ホーム > タグ > ダム

10/3・北海道のダム事業を検証する全国集会

北海道のダム事業を検証する全国集会

全国からダム問題に取り組む人たちが来道します。この機会に、北海道のダム問題を考える集会を開催することになりました。集会では、天塩川のサンルダム、沙流川の二風谷ダム・平取ダムおよび当別川の当別ダムを取り上げます。ダム建設は、治水と利水(水道水・灌漑用水)が主な目的です。しかし、財政難と環境破壊が明らかになるにしたがい、その手段はダムしかないのか、厳しく問われる情勢となりました。そして、昨年の政権交代以後、ダム見直しの機運が高まっています。川はいったい誰のものなのか…北海道のダム問題を通して一緒に考えてみましょう。みなさんのご参加をお待ちしています。

■10/3(日) 開場12:30 開会13:00 開会挨拶、来賓挨拶
■開場: 北海道大学学術交流会館(正門左側すぐ)
■主催:「北海道のダム事業を検証する全国集会」実行委員会
下川自然を考える会、サンルダム建設を考える集い、平取ダム建設問題協議会、当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会、(社)北海道自然保護協会
■お問い合わせ: (社)北海道自然保護協会 TEL:011-251-5465

■集会次第
●ダム事業検証結果報告(20分) …佐々木克之(北海道自然保護協会)
●現地からの報告(それぞれ15分)
1)サンルダム…宮田修(下川自然を考える会)
2)平取ダム…松井和男(平取ダム建設問題協議会)
3)当別ダム…安藤加代子(当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会)
●第1回と第3回の検証会議に参加して(20分) …嶋津暉之(水源連共同代表)
休憩10分
●総合討論~河川を国民のものに~(50分)
出席者(予定)
大河原雅子参議院議員(民主党、公共チェック議員の会事務局長)、真下紀子道議会議員(日本共産党)、伊藤牧子札幌市議会議員(市民ネットワーク北海道)、嶋津暉之(水源連共同代表)
●全国集会アピール採択
●閉会(16:00)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > ダム

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top