Home > アーカイブ > 2016-11

2016-11

・12/6 どうする?マイナンバー「韓国の住民登録番号制度のリアル」@札幌

・12/6 どうする?マイナンバー①「韓国の住民登録番号制度のリアル」@札幌

1月から運用を開始したマイナンバー。

1968年から利用を開始したお隣の韓国では徴兵制にも使用。民間利用したために大量「なりすまし」事件も・・・。

韓国の住民登録番号制度の今をうかがいながら、日本のマイナンバーについて考えます。

・とき:2016年12月6日(火)18:30~21:00

・ところ:札幌エルプラザ2階 環境研修室1

(札幌市男女共同参画センター内環境プラザ/札幌駅北口地下直結/札幌市北区北8西3)

・講師:朴権浩(ぱく くぉんほ)さん(北大大学院)

・参加費:予約800円(当日1000円・学生500円)/(要予約)

※資料準備のためなるべく予約をお願いします。

・主催:マイナンバー研究会(℡050-5275-9256)・協力:What‘s

E-mail:whats.everything@gmail.com

http://whats-everything.jimdo.com/

・12/8 監視社会を考える連続学習会 第2回 GPS捜査と名古屋高裁判決(東京・文京区)

東京・文京区■2016.12.8(木)18時30分〜
監視社会を考える連続学習会 第2回「GPS捜査と名古屋高裁判決」
監視社会を考える連続学習会の第2回は、GPSの位置情報を利用した監視に焦点をあてます。2016年6月29日、名古屋高裁は、令状なしに捜査対象者の車にGPS端末を取り付けた捜査手法について違法と判断し、「プライバシー侵害の危険性が相当程度現実化している」と指摘しました。一方、お隣りの韓国では、GPSを使った市民運動や労働運動に対する電子監視が、情報人権をめぐる問題として顕在化しています。
http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=141
●日時●2016年12月8日(木) 18時30分〜
●会場●文京区民センター 2階2-A会議室
●参加費・資料代●500円
開催趣旨
令状もなく、車にGPS取り付け捜査機関が、裁判所の令状もなく、勝手に捜査対象者の車に衛星利用測位システム(GPS)を取り付け、位置確認をおこなっています。
このGPS捜査は秘密に行われているため、どのくらいの規模で行われているか、全くわかりません。はじめてGPS捜査の違法を指摘した名古屋高裁の事件においては、3カ月半で1653回の位置確認がおこなわれていました。恐るべきプライバシー侵害です。
最高裁、大法廷で審理へ
名古屋高裁の判決は、GPS捜査のプライバシー侵害性の大きさに踏まえ国に「立法的措置」の検討を求めてさえいます。令状のないGPS捜査の判断をめぐり最高裁も事の重大性の前に、大法廷で審理することを決定しています。車へのGPS取り付け、携帯GPSをつかった位置確認などGPSを利用した捜査機関の権限乱用を許してはなりません。
プログラム
●開会●18時30分
●お話●佐竹靖紀さん(弁護士)「GPS 捜査と名古屋高裁判決」
●報告●白石孝さん(プライバシー・アクション代表)「市民運動・労働運動監視にGPS使用~韓国版盗聴法の実態」
●アクセス●
所在地住所:〒113-0083 東京都文京区本郷4-15-14 文京区民センター2階
都営地下鉄大江戸線・三田線「春日駅」A2出口すぐ上
東京メトロ南北線「後楽園駅」6番出口徒歩5分、丸ノ内線「後楽園駅」4b出口徒歩5分
JR中央線「水道橋駅」東口、白山通り徒歩15分
●共催●
盗聴法廃止ネットワーク
共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先・問合せ●
Tel.090-2669-4219(盗聴法廃止ネットワーク・担当久保)
Tel.080-5052-0270 (共通番号いらないネット・担当宮崎)
http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=141

・11/15 総がかり緊急行動を実施!(戦争をさせない北海道委員会緊急行動)

・11月15日総がかり緊急行動を実施!

11.15戦争をさせない北海道委員会 緊急行動

1.日 時 2016年11月15日(火)18:00~

2.場 所 札幌市中央区大通西3丁目広場

3.主 催 戦争をさせない北海道委員会 北海道平和運動フォーラム

4.内 容 集会 18:00~          デモパレード 18:20~

7月には首都ジュバで大規模な戦闘があり、死傷者が多数でた中、このような危険な地域への派遣や「自衛隊員のリスクが高まる」情勢下、政府は、次回より派遣する南スーダンのPKOの派遣部隊に安保法に基づく新任務「駆けつけ警護」などを付与する方針を固めたもようです。15日にも閣議決定する考えを、複数の与党幹部に伝えました。昨年9月の戦争法成立後、海外での自衛隊任務が拡大する初めてのケースとなり、「駆けつけ警護」の閣議決定に抗議するため「戦争をさせない北海道委員会」緊急行動を展開します。
※天候等の事情により、変更がある際は、ホームページにてお知らせします。

http://peace-forum.org/article-3934.html

・共通番号いらないネット~マイナンバー強制事例を募集しています!

共通番号いらないネットでは・・・・・・

▼マイナンバー記入の強制等の事例を集めています!
10月終わりに収集サイトがスタートしました。

http://www.bango-iranai.net/news/forcedExample.php?n=138

年末調整などで提供を強制されて悩んでいる(いやいやながら提出してしまった)・・・。

講演料などで委託(再委託)会社から番号要求された・・・セキュリティは大丈夫か心配・・・・。

少しずつですが以下のような事例が寄せられています。
・マイナンバーを提出しないことで職場で中傷された
・マイナンバー記入に協力することが給料支払いの前提と説明
・証券会社から、3年の猶予期間後もマイナンバー提出がなければ取引制限もありうると説明
・マイナンバー記入なければバイト雇用できないと説明
・保育園入園申請で、マイナンバー記入なければ手続きできないと説明

※ちなみにマイナンバーカード取得強制の事例としては、文科省は非常勤職員(時間雇用職員)の採用案内で、「採用後は、個人番号(マイナンバー)カードを身分証として使用しますので、あらかじめカードの取得手続きをお願いいたします。」と明記しています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/saiyou/hijyoukin/index.htm

このサイトの趣旨は、事例を集めて関係機関に是正を求める働きかけをしていくことです。
私たちは昨年暮れ、数少ない事例でしたが省庁に指摘したことで、2月12日の省庁との話し合い前の2月10日に、厚生労働省はサイトに「「マイナンバーを提供しないことを理由とする不利益な取扱いは、労働関係法令に違反又は民事上無効となる可能性がある」という注意喚起を掲載しました。

▼地方公共団体情報システム機構 J-LIS post at 2016.10.25 #139
地方公共団体情報システム機構(J-LIS)からの回答
http://www.bango-iranai.net/news/newsView.php?n=139

▼金融機関4団体 全国銀行協会 日本証券業協会 日本損害保険協会 生命保険協会 post at 2016.10.25 #140
金融機関4団体への質問と回答
http://www.bango-iranai.net/news/newsView.php?n=140

・12/8 War is over! 12.8北海道集会

・12/8 War is over! 12.8北海道集会

1.日 時 2016年12月8日(木)18:00~
2.場 所 札幌市北区北6条西7丁目 北海道自治労会館 5F大ホール
3.主 催 12.8北海道集会実行委員会 戦争をさせない北海道委員会 北海道平和運動フォーラム
4.内 容 講演 安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)
演題 『写真で伝える世界の今 紛争の爪痕から逃れて』
ファインダー越しに見つめた 難民たちの叫び・・・・・・
5.参加費   無料 ※事前申込み不要
6.講師プロフィール
1987年神奈川県生まれ。studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情レポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる-ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。写真絵本『それでも海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)、著書に『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社)。上智大卒。
http://peace-forum.org/article-3934.html

・11/19 11.19戦争をさせない北海道委員会 総がかり行動

・11.19戦争をさせない北海道委員会 総がかり行動
1.日 時 2016年11月19日(土)11:00~
2.場 所 札幌市中央区大通西3丁目広場
3.主 催 戦争をさせない北海道委員会 北海道平和運動フォーラム
4.内 容 集会 11:00~          デモパレード 11:20~
※天候等の事情により、変更がある際は、ホームページにてお知らせします。
http://peace-forum.org/article-3934.html

・12/12 おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

・12/12 市民自治を創る会―日本の過去清算を考えるシリーズ№30

おしゃべりサロン「朝鮮人強制動員とは?」

★と き: 2016年12月12日(月) 18:30~20:30

★ところ:札幌エルプラザ4階 研修室1(札幌市男女共同参画センター 札幌駅北口直結)

★資料代:500円・学生300円 (申し込み不要です)

★話題提供:小林久公さん (過去と現在を考えるネットワーク北海道代表)

戦後70年を経た今日でも、強制動員された韓国の人々から日本国にたいして謝罪と賠償、尊厳の回復を求める運動は続いています。
強制動員真相究明ネットワークでは強制動員された人びとの名簿調査、未払い金や供託金の資料調査、証言収集、聞き取り調査、遺骨の返還など朝鮮人強制連行・強制労働問題を調査し全国研究集会を開催し、この問題の解決をめざして真相究明・調査活動の交流を続けています。
日本政府は強制労働の事実を認めようとせず、責任を取っていません。
過去の、戦時中のことだから関係ない?、責任はないのか。
今回は強制動員(労働)問題資料を見ながら、参加の方々とともに考えます。
どなたでも参加できます。事前申込み不要です、どうぞご参加ください。(但し、ヘイトスピーチは厳禁です)
・主催:市民自治を創る会 (問合せ 090-2070-4423)

・11/28 おしゃべりサロン「日本の経済はどこへ向かうのか―アベノミクスのゆくえ―」

・11/28 市民自治を創る会―日本の政治を変えようシリーズ№16

おしゃべりサロン「日本の経済はどこへ向かうのか―アベノミクスのゆくえ―」

「デフレから脱却し、物価を2%上げて景気をよくします」……。
“アベノミクス”の3本、4本目?の『矢』はいったいどこへ…。実感がわきません。
…非正規雇用が4割(女性は6割)、企業の内部留保(利益剰余金)は355兆円とも。法人税減税、消費税は増税、介護や社会保障は削減し自己責任に、年金はカットへ、日銀のマイナス金利政策ってどうなの?
…来年早々の衆議院解散・総選挙の「風」が吹いています。…
今回は、わたしたちの生活の基本なのに、なかなかわかりにくい「経済(政策)」の視点から、宮田和保さんにお話をうかがい、みなさんと考えてみたいと思います。申し込み不要です。どなたでも、参加できます。
◆日時:2016年11月28日 (月)18:30~20:30
◆場所:札幌エルプラザ4階 大研修室(A) (札幌市男女共同参画センター 札幌駅北口正面)
◆お話:宮田和保さん(北海道教育大学教授)
※宮田 和保(みやた かずやす)さんのプロフィール~熊本県生まれ。北海道大学卒業。現在、北海道教育大学教授。専門は、理論経済学・言語理論。さっぽろ自由学校「遊」でも講座開設。
◆参加費:500円 /学生300円(事前申込み不要・高校生以下無料)
・主催:市民自治を創る会 (問合せE-mail:shiminzichi@gmail.com)

Home > アーカイブ > 2016-11

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top