ホーム > タグ > 台湾

・8/11 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン日本の過去清算を考えようシリーズ№20~植民地から国へ、台湾の民主主義の道」

・8/11 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン日本の過去清算を考えようシリーズ№20~植民地から国へ、台湾の民主主義の道」

あまり知られていない台湾の歴史、民主主義をめざして社会運動が展開されている台湾の過去と現代を聞きます。

・2014.8.11(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階研修室2(札幌駅北口直結)

・お話:シュ ジェン シュオ さん(台湾大学)

・参加費:500円(申し込み不要)

・主催:市民自治を創る会(090-2070-4423)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/21 台湾映画上映会~映画放映會《牽阮的手Hand in Hand》 札幌場@北海道大学クラーク会館

・6/21 映画上映会

6月21日(土)午後一時半より北海道大学クラーク会館 3F国際文化交流活動室で、 台湾民主運動歴史に関する記録映画放映会を開催します。
この映画はいろいろな映画賞を受賞して、当年度台湾記録映画の第一位でした。
日本語によるの解説付き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/21 映画放映會《牽阮的手Hand in Hand》 札幌場
・主催者:北海道台湾人留学生会
・司会:北大国際広報メディア観光学院院生 許玉萱
・映後解說:北大法學研究科交換生 許仁碩
・映画予告編:https://www.youtube.com/watch?v=f4z7okX0wAQ
・言語:

映画:日本語、台湾語、中国語
字幕:中国語、英語
解説:日本語

・今年三月台湾の社会運動により、留学生たちも連帯を作った。3月30日、札幌、東京、京都、福岡、沖縄で留学生が海外応援集会を行った。その後、留学生たちは心で繋がっている。東京、京都、名古屋での開催後、札幌においても《Hand in Hand》映画会を開催する。また、劇中に登場する台湾の民主運動における事件について、解説を行う。一緒に歴史の道を回顧し、貴重な民主主義を守ろう。台湾歴史に興味を持っている外国人も大歓迎!
・映画紹介:
保守的な1950年代に、主人公の田さんは人権派医師の田先生と駆け落ちした。その後、人生あるいは社会運動そして政治犯救援の場においても、お互いを支えっており、一生、後悔しない。
自由さえ許さない時代で、どのような男のために彼女は駆け落ちすることを選んだのか?
民主さえ許さない国で、どのような情熱ために彼らは命の危険を冒して、デモにいくのか?
彼らは熱血あふれる人生は、その時代の人と人、あるいは人と土地の絆を証明している。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・2/24 市民自治を創る会おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№16~台湾の植民地支配」

・2/24 市民自治を創る会おしゃべりサロン「日本の過去清算を考えようシリーズ№16~台湾の植民地支配」

このシリーズも16回目を数えます。

今回は、台湾大学の大学院生をお迎えして、あまり知られていない「日本による台湾の植民地支配」について考えます。

日本人は、台湾の人々は親日だ、と勝手に思い込んでいませんか?

あらためて台湾の植民地支配はどうだったのか、お話を聞き、考えてみましょう。

・2014,2,24(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階研修室2(札幌駅北口正面)

・お話:シュ ジェン シュオ さん

・参加費:500円

・主催:市民自治を創る会

Eメール:shiminzichi@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 台湾

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top