ホーム > タグ > チェルノブイリ原発事故

・4/19 チェルノブイリは今!~ウクライナ小児病棟からの報告~

・4/19 「4月26日チェルノブイリを忘れない企画」

チェルノブイリは今!~ウクライナ小児病棟からの報告~

1986年4月26日チェルノブイリ原発事故が起こりました。

・・・ウクライナの子供たちの健康被害は、今も深刻な状況です。・・・

このたび、キエフ第9小児病院のヴァレンティナ医師をお迎えし学習講演会を行います。

第2部では、郡山集団疎開裁判に意見書を提出された、松崎道幸医師(深川市立病院内科部長)と対談していただきます。

(*ウクライナ情勢によっては、講演内容の変更もありえますのでご了承ください)

・2014,4,19(土)18:30~20:30

・札幌エルプラザ2階 札幌市環境プラザ・環境研修室(札幌駅北口正面)

・参加費:500円

第一部 講演 「ウクライナ小児病棟で起きていること」ザムラ・ヴァレンティナさん(小児科医)

第二部 対談「これから子どもたちをどう守るのか」ヴァレンティナさん&松崎道幸さん

・共催:福島の子どもたちを守る会・北海道、医療九条の会、こだまプロジェクト、脱原発をめざす女たちの会・北海道、北海道のエネルギーの未来を考える1万人の会、生活クラブ生協

・連絡先:080-6090-2928(岡本)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・4/19 4.26チェルノブイリデー市民講演会「いらない原発!変えようエネルギー政策!」

・4/19 4.26チェルノブイリデー市民講演会「いらない原発!変えようエネルギー政策!」

チェルノブイリ原発事故から28年

~くり返さない!チェルノブイリ・福島~

チェルノブイリの今と福島の未来

ウクライナの首都キエフにある国立チェルノブイリ博物館から副館長のアンナ・コロレフスカ氏、小児科医師のザムラ・ヴァレンティナ氏をお招きし、事項当時の様子や今なお続く、原発事故の被害についてお話を伺います。

・2014,4,19(土)13:30~16:00(開場13:00)

・北海道自治労会館5階大ホール(札幌市北区北6西7-5-3)

・参加費:500円(申し込み不要)

*ウクライナ情勢により講演内容を変更することがあります。

・主催:4.26チェルノブイリデー市民集会実行委員会

・連絡先:生活クラブ生協(℡011-665-1717)、北海道平和運動フォーラム(℡011-231-4157)

【28年目の4,26チェルノブイリデー市民集会&市民パレード】

・2014,4,26(土)11:00~12:00 大通公園西6丁目広場

集会後、市民パレード(12:00出発予定)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > チェルノブイリ原発事故

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top