ホーム > タグ > カトリック山鼻教会

・9/26 学習会「政府の法的解決済み論のトリックと個人請求権」

・9/26 学習会「政府の法的解決済み論のトリックと個人請求権」
「日本の植民地支配下での徴用工の個人請求権は消滅していない」と文韓国大統領。「1965年日韓基本条約で解決済み」と日本政府。
果たして???
今に続く歴史認識に関しての学習会開催のお知らせです。
★政府の法的解決済み論のトリックと個人請求権★
講師:小林久公さん(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動資料チーム等)
・日時:9月26日(火) 18時半~20時
・会場:カトリック山鼻教会 (中央区南10西11)
《利用交通機関》:じょうてつバス
①  札幌・大通方面からは下記のバスに乗り南9条西11丁目で降車
・南4(真駒内駅行)・南54(南町4丁目行)・南64(真駒内本町行)
②  真駒内・定山渓方面からは下記のバスに乗り南11条西11丁目で降車
・南4(西11丁目駅・市立病院前行)・南54(大通西4丁目行)・南55(札幌駅行)・南64(札幌駅北口行)
・参加費:無料
・主催:カトリック札幌地区正義と平和協議会
・問合せ:松永 011-864-5526
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・6/17 原発を学ぶ講演会 『泊原発 再稼働してはいけない8つの理由』

・6/17 原発を学ぶ講演会 『泊原発 再稼働してはいけない8つの理由』
講師:小野有五さん ( 北星学園大学教授 ・ 北海道大学名誉教授 『行動する市民科学者の会・北海道』事務局長 )
北海道電力泊原発で、もし福島第一原発と同じような事故が起きたらどうなるのでしょうか?
国と道の「避難計画」ではさまざまな対応策が考えられていますが、本当に住民は放射能から逃れて、安全に避難することができるのでしょうか? 地元住民と北海道民の不安を残したままで、泊原発の再稼働は絶対に認めることはできません。
『行動する市民科学者の会・北海道』の事務局長で、北海道大学で長年地球環境科学を教えてこられた小野有五さんに、会で作られた『泊原発 再稼働してはいけない8つの理由』というカラーのパンフレットやスライドを使ってお話しいただき,ともに考えたいと思います。
・日時:6月17日 13:30~15:30
・場所: カトリック山鼻教会 (札幌市中央区南10条西11丁目)
・参加費: 無料
・主催: カトリック札幌地区正義と平和協議会
・問合せ  カトリック札幌地区正義と平和協議会 松永 武 011-864-5526
無題
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > カトリック山鼻教会

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top