ホーム > タグ > オスプレイ

・8/10-11 「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

・8月10日と11日「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

8月10日と11日「日米共同訓練反対!」現地抗議集会を実施します!

http://peace-forum.org/article-4542.html

陸上自衛隊と米海兵隊は、8月に道内で予定している日米共同訓練で、米海兵隊の新型輸送機「MV22オスプレイ」を、北海道大演習場(恵庭市など)を中心に複数の演習場で運用する検討をしています。

そのような中、在沖縄米海兵隊は  8月 5日、沖縄・普天間基地に配備されている MV -22 オスプレイが、オートラリア東部クイーンズランド州沖で事故を起こし、海兵隊員 23 人を救出し 3人が行方不明となっていることを発表しました。オーストラリアのメディアは墜落事故を起こしたと報じ、洋上展開中の米艦船に着艦しようとした際に起きたとの見方があります 。

「鉄の棺桶」と形容され、危険性が繰り返し指摘されているオスプレイは、同様の事故を北海道でも起こしかねません。

道フォーラムは、各地で、現地抗議集会を実施します。多くの方のご参集をお願いします。

現地集会
➀「『日米共同訓練反対!』『オスプレイ参加・夜間飛行反対!』抗議集会」
日時: 8月 10 日(木)18時~集会 ・シュプレヒコール
場所: 東千歳駐屯地入口付近(北海道千歳市祝梅494 )※ 地図参照
主催: 北海道平和運動フォーラム  平和運動フォーラム石狩地域協議会 ほか

➁「オスプレイ飛行訓練反対道東集会」
日時:8月11(金)16時~集会 16時30分~デモパレード
場所:釧路市国際交流センター前庭
主催:「オスプレイ飛行訓練反対 釧路・根室共同行動」

➂日米共同訓練縮小!オスプレイ参加反対  !上富良野集会
日時:8月11日(金)14時~集会
場所:草分防災センター(上富良野町西3線北28号「開拓記念館」向かい側)
主催:道北平和フォーラム ほか

※地図 クリックして、確認ください⇒8.10地図

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/16,17 森の映画社3本立てオスプレイと海兵隊を考える札幌上映会『This is a 海兵隊』(57分)/『This is a オスプレイ』(60分)/『ONE SHOT ONE KILL』(68分)

・7/16,17   森の映画社3本立て上映会『This is a 海兵隊』(57分)/『This is a オスプレイ』(60分)/『ONE SHOT ONE KILL』(68分)

森の映画社最新作、『This is a 海兵隊』と『This is a オスプレイ』を『ONE SHOT ONE KILL』(2011年製作)と3本立てで、7月16日と17日、札幌エルプラザで上映いたしますので、ご案内します。

8月には、道東の矢臼別演習場で、米海兵隊が新型輸送機オスプレイを使って陸上自衛隊と共同訓練を行うと伝えられています。

『This is a オスプレイ』は、オスプレイがどのような飛行機なのか、なぜ落ちたのか、配備が強行された沖縄で何が起きたのか、人々の暮らしがどうなったのかを描きます。オスプレイは、米海兵隊の輸送機ですが、沖縄の米軍基地の3分の2は、海兵隊のものです。

「ONE SHOT ONE KILL」は、彼らが沖縄に来る前、ブートキャンプ(新兵訓練所)でどのような訓練を受けるのかを描きます。

「This is a 海兵隊」は、沖縄で彼らがどのような訓練を受けて、どのような戦場へ行くのか、元海兵隊員が語ります。

ぜひ、ご覧ください。会場でお待ちしています。

●●●オスプレイと海兵隊を考える札幌上映会●●●

上映作品:

『This is a 海兵隊』(57分)

『This is a オスプレイ』(60分)

『ONE SHOT ONE KILL』(68分)

*3本立て上映

・日にち:7/16(日)、7/17(月・休)

*両日とも、3作品を終日、上映します。上映順が、16日と17日で異なりますので、タイムテーブルは以下からご確認ください。

森の映画社・札幌編集室 http://america-banzai.blogspot.com/

・場所:札幌エルプラザ 2F環境研修室 (北8西3)

・入場料:1作品 1000円 / 1日券 1500円

*いずれも当日券のみ。1日券はその日に限り有効

主催・問い合わせ:ドキュメンタリー映画を観る会

e-mail: marinesgohome@gmail.com

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・3/5 沖縄タイムス伊集記者緊急報告会 「基地被害の現場から~オスプレイ墜落・辺野古・高江など~」

・3/5 沖縄タイムス伊集記者緊急報告会
「基地被害の現場から~オスプレイ墜落・辺野古・高江など~」
・日時:3月5日(日)午前10時〜(9時45分開場)
・場所:札幌市民(わくわくホリデー)ホール2階第2会議室(札幌市中央区北1西1 地下鉄大通駅31番出口)
・報告:伊集竜太郎(いじゅ  りゅうたろう)沖縄タイムス記者
(※2016年メディア・アンビシャス大賞活字部門でオスプレイ墜落現場の写真と記事が「アンビシャス賞受賞」)
・参加料:500円(予約はいりません。会場へ直接おこしください)
・主催:メディア・アンビシャス(問合せ:090-9755-6292)
・共催:JCJ日本ジャーナリスト会議北海道支部、医療9条の会・北海道、市民自治を創る会
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・1/16 オスプレイにおびえ 怒り 闘う 沖縄やんばるの記録 ドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」 緊急上映会

・1/16 オスプレイにおびえ 怒り 闘う 沖縄やんばるの記録
ドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」 緊急上映会(監督:謝名元慶福 65分)
上映後、北海道沖縄クラブ会長の堀元進さん(札幌・旭町医院院長、琉球大医学部卒)の講話「沖縄の自然と基地問題」(仮題)、高江に行った人たちの体験談のほか、参加者との意見交換などを予定しています。遅れてもかまいません。ぜひ会場にお越しください。
・日時:1月16日(月曜日) 午後6時30分~9時ごろ
・会場:札幌エルプラザ2階 環境研修室(奥側にあります)
(札幌市北区北8条西3丁目、JR札幌駅北口から徒歩3分)
・資料代:300円(高校生以下無料)
・主催:札幌・平和と環境を考える会
・問い合わせ先:旭町医院 電話011・811・0345、FAX 811・0399
事前申し込みは必要ありません。希望者は直接会場へお越しください。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/19 青い空は市民のもの!「オスプレイ拒否!緊急行動」(続)

・7/19 「オスプレイ拒否!緊急行動」(続)in札幌市東区

・2014,7,19(土)16:00地下鉄栄町駅  16:30~デモ行進

オスプレイが丘珠へ飛来する19日にも東区でやることにしています。
19日(土)16:30~ 栄町ダイエー前~丘珠駐屯地 の往復です。
駐屯地前で、怒りの声をあげたいと思っています。

・7月20日(日)9:00~10:00 地下鉄栄町駅(予定)

ぜひ、ご参加を。

主催:「オスプレイ来るな!」市民の会

連絡先:日本共産党札幌東区地区委員会(011-712-4268)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・7/18 「MV22オスプレイ」の「航空イベント」参加反対!「集団的自衛権」の行使容認反対!街頭抗議行動

「MV22オスプレイ」の「航空イベント」参加反対!「集団的自衛権」の行使容認反対!街頭抗議行動
日 時 2014年7月18日(金)18:00~、(デモ18:30~)
場 所 大通西3丁目西側
主 催 北海道平和運動フォーラム、連合北海道 

沖縄普天間飛行場に配備されている米軍新型輸送機「MV22オスプレイ」が7月20日(日)に陸上自衛隊丘珠駐屯地で開催される「第28回札幌航空ページェント」に参加する方向で調整されていることが明らかになりました。
オスプレイは開発段階から重大な墜落事故を繰り返し、日本国内で飛行するために必要なオートローテーション機能も備えない欠陥です。
また、昨年10月の「2+2共同発表」において日米両政府は、MV22オスプレイについて、「沖縄における駐留および訓練の負担を軽減し、本土に分散させる」として、「日本全土において様々な運用を検討する」としました。これを受けて、既に米軍の訓練を受けている陸上自衛隊矢臼別演習場や空自千歳基地など北海道内も訓練の候補地として浮上しています。今回の「航空イベント」へのオスプレイの参加は、「候補地への布石となる」ものであり断じて容認できるものではありません。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

8/29 さっぽろ自由学校「遊」公開講座◆オスプレイ飛行と低周波音

◆◇◆◇◆◇◆◇さっぽろ自由学校「遊」公開講座◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆オスプレイ飛行と低周波音~沖縄米軍飛行場騒音問題と健康への影響~ ◆

◆渡嘉敷 健さん(琉球大学工学部環境建設工学科准教授)

・8月29日(木) 18:30~20:30

・札幌市民ホール 2F第2会議室(北1 西1 )

・参加費  800円

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された新型輸送機オスプレイの飛行に伴い、沖縄県内で騒音に加え、不快感や圧迫感を与える低周波音が琉球大の調査で確認され、体調不良を訴える住民が出ています。(2013.5.13 北海道新聞夕刊)

 今後、沖縄以外でもオスプレイの飛行が増加すれば、各地で住民に低周波音の影響が出る心配があります。

 このたび、沖縄県でオスプレイ飛行に伴う低周波音の測定や住民への聞き取り調査を続けてこられた琉球大学の渡嘉敷健さん(環境工学・騒音)をお迎えします。

 沖縄の米軍基地騒音問題とオスプレイの低周波音の問題について理解を深め、米軍基地問題と私たちの関係についても考える時間としたいと思います。

沖縄県には県土面積10.4% を占める約236.7 k㎡の米軍基地が所在し、米軍基地の存在が都市基盤の整備や地域振興の阻害要因となるという議論が繰り返されてきました。 

なかでも航空機騒音問題は深刻で、離着陸音やエンジン調整音など周辺住民の生活環境に多大な悪影響を及ぼしてきました。

 さらに昨年10 月から配備されたオスプレイの飛行により、住民の健康はますます脅かされています。

 【主催(お問合せ、お申込み)】

NPO 法人 さっぽろ自由学校「遊」

TEL:011-252-6752 FAX:011-252-6751

e-mail: syu@sapporoyu.org

Web サイト: http://www.sapporoyu.org

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > オスプレイ

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top