:さっぽろ法律事務所(011-272-1900川上)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/1 第7期沖縄意見広告に賛同を!

・4/1 第7期沖縄意見広告に賛同を

沖縄・宜野湾市長選挙は残念な結果に終わりましたが、闘いは続きます。私たちは翁長雄志県知事の大浦湾埋め立て承認取り消しの決定を支持し、米海兵隊の普天間基地の即時閉鎖・返還と辺野古新基地建設計画の断念を求めます。

安倍晋三首相は翁長知事の取り消し処分は違法だとして、処分撤回に向け代執行訴訟を起こしましたが、これを許すことはできません。しかも安倍首相は現地では警視庁機動隊を派遣して、シュワブゲート前で非暴力の抗議行動を続ける人々を暴力的に排除し、海でも海上保安庁職員が抗議のカヌーを沈没させて乗員を危険にさらすなど、暴虐の限りを尽くしていますが、こうしたやり方に屈するわけにはいきません。

昨年の戦争法制定と、辺野古新基地建設は新たな日本の軍事化と侵略国家化において一体の動きであり、今こそ沖縄の闘いと結び、怒りの声を上げましょう。そのため今年も沖縄2紙と国内紙向けに、第7期の「沖縄意見広告」掲載の賛同金を募集中です。

締め切りは5月10日までを予定。

賛同金の目標額は2000万円。個人は1口1000円、団体は1口5000円ですが、できれば2口以上をお願いいたします。振替用紙付のチラシ郵送可。

振替口座加入者名:意見広告、 口座番号:00920-3-281870。問合せは、東京TEL・03・6382・6537、大阪TEL・06・6328・5677まで。URL・http://www.okinawaiken.org/

■お問い合わせ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/1 『週刊金曜日』電子版始めます!4月1日【1082号】から

・4/1 『週刊金曜日』電子版始めます!

http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3560

手のひらから社会を変える!

読者の皆さまからの多数の要望にお応えし、本誌は2016年4月1日号[1082号]から、電子版を同時刊行することになりました。
※アプリの公開と販売は4月1日からです。

電子化することで『週刊金曜日』をスマートフォンやタブレットで持ち歩くことが可能になり、読み方の幅が広がります。お近くに書店がない場合でも、お手元のスマートフォンやタブレットで読むことができます。
※パソコンでは利用できません。

<電子版販売価格>
1冊:600円(税込)
1ヶ月購読:2200円(税込)
※対応アプリにより異なる場合があります。

<電子版発売日>
毎週金曜日(午前7時ごろ配信)

<電子版購入方法>
お手持ちのスマートフォン、タブレット(iOSはAPP Store、AndroidはGoogle Play Store)などから『週刊金曜日』アプリをダウンロードしていただき、そちらからお申し込みください。
※購入は4月1日から可能になります。

※ご購入までのプロセスは、iOS、Android端末で異なります。
お持ちの端末で『週刊金曜日』電子版が快適に読めるか、事前に「試し読み」をご利用されることをお勧めします。

問い合わせは、「金曜日」電子メディア部まで
henshubu@kinyobi.co.jp

※紙版の定期購読からの乗り換えはできません。
(紙版の契約満了後、別途電子版のお申し込み方法で電子版をご契約ください)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/20 医療九条の会・北海道主催 「辺野古で考える憲法と市民の誕生~沖縄は今、何を訴えているのか?~」

「辺野古で考える憲法と市民の誕生~沖縄は今、何を訴えているのか?~」

講師/堀元進さん(旭町医院院長/医療九条の会・北海道副幹事長)

「北海道パレスチナ医療奉仕団 第6次医療支援活動報告」

講師/猫塚義夫さん(整形外科医)

【日 時】2月20日(土)15時~16時50分
【場 所】全日空ホテル24階「白揚」(札幌市中央区北3条西1丁目)
【主 催】医療九条の会・北海道(℡ 011-758-4535  http://iryo-9jyo.net/)

【参加費】500円

辺野古チラシ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/19&2/21 2.19総がかり行動 2.21北海道アクションのお知らせ

・2.19 総がかり行動

・2.21北海道アクション

http://peace-forum.org/article-3303.html

① 「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動について

2月19日18時00分から、「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を開催します。主催は戦争をさせない北海道委員会です。
なお20分程度の集会を行った後、デモパレードを実施します。デモパレードについては、2月の道路状況を勘案し、
大通西3丁目(徒歩で4丁目へ移動)→大通西4丁目東側出発→駅前通北進→北4条通左折→日本生命ビル前(流れ解散)
となります。 集合場所は、大通公園西3丁目広場になります。

安保関連法の強行採決を主とする安倍政権の大暴走に引き続き抗議するとともに、これまでもこれからも「決して諦めずに行動する」意志を内外に示すため、多くの方々の参加をお願いいたします。

※留意事項 ① 悪天候等のため中止する場合は、北海道平和運動フォーラムのHPでお知らせします。 ② 歩道が狭いため混雑が予想されますので、デモ隊列間の間隔がいつもより長くなることが予想されます。 ③ 「旗なしデモ」に引き続き、ご協力をお願いします。

② 止めよう!辺野古埋め立て2.21北海道アクションの開催について

2月21日10時00分から、「止めよう!辺野古埋め立て2.21北海道アクション」を開催します。
講師に、沖縄国際大学大学院教授の前泊博盛さんを招き、講演いただきます。主催は、止めよう!辺野古埋め立て 北海道アクションです。多くの方々の参加をお願いいたします。 なお、集会後、デモパレードを行う予定です。
1.日時 2016年 2月21日(日)10:00~12:00    (開場9:30)
2.場所 ホテルポールスター札幌 2階「ポールスターホール」 札幌市中央区北1条西6丁目

<お問い合わせ先>

戦争をさせない北海道委員会 事務局 北海道平和運動フォーラム

〒060-0004 札幌市中央区北4条西12丁目 ほくろうビル2F

℡ 011-231-4157  Fax 011-261-2759

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 基地

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top