ホーム > タグ > 人権

・5/21 「市民自治を考える集い~松下圭一理論に学ぶ~」

・5/21 「市民自治を考える集い~松下圭一理論に学ぶ~」

■開催趣旨

現在日本には、国家統治の明治憲法を郷愁する「国家主義」の動きが増大しており、国民主権・基本的人権・平和主義の憲法を改変する主張が強まっている。松下理論(著作)が多くの方々に伝わることが、松下先生への何よりの追悼である。併せて我々は「松下理論」を正当に理解しているであろうか、を自身に問う。

■日時

2017年5月21日(日)13:00~16:00(開場12:30)

■プログラム

・講演:森啓「松下理論とは」

・論点提起:政策型思考研究会会員などからの発言

・会場討論:「松下理論」から学んだこと

■会場

北海道自治労会館(3階)第1会議室(北6西7)

■参加費:300円

■定員:60名

■主催:「松下圭一理論に学ぶ」実行委員会

■申込先

メール:matusitarironkenkyukai@gmail.com

電話:090-9081-3454(今川)

*当日参加も可能ですが、できるだけ5月15日までにお申込みください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/1 エノ・シュミットさんと語る ベーシックインカム

・5/1 エノ・シュミットさんと語るベーシックインカム

昨年、世界で初めてスイスでベーシックインカムの国民投票を実現したエノ・シュミットさん。そのニュースが世界に報じられてから、世界各地でベーシックインカム導入の具体的な動きが広がっています。アーティストの視点から社会をデザイン、システムを提案し、ゼロから世論をつくりあげ、世界から驚きと称賛を受けたエノ・シュミットさんの卓越した視点に触れながら、未来社会のイメージを共有しましょう。
・日 時 5月1日(月) 18:30 ~
・会 場 札幌エルプラザ 2F 環境研修室(札幌市北区北8西3 札幌駅北口直結)
・参加費 1,000 円
【エノ・シュミットさんプロフィール】
1958 年、西ドイツのオスナブリュック生まれ。
1990 年、他のアーティストや起業家と共に、エンタープライズ・アート&エコノミーを設立、経営責任者。
2006 年、ダニエル・ハニと共にスイスにベーシックインカム・イニシアチブを設立。
2008 年、映画「ベーシック・インカムーカルチュラル・インパルス」を発表、視聴者は現在200万人にのぼる。
2012 年、ベーシックインカム・イニシアチブは、スイス国民のすべてに無条件ベーシックインカムを導入するための国民イニシアチブを開始。
2016 年6月、スイス国民は国民投票による普遍的なベーシック・インカムの実施について投票、有権者の23%、ほぼ4 分の1が導入を支持。次の国民投票で過半数につながる可能性がある。
※エノ・シュミットさんのインタビューなどはいくつか動画でも視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=ElIvvLExpXo&t=983s
https://www.youtube.com/watch?v=bBbStPsvm1g
共催
ベーシックインカム研究会
さっぽろ自由学校「遊」
問合せ  TEL.011-252-6752 syu@sapporoyu.org (「遊」)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/30 原田宏二さん講演<共謀罪・盗聴法・監視網>は市民監視の3点セット

・5/30 <共謀罪・盗聴法・監視網>は市民監視の3点セット
講師  原田 宏二 さん (元北海道警察幹部)
私たちの「平和や人権尊重を求める話し合いや活動」が犯罪となり逮捕される?どうして・・?どのように・・? 私たちは何も言えず、何もできない・・?
今直ぐに反対の声を上げなければ・・? これらの疑問に答えていただくため、元北海道警察幹部でいらした原田宏二さんをお招きし、実際に私たちを監視し捕える具体的な捜査内容や危険性などをお聞きします。
また「共謀罪」の標的となるのは若者たちです。ぜひ若い方たちのご参加をお待ちしています。
・日時:5月30日(火) 18:30~20:30
・場所: 聖ベネディクトハウス (中央区北1条東6丁目北一条教会・東隣)
・参加費: 無料
・主催: カトリック札幌地区正義と平和協議会
・後援: 札幌働く人の家
・問合せ  カトリック札幌地区正義と平和協議会 松永 武 864-5526
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/20 記念講演会・日韓「合意」の欺瞞と私たちの課題

・5/20 日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会第7回総会記念講演会

~日韓「合意」の欺瞞と私たちの課題~

・2017年5月20日(土)16:00~18:00(開場15:30)

・札幌市教育文化会館

・講師:梁澄子(ヤン チンジャ)さん

・前売り800円(当日1000円)(チケット販売:道新・大丸セントラル・教育文化会館各プレイガイド)

・主催:日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会(問合せ 予約先:011-711-1910(ギャラリー茶門)12時~17時)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/16&17 【白石孝さん講演学習会】どうなる?マイナンバー どうずる?チカホ・ビッグデータ収集~マイナンバーと監視社会

・5/16&17 【白石孝さん講演学習会】どうなる?マイナンバー どうずる?チカホ・ビッグデータ収集~マイナンバーと監視社会

2016年1月から運用開始した「共通番号制度(マイナンバー)」は国内に住む全ての人に12ケタをつけて、この番号で個人情報を紐付け、個人情報を拡大利用するシステムです。今年の確定申告では、「マイナンバーが必要です!」の広告が街じゅうにあふれました(この広告費はいったいいかほど?)しかし、結局、個人番号を書かなくても(本人確認書類提示がなくても)申告納税・還付はできました。

自治体(札幌市も)は「住民税特別徴収用紙(給料天引き)」に従業員の個人番号をあらかじめ記載して事業所に通知することに(特定個人情報です)!

いま、安倍政権はこれまで3回廃案となった「共謀罪」を、テロ等準備罪という名で国会審議中です。

街中にあふれる「監視カメラ」、反原発・基地反対市民運動・国会前デモなどを萎縮させようと「共謀罪」創設、さらに「マイナンバー」で紐つけてあなたの「個人情報をすべてまる裸」に・・・・。

マイナンバー強制記入などについて国・省庁と交渉をおこなう「共通番号いらないネット」代表世話人の白石孝さんを迎えて、マイナンバーは何のため・誰のため?、札幌市「チカホ・ビッグデータ」実証実験はどうなる?、「マイナンバーと監視社会」について講演学習会を2回おこないます。申し込み不要です、2回ともほぼ同じ内容です。ご都合に合わせてどなたでも、ご参加ください。

・とき:2017年5月16日(火)18:30~20:30

・ところ:札幌エルプラザ4階 大研修室(AB)(札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口直結)

・講師:白石 孝さん(共通番号いらないネット代表世話人・プライバシー・アクション代表)

・資料代:500円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・とき:2017年5月17日(水)13:30~15:30

・ところ:札幌エルプラザ4階男女共同参画研究室1(札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口直結)

・講師:白石 孝さん(共通番号いらないネット代表世話人・プライバシー・アクション代表)

・資料代:500円

※看板表示:北海道ウイメンズ・ユニオン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・共催:市民自治を創る会、プライバシーアクション・札幌、北海道ウイメンズ・ユニオン

・協賛:市民ネット豊平、札幌・西みんなの政策ネットワーク、市民ネットワーク北海道

・連絡先Eメール:shiminzichi@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・5/13~16 Fumiaki Hoshino`s Exhibition 「星野文昭さん絵画展」 

・5/13~16 Fumiaki Hoshino`s Exhibition 「星野文昭さん絵画展」

~ある「冤罪(無実の罪)~徳島刑務所が空からやってくる。そのミステリー・・・とは!謎~

1971年11月渋谷闘争…獄中42年・・・

星野文昭さん(1946年札幌生まれ)の絵画展です・・・彼の絵の中にある真実を見つけてください。

・とき:2017年5月13日(土)~16日(火)

・時間:13日12時~21時/14・15日9時~21時/16日9時~19時30分

・ところ:札幌市教育文化会館4Fギャラリー

・入場無料

☆星野さんを取り戻そう!全国連絡会議 http://fhoshino.u.cnet-ta.ne.jp

・毎日18時30分~(約20分)『ギムジナーの叫び』能面舞踏:星野修三 音:渡辺ゆかり

・5月15日19時~20時『生きる』一人芝居:比嘉秀子(原案・脚本) 鷲頭環

◎主催:北海道星野文昭さんを救う会

◎協賛:日本キリスト教団北海道教区 宣教部平和部門委員会

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~☆「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

・4/22 二度と海外派兵をさせないために~「自衛隊の南スーダン派遣と憲法9条」

―戦争に子をとられる母の思いと主権者の責任―

・とき:4月22日(土)13:30~15:30

・場所:カトリック月寒教会(札幌市白石区栄通2丁目11-16)

・講師:佐藤博文弁護士(北海道弁護士会連合会事務局長)

・主催:ピース9の会・月寒

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」のお知らせ

・4/2&4/8 「女性と子供の貧困を考えるつどい」ダブル・イケダ講演会
・講師は両日とも、池田まきさん(ソーシャルワーカー)「女性と子どもの貧困ーその実際と解決の糸口」
池田賢太さん(弁護士)「憲法と子どもの貧困ー母子家庭を中心に」
ぜひご参加ください。
・4月2日(日)午後2:00~ 厚別区民センター(ホール)札幌市厚別区厚別中央1条5丁目
・4月8日(土)午後2:00~ 江別野幌公民館(ホール)江別市野幌町3-6
・各資料代:500円(子どもと学生は無料)
・いずれの会場も託児あり。お子さんをお連れになってご参加ください。 お待ちいたしております。
・主催:市民の風・えべつ
・問合せ:090-8373-2456
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/8&4/15「週刊金曜日」読者会(札幌・札幌西・室蘭・旭川)のお知らせ

・4/8&4/15 「週刊金曜日」読者会のおしらせ(札幌西読者会/札幌読者会/旭川読者会/室蘭読者会)

「週刊金曜日」読者会:札幌市内に2つ、そして旭川、室蘭…にあります。

毎回、金曜日記事に限らずそれぞれいろいろな問題をざっくばらんに話し合っています。

定期購読者も、ときどき購読者もぜひ一度立ち寄ってご参加ください。いろいろな情報も受け取れます。

【札幌西読者会】(開催日は「週刊金曜日」読者会コーナーに掲載します)

・4月8日(土)14:00~16:30

・札幌市・西区民センター(西区琴似2条7丁目 西区役所となり 地下鉄東西線琴似駅下車徒歩5分)

・参加費:200円

・世話人連絡先:011-691-0143

【札幌読者会】(毎月《原則として第三土曜日》18:30~札幌エルプラザ内で開催しています)

・4月15日(土)18:30~21:00

・札幌エルプラザ4階(研修室2)(札幌市北区北8西3 札幌駅北口正面・地下直結)

・参加費:300円(ミニコミ代つき)

・連絡先eメール:ameironeko@nifty.com

【旭川読者会】開催問合せeメール:yoskose@gmail.com

【室蘭読者会】

・4月8日(土)18:30~

・室蘭市中小企業センター

・問合せ連絡先:0143-22-4714

『週刊金曜日』公式ホームページ:http://www.kinyobi.co.jp/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/29 ■ 監視社会を考える連続学習会第4回「 共通番号(マイナンバー)と個人番号カード」@東京文京区民センターのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 監視社会を考える連続学習会 第4回
■ 共通番号(マイナンバー)と個人番号カード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年3月29日(水曜日)18時30分から21時00分まで
●文京区民センター 2階 2-A会議室(会場定員210人)
(東京都文京区本郷4-15-14)
▼文京区民センター案内図
http://www.bango-iranai.net/event/parts/map/BunkyoKuminCenterMap2.png

━━━━ 講師 ━━━━
清水勉さん(弁護士)
━━━ 開催趣旨 ━━━
●番号利用の拡大を模索
2016年1月から共通番号(マイナンバー)の利用が始まりました。その目的は個人に番号をつけ、生涯追跡することをできるようにするとともに、現在様々な機関が管理している個人情報をデータマッチングし、個人の生活を丸見えにすることです。このような各機関を超えて個人を識別する番号がつけられるのは日本では初めてのことです。対象分野はスタート時点では、税、社会保障、災害対策に限定されていますが、2016年9月には「預金口座との紐付け」に向けて番号法の改悪が行われるなど民間分野にまでその利用範囲は拡大されようとしています。
●カードもいらない!
そして、重大なことは、政府が生体認証機能を持つ個人番号カードを全員に持たせようとしていることです。個人番号カードを普及させるために、共通番号の利用範囲を拡大し、社員証・職員証など本人証明として活用し、ワンカード化の促進を図ろうとしています。政府はオリンピックが開催される2020年をターゲットイヤーとして全市民が個人番号カードを保有できるようにするとしています。監視社会にとって番号・カードの持つ意味を考えていきます。
━━━━ 交通 ━━━━
都営地下鉄 大江戸線・三田線「春日駅」A2出口すぐ上
東京メトロ 南北線「後楽園駅」6番出口徒歩5分
東京メトロ 丸ノ内線「後楽園駅」4b出口徒歩5分
JR 中央線「水道橋駅」東口、白山通り徒歩15分

●資料代 500円
●どなたでも参加できます
━ 連続学習会の予定 ━
第5回 2017年5月下旬 「改悪盗聴法廃止へ!」
第6回 2017年7月下旬 「東京オリンピックと市民監視強化」
━━━━ 共催 ━━━━
共通番号いらないネット
盗聴法廃止ネットワーク
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
━━━ 連絡先 ━━━
電話 080-5052-0270(担当:宮崎)
▼詳細情報掲載ページ
http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=156

▼この学習会のチラシをダウンロードできます
http://www.bango-iranai.net/event/parts/pdf/20170329handbill.pdf

▼マイナンバー強制などの事例をお寄せください
http://www.bango-iranai.net/news/forcedExample.php?n=138

▼確定申告等のマイナンバー記載を国税庁に確認
http://www.bango-iranai.net/news/newsView.php?n=158

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 人権

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top