ホーム > タグ > プルサーマル

3/6(日)・山内亮史さん~放射性廃棄物問題を考える集会

自然、食料、そして“核廃棄物”
高レベル放射性廃棄物問題を考える

1980年頃より核の最終処分地として浮上した幌延の核処理問題は、地元住民の反対で「放射性物質を持ち込まないという約束」のもとに、2001年に幌延 深地層研究センターが設置され、幌延問題は新たな展開へと進んでいます。その後、幌延にはサロベツ断層帯や滞水帯が発見されるなど、”深地層研究セン ター”と呼ぶにはにはふさわしくない事実が明らかになっています。
しかし国や動燃は、プルサーマルの危険性が未だに解決の目処すら立たない中、この約束を反故にしようと、核廃棄物を持ち込もうとする姿勢を顕わにしています。
幌延は北海道の大切な自然です。また、主要な食糧基地の一つでもあります。幌延が「核持ち込み」にふさわしい場所なのか、この問題に長く取り組んでこられた山内亮史さんに、お話しを伺いたいと思います。

●日時: 2011年3月6日(日) 13:00~
●場所: 北海道クリスチャンセンター
北海道札幌市北区北7条西6丁目
TEL 011-736-3388
●参加費: 500円
●講演: 山内亮史さん(旭川大学院教授)
●主催: 護憲ネットワーク北海道
http://gokennet.qee.jp/web/

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > プルサーマル

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top