ホーム > タグ > 在日

・11/14 講演学習会ー表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰するー ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない

・11/14 講演学習会-表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰する-

~ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない~

日時: 11月14日(土) 13:00~16:30
場所: ウリトンポセンター一階ホール(北1東8-84-2 北2条通り沿い 地下鉄東西線「バスセンター」駅10番出口から徒歩8分)
内容:
第1部  前田朗さん(東京造形大学教授)講演会
第2部  ゲストとスピーカーからの発信と講師を交えての意見交流
結城幸司さん(アイヌアートプロジェクト)
安積遊歩さん(人権活動家)
佐藤きみよさん&安岡菊ノ進さん(ベンチレーター使用者ネットワーク)
垣原希帆さん(酪農学園大学・学生)
中国帰国者連合踊り隊
他を予定
参加費: 1000円
前売りチケットは市内プレイガイド(大丸・道新)、さっぽろ自由学校「遊」、ギャラリー茶門、あすらんで販売中
主催: 戦後70年の今を見つめ、未来を考える会 011-711-1910 (ギャラリー茶門)12時~17時
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

9/19・土肥いつきさん講演会・ムラの子と出会い、在日の子と出会い、自分自身と出会う

ムラの子と出会い、在日の子と出会い、自分自身と出会う
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_myevent/index.php?id_event=257

講演「出会いをつながりに つながりを力に」

「みんなに言ってよかったって、心から思う」
「ありのままのわたしを生きる」ために。土肥さんは、ムラの子どもたちや在日の子どもたちが安心して自分のことを語れる場を長年にわたって作ってきました。そこから見えてきたことや子どもたちとのつきあいを通して土肥さんが感じたことは何でしょうか。
「漫談でも聞く気持ちで、お気軽にご参加ください」(土肥さん)

●とき:9月19日(日) 18時~
●ところ:さっぽろ自由学校 「遊」
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル207
●参加費: 1,000 円
●講師 土肥いつきさん
京都府立高校教員。全国在日外国人教育研究会事務局員。全国在日外国人生徒交流会世話人。セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク副代表。NHK教育 テレビ「福祉ネットワーク」、「ハートをつなごう」などに出演。「トランスジェンダリズム宣言」(社会批評社)、「セクシュアルマイノリティ」(明石書 店)などに執筆者として参加。在日外国人生徒交流会、トランスジェンダー生徒交流会の活動に取り組む。また、全国で講演活動も行っている。趣味は交流会づ くり。

主催 さっぽろ自由学校「遊」
TEL 011-252-6752 FAX 011-252-6751 syu@sapporoyu.org
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル2F


(追加情報)

京都で高校の先生をされている土肥いつきさん。
性的少数者として、さまざまなところで発言されています。
また、在日や部落のこどもたちが安心して自分のことを語ることのできる場を
長年にわたって作ってきた方でもあります。

漫談でもきいているような、楽しい語り口で、ご自身のこと、子供たちとの交流のことを
暖かくお話してくださいます。
ぜひ、ご参加ください。
(違うテーマで2日間お話されます)

☆1日目
◎◎◎ 9月18日 ◎◎◎

WITH US(私たちとともに)性同一性障害 第5回 講演会

講師
池田官司さん
・・・札幌医科大学附属病院GIDクリニック担当
、北海道文教大学教授、GID(性同一性障害)学会理事

土肥いつきさん
・・・stn21副代表

日時
2010(平成22)年 9月18日(土)
午後3時~5時30分
(受け付け開始午後2時30分)

内容
第1部講演「北海道の当事者について」
講師 池田官司 氏
・・北海道におけるGID医療の草分けである池田先生に、性同一性障害をとりまく現状や課題について語っていただきます。

第2部講演「ありのままのわたしを生きる」ために
講師 土肥いつき 氏
・・近年、「性同一性障害」という言葉はポピュラーなものになりました。ところで、一般的には「性同一性障害」は「心の性と身体の性が違う」という「病気」を持つ「ごく一部の」人たちのことという認識がされているのではないでしょうか。しかし、性同一性障害を含め、トランスジェンダーあるいは性的少数者の提示する課題は、単に「少数の人々の問題」という形でくくりきれるものではありません。そこには、わたしたち一人ひとりが、自分自身をどう見つめ、どう生きていくのかという問いが隠されています。今回は、「ありのままのわたしを生きる」ための手がかりを「セクシュアリティ」という側面から考えてみたいと思います。(土肥さんからのメッセージ)

※第1部と第2部は入れ替わることがあります。

場所
札幌医科大学 基礎研究棟5階大会議室
(札幌市中央区南1条西17丁目)
※病院ではなく、地下鉄駅から見て病院の右側(西側)の大学の建物です。

参加費
500円

主催  WITH US(私たちとともに)性同一性障害実行委員会
共催  SCORA北海道
後援  北海道 札幌市 北海道教育委員会 札幌市教育委員会 北海道新聞社 札幌医科大学

問合せ先 日野由美 (mail:junemayo(*^_^*)msn.com
※(*^_^*)を@に変換してください。

****************************************

◎◎◎ 9月19日 ◎◎◎

ムラの子と出会い、在日の子と出会い、自分自身と出会う
講演「出会いをつながりに つながりを力に」

「みんなに言ってよかったって、心から思う」
「ありのままのわたしを生きる」ために。土肥さんは、ムラの子どもたちや在日の子どもたちが安心して自分のことを語れる場を長年にわたって作ってきました。そこから見えてきたことや子どもたちとのつきあいを通して土肥さんが感じたことは何でしょうか。
「漫談でも聞く気持ちで、お気軽にご参加ください」(土肥さん)

とき:9月19日(日) 18時~

ところ:さっぽろ自由学校 「遊」
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル207

参加費: 1,000 円

講師 土肥いつきさん
京都府立高校教員。全国在日外国人教育研究会事務局員。全国在日外国人生徒交流会世話人。セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク副代表。NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」、「ハートをつなごう」などに出演。「トランスジェンダリズム宣言」(社会批評社)、「セクシュアルマイノリティ」(明石書店)などに執筆者として参加。在日外国人生徒交流会、トランスジェンダー生徒交流会の活動に取り組む。また、全国で講演活動も行っている。趣味は交流会づくり。

主催 さっぽろ自由学校「遊」
TEL 011-252-6752 FAX 011-252-6751 syu@sapporoyu.org
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル2F

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 在日

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top