ホーム > タグ > 保坂展人

・12/1 保坂展人・東京都世田谷区長と語ろう!in札幌

・12/1 保坂展人・東京都世田谷区長と語ろう!in札幌

・独自のエネルギー政策 ・福島の子どもたちの保養 ・子育て支援・せたがや平和資料館開設…

保坂展人区長は原発に反対し独自の再生可能エネルギー政策を掲げ、福島の子どもたちの保養を区として支援するほか、「福島の子どもたちを守る会・北海道」の賛同人でもあります。子育て支援や戦後70年平和資料館開設…数々の独自政策を打ち出して、人口88万人の東京都世田谷区長に再選(2期目)され、ブログでも積極的に発言されている保坂展人(ほさか のぶと)さんに、これまでの、そしてこれからの「自治」について、安倍政権の「積極的平和主義」の対極にある「平和」や国民主権・民主主義についてお話を伺います。私たちの次の行動へのヒントがきっとあります。

どうぞご参加ください。

★とき:2015,12月1日(火)18:30~20:30

★場所:札幌エルプラザ2階 環境研修室

(札幌市男女共同参画センター内札幌環境プラザ 札幌駅北口正面)

★お話:保坂展人(ほさか のぶと)東京都世田谷区長

★参加費:500円(事前申し込み不要)

共催&連絡先:市民自治を創る会(070-5065-5014)

福島の子どもたちを守る会・北海道(090-6990-5447)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/13 市民自治を創る会おしゃべりサロン・日本の政治を変えようシリーズ③「保坂展人世田谷区長講演会~自治体の可能性ー世田谷から変えるエネルギー政策」

・6/13 市民自治を創る会「おしゃべりサロン・日本の政治を変えようシリーズ③~保坂展人世田谷区長講演会~自治体の可能性ー世田谷から変えるエネルギー政策」

2011,3,11福島第一原発過酷事故を経験し、福島の人々が逃げ惑い故郷に戻れない状況を見ても、この国・政府は、また原発を「重要なベースロード電源」として、原発再稼働を進めようとしています。

また、もし事故があったら国民の税金で賄わなければならない契約の「原発輸出」さえも。

福井地裁は大飯原発3,4号機の再稼働を差し止めました。

その判決文は後世に残る内容であり、全国・世界に広めなければなりません。

今回日本の政治を変えようシリーズで迎える、保坂展人世田谷区長は、世田谷区で数々のエネルギー政策に取り組み、「世田谷ヤネルギー」は太陽光パネルを住宅屋根に取り付け、そして区営太陽光発電所設置などなどに取り組みます。

泊原発がある北海道、今建設されようとしている、函館から23km圏内の青森県大間原発(危険なフルモックス燃料発電)・・・。

大飯原発稼働差し止め裁判で示された250km圏内とは、全国の原発から計測すればまさに「日本全土」が入ります。

自治体・札幌市として、自治体ができる安全な再生可能なエネルギー政策は無いのか?

来年の統一地方選挙…知事・市町村長・議会議員…誰を立て、誰を推し、誰を選ぶのか。選ぶのは私たちです。

福島原発事故を教訓にして、次世代にどんな「国土・国富」を残すのか。

みなさんとともに考えます。どうぞ参加してください!

・2014,6,13(金)18:30~20:30

・札幌エルプラザ2階(環境プラザ) 環境研修室(札幌駅北口正面)

・お話:保坂展人さん(東京都世田谷区長・前衆議院議員)

・参加費:500円(申し込み不要)

・主催:市民自治を創る会

連絡先:℡070-5065-5014  Eメール:shiminzichi@gmail.com

・・・・・・【講演会協賛を募集します】・・・・・

この講演会を成功させるため、講演会協賛金を募集します。よろしくお願いします。

☆団体一口2,000円 ☆個人一口1,000円  (何口でもかまいません)

※協賛金2,000円以上で(2,000円ごとに)参加招待券1枚進呈します。

上記までぜひご連絡ください!!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 保坂展人

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top