ホーム > タグ > おしゃべりサロン

・12/12 おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

・12/12 市民自治を創る会―日本の過去清算を考えるシリーズ№30

おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

★と き: 2016年12月12日(月) 18:30~20:30

★ところ:札幌エルプラザ4階 研修室1(札幌市男女共同参画センター 札幌駅北口直結)

★資料代:500円・学生300円 (申し込み不要です)

★話題提供:小林久公さん (過去と現在を考えるネットワーク北海道代表)

戦後70年を経た今日でも、強制動員された韓国の人々から日本国にたいして謝罪と賠償、尊厳の回復を求める運動は続いています。
強制動員真相究明ネットワークでは強制動員された人びとの名簿調査、未払い金や供託金の資料調査、証言収集、聞き取り調査、遺骨の返還など朝鮮人強制連行・強制労働問題を調査し全国研究集会を開催し、この問題の解決をめざして真相究明・調査活動の交流を続けています。
日本政府は強制労働の事実を認めようとせず、責任を取っていません。
過去の、戦時中のことだから関係ない?、責任はないのか。
今回は強制動員(労働)問題資料を見ながら、参加の方々とともに考えます。
どなたでも参加できます。事前申込み不要です、どうぞご参加ください。(但し、ヘイトスピーチは厳禁です)
・主催:市民自治を創る会 (問合せ 090-2070-4423)
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・11/28 おしゃべりサロン「日本の経済はどこへ向かうのか―アベノミクスのゆくえ―」

・11/28 市民自治を創る会―日本の政治を変えようシリーズ№16

おしゃべりサロン「日本の経済はどこへ向かうのか―アベノミクスのゆくえ―」

「デフレから脱却し、物価を2%上げて景気をよくします」……。
“アベノミクス”の3本、4本目?の『矢』はいったいどこへ…。実感がわきません。
…非正規雇用が4割(女性は6割)、企業の内部留保(利益剰余金)は355兆円とも。法人税減税、消費税は増税、介護や社会保障は削減し自己責任に、年金はカットへ、日銀のマイナス金利政策ってどうなの?
…来年早々の衆議院解散・総選挙の「風」が吹いています。…
今回は、わたしたちの生活の基本なのに、なかなかわかりにくい「経済(政策)」の視点から、宮田和保さんにお話をうかがい、みなさんと考えてみたいと思います。申し込み不要です。どなたでも、参加できます。
◆日時:2016年11月28日 (月)18:30~20:30
◆場所:札幌エルプラザ4階 大研修室(A) (札幌市男女共同参画センター 札幌駅北口正面)
◆お話:宮田和保さん(北海道教育大学教授)
※宮田 和保(みやた かずやす)さんのプロフィール~熊本県生まれ。北海道大学卒業。現在、北海道教育大学教授。専門は、理論経済学・言語理論。さっぽろ自由学校「遊」でも講座開設。
◆参加費:500円 /学生300円(事前申込み不要・高校生以下無料)
・主催:市民自治を創る会 (問合せE-mail:shiminzichi@gmail.com)
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

・9/7 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン~シングルマザーの貧困を考える」

・9/7  市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン~シングルマザーの貧困を考える」

市民自治を創る会では「おしゃべりサロン~日本の政治を変えようシリーズ№9」を開催します。
~『おしゃべりサロン~シングルマザーの貧困を考える』~
貧困や格差が大きな問題となっています。
最も苦しい立場に立たされているのは、シングルマザーとその子どもたちです。
にもかかわらず最新の『子ども子育て白書』では、ひとり親家庭の相対的貧困率は
5割を越え、OECDの中で最悪に・・・。
今回は「女性の貧困と社会保障―母子世帯を事例に」をテーマに
中囿桐代北海学園大学経済学部教授に現状・実情のお話をうかがい、
子どもの貧困が教育格差を生まないための「政治のあり方」についてもみなさんとともに考えたいと思います。
★とき:2015,9,7(月)18:30~20:30
★場所:札幌エルプラザ4階 大研修室A(北8西3 札幌駅北口直結)
★お話:中囿桐代(なかぞの きりよ)さん (北海学園大学経済学部教授)
★参加費:500円(申し込み不要)
★主催:市民自治を創る会(℡070-5065-5014)
どうぞご参加ください。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > おしゃべりサロン

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top