Home > アーカイブ > 2016-03

2016-03

・4/2&5 マイナンバーホットラインが、4月2日・5日全国8か所で実施!!

・4/2 & 4/5 マイナンバーホットラインが、4月2日・5日全国で実施されます!

全国どこからでもご相談ください。

1月から運営されている「マイナンバー」…見せてはいけない・教えてはいけない12ケタを、家族のばんごうまで書かなければならないのか?

中小企業には負担(漏えいに罰則・罰金)、医療関係者の病歴漏えい不安・・・。

法定受託事務だから「自治権」はないのか?…自治体担当職員の負担増、自治体議員の疑問・・・。

http://www.bango-iranai.net/news/newsView.php?n=110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイナンバーホットライン 全国8か所で実施

———————————————————————-
4月2日:宮城・新潟・石川・東京・神奈川・大阪・九州
4月5日:愛知
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国7地域(仙台、新潟、金沢、東京、神奈川、大阪、九州)でマイナンバー訴訟・全国弁護団が、「マイナンバー困りごとホットライン」(4月2日)としてマイナンバー制度に関するあらゆる困りごと電話相談を実施します。
また、これとは別に、愛知県弁護士会が「マイナンバー・ホットライン」(4月5日)を実施します。
■マイナンバー困りごとホットライン:全国7地域■
●受付日時 2016年4月2日(土曜日)10時から15時まで
●受付電話番号
仙台   電話 022-261-4444
新潟   電話 025-245-0123
金沢   電話 076-231-2110
東京   電話 03-5570-2270
神奈川  電話 045-226-4090
大阪   電話 06-6131-0838
九州   電話 092-894-1781
●実施者  マイナンバー違憲訴訟・全国弁護団
▼詳細ページ
http://www.bango-iranai.net/news/newsView.php?n=110

■マイナンバーホットライン:愛知■
●受付日時 2016年4月5日(火曜日)10時から15時まで
●受付電話番号
愛知   電話 052-223-2355
●実施者  愛知県弁護士会
▼詳細ページ:『マイナンバー・ホットライン』実施のご案内
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/908mynumber.html
▼チラシ
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/908mynumber.pdf
■マイナンバー訴訟・今後の予定■
※どなたでも裁判を傍聴できます。
4月11日(月曜日) マイナンバー違憲訴訟・新潟訴訟 第1回期日
4月12日(火曜日) マイナンバー違憲訴訟・東京訴訟 第1回期日
10:30傍聴券交付 11:00開廷 東京地裁103号法廷・裁判終了後、弁護士会館502号室に移って報告集会
4月26日(火曜日) マイナンバー違憲訴訟・仙台訴訟 第2回期日
5月17日(火曜日) マイナンバー離脱請求訴訟・金沢訴訟 第2回期日
5月19日(木曜日) マイナンバー違憲訴訟・大阪訴訟 第2回期日
———————————————————————-

・4/1 『週刊金曜日』電子版始めます!4月1日【1082号】から

・4/1 『週刊金曜日』電子版始めます!

http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3560

手のひらから社会を変える!

読者の皆さまからの多数の要望にお応えし、本誌は2016年4月1日号[1082号]から、電子版を同時刊行することになりました。
※アプリの公開と販売は4月1日からです。

電子化することで『週刊金曜日』をスマートフォンやタブレットで持ち歩くことが可能になり、読み方の幅が広がります。お近くに書店がない場合でも、お手元のスマートフォンやタブレットで読むことができます。
※パソコンでは利用できません。

<電子版販売価格>
1冊:600円(税込)
1ヶ月購読:2200円(税込)
※対応アプリにより異なる場合があります。

<電子版発売日>
毎週金曜日(午前7時ごろ配信)

<電子版購入方法>
お手持ちのスマートフォン、タブレット(iOSはAPP Store、AndroidはGoogle Play Store)などから『週刊金曜日』アプリをダウンロードしていただき、そちらからお申し込みください。
※購入は4月1日から可能になります。

※ご購入までのプロセスは、iOS、Android端末で異なります。
お持ちの端末で『週刊金曜日』電子版が快適に読めるか、事前に「試し読み」をご利用されることをお勧めします。

問い合わせは、「金曜日」電子メディア部まで
henshubu@kinyobi.co.jp

※紙版の定期購読からの乗り換えはできません。
(紙版の契約満了後、別途電子版のお申し込み方法で電子版をご契約ください)

・4/24 「考えよう、話そう、安保法制。 SEALDs 諏訪原健×フリージャーナリスト 志葉玲 トークセッション」

4/24 ◆ママの会@北海道×学者の会×ユニキタ

「考えよう、話そう、安保法制。SEALDs 諏訪原健×フリージャーナリスト 志葉玲トークセッション」

2016年4月24日(日)  9:50 START

@かでる2・7 ホール

(札幌市中央区北2条西7丁目)

資料代 ¥500

・4/19  ■勉強会「マイナンバーが保険証と一体化したらどうなる? ―医療分野におけるマイナンバー制度利用構想」■

・4/19 ■ ■勉強会 マイナンバーが保険証と一体化したらどうなる?ーー医療分野におけるマイナンバー制度利用構想 ■ ■

●日時 2016年4月19日(火)午後6:30~8:30
●会場 渋谷区勤労福祉会館 第一洋室(90名)
(東京都渋谷区神南1丁目19-8。JR山手線渋谷駅(出口7番)・ハチ公口を出
て、公園通りをNHK方面へ。 渋谷パルコPart2の筋向い。徒歩5分。)

●マイナンバーが保険証と一体化したら、大変です。

誰しも、マイナンバーカードがないと暮らせない、持ち歩かざるをえない。そんな社会の完成となります。
いま政府は、2020年オリンピックの年に、経済活動する国民(定住外国人含む)ほぼ全員にカードを持たせる準備を着々と進めています。
昨年末厚労省が発表した『医療等分野における番号制度の活用等に関する研究会報告書』(12月10日)では、「マイナンバー制度のインフラと医療保険の既存のインフラをうまく連携させる」と言っています。でも「個人番号」そのものは使わないとも言っています。はて?? そのキーになるのが「公的個人認証制度」です(ポイントカードにも利用します)。
マイナンバーは、医療界で何をめざしているのか、学びます。
●講 師  神奈川県保険医協会 事務局主幹 知念哲さん
・資料代 500円
・主催 共通番号いらないネット(共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会)
Tel. 080-5052-0270  http://www.bango-iranai.net/

・3/26 弁護団ホットライン「自衛隊員・家族のための安保法施行・緊急電話相談会」北海道でも

・3/26 日本労働弁護団ホットライン

・2016,3,26(土)17~20時に自衛隊員・家族のための安保法施行・緊急電話相談会を実施します。

・危険地域への赴任を命じられた場合拒否できるのか?
・海外で自分の身に危険が生じた場合家族はどうなるのか?

の不安を抱えている自衛隊員・家族の悩みに、弁護士がお答えします。

ご相談・情報提供をお待ちしています。
TEL:03-3251-5363 03-3251-5364

※北海道でも電話相談やります!

相談は電話が26日午後3~8時で、フリーダイヤル0120・777・239。

ファクス(011・231・3477)と、メール(jieikan-jinken@hg-law.jp)は27日午後3時まで24時間受け付ける。

https://www.facebook.com/roudoubengodan/

https://mail.google.com/mail/u/0/?ui=2&ik=c39b0bc430&view=att&th=153a680c1f78ddce&attid=0.1&disp=safe&zw

日本労働弁護団さんの写真

・3/22 ブックレット「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイ ナンバー/監視カメラ-」(樹花舎)

・3/22 「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」(樹花舎)が出版されました。

ブックレット 「止めよう!市民監視 五本の矢 秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ」 A5判176ページ 定価800円+税   企画 盗聴法廃止ネットワーク 編者 海渡雄一 発行 樹花舎

盗聴法の拡大案の法案審議は続いています。どうせ反対してもだめだとあきらめてしまえば、何ごとも起きません。盗聴が横行し、市民が相互に密告しあう監視社会は人々が物言えぬ社会を作ります。私たちは、このような社会を望みません。本書が、過去の経緯を振り返り、提案されている法案の内容と問題点を明らかにし、反対の声を強めるきっかけとなることを強く願っています。(編者/海渡雄一)
【内容】
表現の自由を破壊する盗聴法拡大を食い止めよう(海渡雄一)
盗聴法の改悪で私たちの人権はどうなるのか?(川崎英明)
「盗聴先進国」イタリア実態報告(清水忠史)
取り調べ全面可視化を一日も早く実現へ(桜井昌司)
虚構に満ちた刑訴法「改正」案の、隠された企図(今井恭平)
マイナンバー制度で監視社会へ(白石孝)
情報統制と監視に向かう日本(田島泰彦+監視社会を拒否する会)
NSAの内部文書からはっきりしはじめた日本の関与(小倉利丸)
こんな警察を信用できますか!(鈴木猛)
日本版プリズムへの道狙う盗聴法大改悪(角田富夫)
〈資料〉
犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11 年法律第137 号)改正案

・3/27 「安保法廃止!! 止めるのは今!! 3.27パレード 私たちは戦わない NOWAR Part4」

・3/27 安保法廃止!! 止めるのは今!! 3.27パレード 私たちは戦わない NOWAR Part4

クリックすると拡大します

市民のみなさま。
安保関連法廃止に向けて、弁護士会として4回目のパレードを行います。
昨年9月に成立した安保関連法は、3月29日に施行、と報じられています。
この法律は海外での武力行使を広く認めるもので、憲法9条に違反しており、立憲主義(憲法に基づく政治)を回復するためには、同法を廃止すべきである、と私たちは考えています。
そこで、「止めるのは今! 安保法制を発動させない!」との思いで、施行日直前の3月27日に、大通公園西6丁目を出発するパレードを行います。
過去3回のパレードには、多くの方に参加いただき、北海道からの声を全国に届けることができました。今回もまた、そのようなパレードにしたいと思います。
是非、ご家族、お仲間をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

日時 2016年3月27日(日) 12:00集合、12:15出発
集合場所 大通公園西6丁目
イベント概要 大通公園西6丁目で出発集会→北大通を東進→駅前通りを左折し北上→北4条通りを左折し、解散
※当日は、主催者作成のプラカードをお配りします。
なお、参加される方ご自身でプラカードなどをご用意されても結構ですが、「安保法制反対、廃止」の趣旨以外の記載のあるものはご遠慮ください(原発その他の社会問題・政治問題や選挙の投票に関わるものなど)。「安保法制反対」の一点で協調できる方々に広くご参加いただくためです。
参加費 無料
主催 北海道弁護士会連合会、旭川弁護士会、釧路弁護士会、札幌弁護士会、函館弁護士会
共催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 011-281-2428

・3/31 盗聴法・刑訴法改悪法の廃案を求める院内集会 -止めよう!市民監視 5本の矢- (秘密法、盗聴法、共謀罪、共通番号、監視カメラ)@東京

・3/31盗聴法・刑訴法改悪法の廃案を求める院内集会

-止めよう!市民監視 5本の矢-(秘密法、盗聴法、共謀罪、共通番号、監視カメラ)

昨年、盗聴法・刑訴法改悪法は衆議院を通過しましたが、参議院では野党の反対で趣旨説明だけに終わり、継続審議になっています。政府、検察・法務、警察庁は、捜査機関の施設で大規模盗聴を可能とする盗聴法・刑訴法改悪法をなんとしても今国会で制定しようとしています。
これまで盗聴は薬物や銃器関係の重大な犯罪に対象を限定され、また通信事業者の施設で通信事業者などの立会いのもとにおいておこなわれてきました。盗聴法改悪法は、対象を窃盗、詐欺などの日常的な犯罪にまで大幅に拡大するとともに、盗聴を捜査機関の施設でできるようにしようとするものです。

この盗聴法改悪を許すならば、盗聴、秘密保護法、共謀罪、共通番号、監視カメラが一体となり、市民監視社会化が一挙に進むでしょう。
通信の秘密、言論・表現の自由を守るため、市民監視社会を阻止するために、盗聴法・刑訴法改悪法を廃案に追い込みましょう。ぜひ、院内集会にご参加ください。

■とき  3月31日(木)17時~19時30分
■ところ 参議院議員会館101室
■挨拶 国会議員
■対談/討論
海渡雄一さん(弁護士)×青木理さん(ジャーナリスト)×田島泰彦さん(上智大学教員)
■発言 市民団体
白石 孝さん(共通番号いらないネット)
桜井昌司さん(布川事件冤罪被害者)
鈴木 猛さん(日本国民救援会)
今井恭平さん(なくせ冤罪!市民評議会理事)
高田 健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
■資料代  500円
■主催 盗聴法廃止ネットワーク
■協賛団体 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
共通通番号いらないネット
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
■連絡先 盗聴法に反対する市民連絡会090-6138-9593(中森)/東京共同法律事務所(海渡・中川)03-3341-3133/日本国民救援会/03-5842-5842/ 反住基ネット連絡会090-2302-4908(白石)/許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668

・3/20 緊急クロストーク「市民が変える 政治を変える」市民連合X市民の風・北海道

・3/20 緊急クロストーク「市民が変える 政治を変える」市民連合X市民の風・北海道

3月20日(日)午後13時30分から、緊急クロストーク「市民が変える 政治を変える」市民連合X市民の風・北海道が開催されます。
いま、市民の力によって政治の流れが大きく変わっています。
立憲主義と民主主義を取り戻すため、いま時代を動かしている4人を囲んでの緊急クロストークを行います。
どうぞご参加ください。
・2016,3,20(日)13:30~
出演者-山口二郎、上田文雄、奥田愛基、池田まき
会場:ホテルエミシア札幌3Fパレスホール
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25
http://www.hotel-emisia.com/contents/information/access.html
☆JR「新札幌駅」改札より徒歩約3分(札幌駅より快速8分)
☆地下鉄 東西線「新さっぽろ駅9番出入口」徒歩約1分(大通駅より19分)

・3/19  「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動

・3/19  「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動

憲法違反の「戦争法」の強行成立から6ヶ月が経過する3月19日(土)に、「戦争法」の廃止・安倍政権の退陣を求め「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を行います。
一緒に声をあげましょう!

http://peace-forum.org/article-3445.html

※悪天候または路面凍結などの道路事情によっては、行動の中止・変更も考えられますので、あらかじめご了承ください。
日時:2016年3月19日(土)12:00~13:00(予定)
会場:大通西3丁目(西側)
内容:12:00~街頭宣伝行動、12:20~デモパレード
主催:戦争をさせない北海道委員会
デモコース 大通西3丁目南大通側⇒駅前通北進⇒北4条通左折⇒日本生命ビル前(流れ解散) 予定

「戦争法」は3月29日(火)に施行される見通しとなっています。
「戦争をさせない北海道委員会」・は施行日に「総がかり行動」を実施する予定です。
日時:2016年3月29日(火)18:00~(予定)
会場:大通西3丁目(西側)

※日時・会場が変わる可能性がありますので、最新情報をWEBでご確認ください

Home > アーカイブ > 2016-03

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top