ホーム > タグ > ホームレス

・1/15発売 ビッグイシューvol.279「誰かが求めている ― シビックエコノミー3」

・1/15発売のビッグイシュー最新号vol.279 「誰かが求めている ― シビックエコノミー3」

https://bigissue.jp/latest/index.html

社会の変化に対応できず、制度が無効化する今、市民が参加して「社会問題の解決」と、「働く場の提供」を同時にめざす「シビックエコノミー」の動きが生まれている。日本でも、その動きが見られ、本誌254号、265号で7つの事例を紹介した。

今号では、近隣社会で人々に求められているサービスを届ける事業を紹介する。
健康診断を受けにくい検診弱者に「セルフ健康チェック」の機会を提供し生活習慣病予防などに貢献する「ケアプロ」(東京)、観たい映画を観るために株主410人が出資し、市民が企画、運営する市民型映画館「シアターキノ」(札幌)、市民が出資、高齢者の手や足となる事業を生み、高齢者や主婦の雇用の場ともなっている「コミュニティタクシー」(岐阜多治見市)である。
市民が出資したり、ボランティアとして参加でき、これまでのやり方とはまったく異なる「市民がつくる希望の経済」の世界に、あなたも参加してみませんか?

☆観たい映画を、観たい。

市民株主の出資金と50人のボランティアで運営――シアターキノ――掲載です!

☆連載コラム  浜矩子の新ストリート・エコノミクス―― 悲しや、子どもの貧困率16.3%も掲載。

・販売1冊350円、うち180円が販売者の収入になります。

☆札幌市内では…北海道庁北門とチカホ北3条交差点広場(東)の案内所(バックナンバーもあり)で販売しています。

ぜひお買い求めください。(毎月1日&15日の2回発行)

ビッグイシュー 販売場所 で検索してください。(全国販売場所)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

1/26 「女性と貧困」女性ホームレスってどんなこと?

1/26 「女性と貧困」女性ホームレスってどんなこと?

日本のホームレス全体のうち、女性の割合が4.5%(2012年度ホームレスの実態に関する全国調査)―どうしてそんなに少ないの?

テーマ:女性と貧困~路上の視点から~

いまや、単身女性の3人に一人が貧困であるといわれており

「女性と貧困」が社会問題化しています。・・・ジェンダーによって異なる貧困の実態とその支援のあり方について一緒に考えたいと思います。・・・

・2013,1,26(土)17:00~19:00

・北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(文系棟)W309 (北大正門から徒歩5分位)

・講師:丸山里美(立命館大学産業社会学部准教授)

・主催:北海道の労働と福祉を考える会

info@roufuku.org

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

12/15 路上生活者支援13年の歩みと東日本大震災

12/15 路上生活者支援13年の歩みと東日本大震災

講師:今井誠二さん(バプテスト仙台南キリスト教会牧師・特定非営利法人仙台夜まわりグループ理事長)

・2012,12,15(土)13:30~16:30

・北海道クリスチャンセンター2階ホール(札幌市北区北7西6)

・参加無料

・主催:北海道の労働と福祉を考える会(090-7515-8393)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

9/1 ビッグイシューさっぽろ5周年記念「ともに生きるまちづくり」シンポジウム&ソケリッサ初登場!

9/1 ビッグイシューさっぽろ5周年記念「ともに生きるまちづくり」シンポジウム&ソケリッサ初登場!

ホームレスの自立を支援する「ビッグイシュー」の販売が札幌で開始されて5年。ホームレスだけではなく、世の中の様々な困難を抱える人々がみんな「ともに生きる」にはどんな社会がいいのか・・・。

ホームレス・元ホームレスが参加する肉体表現グループ「ソケリッサ」が今回初めて北海道でパフォーマンス。

ぜひご来場ください。

・2012,9,1(土)13:30~17:10

・札幌エルプラザ 3階 ホール

・入場無料

・コーディネーター:中島岳志(北海道大学准教授)

問合せ:ビッグイシューさっぽろ

(080-4040-1914)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

1/14・ボブさんのシンプルライフ

ボブさんのシンプルライフ

3年前来日して、多くの方がそのライフスタイルに感銘を受けたボブ・ジェ二ングスさんが来札されます。前回はスリランカの津波被害にあった人々を支援に行った帰りで、被害の状況をスライドで話して頂き、支援を呼びかけました。
ボブさんは長年、反戦、反核、反原発運動を非暴力で行っています。
 軍事費拒否のために、税金不払いもしています。主な活動ベースは、ホームレス支援のための無農薬農場です。地域の市民、反戦反原発の活動家、地元の学校の生徒、大学の先生、ボランティアの青年等と畑を耕し、農場の有機野菜で、ホームレスのための無料レストランを開いています。自然エネルギーの研究者として講演会を行い、建築家、演劇の指導もする多彩な方です。

とき   1月14日   6時30分
ところ みんたる(フェアトレード雑貨&レストラン)
   北区北14条西3丁目  011-756-3600
   ドリンク付  1000円
ボブさんプロフィール
 構造設計士 ウォールデンバーグの設計担当(イタリアの水上オペラ座など)
 演劇   大学で演技指導をしていた。
 エコロジスト  風力・太陽光発電を取り入れた生活。農場も賄っている。
 ホームレス支援  農場でとれた野菜でホームレスのためのレストラン経営 平和活動  ガンジーから学び非暴力直接行動をしている。
 映画にもなったボーリングフォーコロンバインのジェネラルエレクトリック社に原子力反対で行動。

連絡先   谷百合子(011-664-0632)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

11/13・反貧困ネット北海道11月学習会

[反貧困ネット北海道11月学習会]

//ホームレス状態にある市民を理解し支援するために//
演題 「貧困はなぜ救済されないか」-福祉システムと現実の矛盾-

日時 11月13日(土) 午後6時30分~
会場 エルプラザ4F 大研修室

講師 ぼとむあっぷ研究会 心理研究班 研究代表
奥田浩二さん(社会福祉士・臨床心理士)

参加費 500円

[問い合わせ先] 反貧困ネット北海道
電話・FAX 011-533-3778
メール hanhinkondo@yahoo.co.jp

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > ホームレス

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top