Home > アーカイブ > 2016-02

2016-02

・3/1 第18回鈴木邦男シンポジウム in 札幌時計台

第18回鈴木邦男シンポジウム in 札幌時計台

柏艪舎では、鈴木邦男氏とゲストをお招きしてのシンポジウムを
定期的に開催して「日本の分」について考えていきます。
第18回 は、友愛の精神で「東アジア共同体」構想を実現すべく
精力的に活動をつづける、元首相・鳩山由紀夫さんをお招きします。
【ゲスト】 鳩山由紀夫氏(元首相・(一財)東アジア共同体研究所 理事長)

【テーマ】 友愛と東アジア共同体構築

【日 時】 2016年3月1日(火)18:00~20:30

【場 所】 札幌時計台ホール
札幌市中央区北1条西2丁目
札幌時計台2階
電話011-231-0838

【参加費】2,000円

【定員】150人 要予約(先着順で締め切ります)

【申込方法】
下記申込先まで、お名前、ご住所、電話番号、
メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
こちら(メールのタイトルに「第18回鈴木邦男シンポ申込」と入れてください)
参加費は当日入口で申し受けます。

【タイムテーブル】
17:45 開場
18:00 開演 挨拶
18:05 講演
19:05 休憩
19:15 対談
20:15 質疑応答
20:30 サイン会

*書籍の資料用に撮影、録音をさせていただきます。
どうぞご了承くださいませ。

【今後のスケジュール】

第19回 2016年5月17日(火) 松本麗華さん(a.k.a. アーチャリー) 著述家、カウンセラー
(テーマ:未定)
第20回 2016年7月5日(火) 鈴木啓之さん  牧師、元ヤクザ
(テーマ:未定)

【問い合わせ・申し込み先】
株式会社 柏艪舎 可知佳恵
札幌市中央区北2条西3丁目1タケサトビル6階
Tel 011-219-1211 Fax 011-219-1210
y-kachi@hakurosya.com

【フェイスブックページからのお申し込み】

申込方法:FBからお申込みの方は、「参加する」にしてください。
弊社からの返信があった時点で受付完了です。

申し込みFBページはこちら

・2/25 報道ステーション特集「岸時代の憲法調査会の肉声テープ発見!」

報道ステーションの特集2月25日、まだ見てないかた、ぜひご覧ください。(全部で17分)

岸時代の憲法調査会の肉声テープ発見20160225houdoustation -
http://www.dailymotion.com/video/x3ub062_%E5%B2%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%86%B2%E6%B3%95%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BC%9A%E3%81%AE%E8%82%89%E5%A3%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E7%99%BA%E8%A6%8B20160225houdoustation_news @Dailymotion_JPさんから
憲法9条制定はGHQの押し付けではなく、幣原喜重郎首相からの案、国会で承認されたもの。

・2/27 【戦争法廃止 安倍政権NO!!デモ】

・2/27 【戦争法廃止 安倍政権NO!!デモ】
≪日時≫2/27(Sat.) 14:30 Start
≪集合≫大通公園西5丁目
≪ルート≫大通り北側を東へ→西1丁目南下→千秋庵前解散

https://www.facebook.com/uniteandfighthokkaido/

先ほど、下記の件で、北海道反原発連合と合同で、記者会見を行なってきました。市民へのテロ予告ですので許せない行為です。
ユニキタは、元気にデモする姿勢に変わりはありません。
拡散お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーー

2016年2月26日
STATEMENT
UNITE & FIGHT HOKKAIDO

昨夜(2/25)、北海道反原発連合の代表アドレス宛に、「弁護士」を名乗る者から「爆弾をしかけ」た旨の爆破予告メールが届いたとの知らせを受けました。文面は、この間、関東を中心とした自治体に相次いでいる爆破予告メールと酷似していますが、具体的に「大通西5丁目広場に高性能な爆弾を仕掛けた」、「爆破時間は2月27日土曜日の午後2時30分」、「たくさんの人間が死にます」と書かれています。
これはなにより、大通公園という子どもたちや観光客がたくさん集まる公共の場における不特定多数の市民、そして社会に対するテロ行為の予告であり、断じて許すことはできません。また、指定されている日時・場所は、私たちUNITE & FIGHT
HOKKAIDO(ユニキタ)が「戦争法廃止 安倍政権NO!!」のデモを予定している日時・場所そのものであるため、直接的にデモへの言及はないものの、明らかに、ユニキタのデモを意図していると考えることができます。これは、市民の言論・表現に対する脅迫であり、民主主義に対する攻撃そのものです。このような卑劣な行為は許されるものではありません。
私たちユニキタは、このような妨害にひるむことなく、警察や市とも対応を協議して安全確保に万全を期しながら、デモを予定通り開催したいと考えています。今後も、戦争法廃止・民主主義と立憲主義を取りもどすユニキタの活動に、ご理解とご協力をお願い致します。

・3/11,12 飯島滋明さん(名古屋学院大学)講演会@室蘭&札幌

・3/11,12  飯島滋明さん(名古屋学院大学)講演会

昨年9月19日、世論を無視する形で戦争法が強行採決で成立しました。内容も手続きも憲法破壊、民主主義の破壊といえるようなこんな暴挙を許すわけにはいきません。私たちのたたかいは、終わることはありません。これからの活動に弾みをつけるため、作家の大江健三郎さんをはじめ多くの著名人が呼びかけ人になっている「戦争をさせない1000人委員会」事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学准教授)を招いて、下記のとおり講演会を開催します。どなたでも参加できますので、ご協力をよろしくお願いします。

http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/cgi-bin/news/diary.cgi?no=303

*室蘭講演会*
と き : 3月11日(金)18:00~
ところ : ホテルセピアス
(室蘭市入江町1-12 ☎0143-24-1010)

主催:実行委員会など

*札幌講演会*
と き : 3月12日(土)13:30~
ところ : 札幌市教育文化会館
(札幌市中央区北1条西13丁目 ☎011-271-5821)
内 容 :
1.飯島滋明さん講演
「戦争法(安保法制)と改憲のゆくえー私たちがすべきこと」
2.トーク 飯島 滋明さん(名古屋学院大学准教授)
清末 愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)
参加費 : 資料代として500円を申し受けます。

主催:護憲ネットワーク北海道

ファイル 303-1.pdf
ファイル 303-2.pdf

・大月書店新刊「個人情報(プライバシー)丸裸のマイナンバーはいらない!」

個人情報(プライバシー)丸裸のマイナンバーはいらない!  新刊

http://www.otsukishoten.co.jp/book/b214197.html

個人情報(プライバシー)丸裸のマイナンバーはいらない!

「告知」から始まっている自治体ほか現場での混乱と多くの国民の不安増大。当面中止と廃止を求める国民的運動のための一書。

著者 永山 利和 編著
今西 清 編著
出版年月日 2016/01/20
ISBN 9784272330874
判型・ページ数 A5・176ページ
定価 本体1,600円+税
内容説明

「番号法」が施行され、すべての住民にマイナンバーという「背番号」が強制的に割り付けられた。「告知」から始まっている自治体ほか現場での混乱と多くの国民の不安増大。当面中止と廃止を求める国民的運動のための一書。

・最新刊 「マイナンバーはこんなに恐い!国民監視番号制が招く“超”監視社会」(黑田 充著)

最新刊のご案内


マイナンバーはこんなに恐い!

国民総背番号制が招く“超”監視社会

黒田 充/著

あなたの氏名よりも番号、あなた自身よりもコンピューターがあなたのことをよく知り、コンピューターに評価され分類され排除される社会。そんな“超”監視社会をマイナンバー制度は作ろうとしています。

マイナンバー制度への関心は、番号通知が行われ利用が始まる中で急速に高まっています。また、署名運動が取り組まれたり、違憲訴訟が提起されたりなど、ようやくマイナンバー制度反対・廃止運動も盛り上がってきました。拙い論考ですが本書が、マイナンバー制度の本質についてのより活発な議論や、廃止への運動の一助になれば幸いです(著者まえがきより)。

判型/A5判 ソフトカバー 頁数/172ページ 定価/本体:1400円 発行/2016年2月25日

ISBN:9784889009187

*もっと詳しく見る

【著者紹介】

黑田 充(くろだ みつる)

1958年大阪市生まれ。自治体情報政策研究所代表。大阪経済大学非常勤講師(地域情報論)。大阪府立大学工学部電気工学科卒業後、松原市役所に就職し税務などに携わる。1997年に退職し立命館大学大学院社会学研究科へ進学、修士号取得。著作に、『「電子自治体」が暮らしと自治をこう変える』(自治体研究社、2002年)、『2011年、テレビが消える』(自治体研究社、2006年)、『Q&A共通番号 ここが問題』(自治体研究社、2011年)、『共通番号制度のカラクリ』(現代人文社、2012年、共著)などがある。

http://www.kikanshi-book.com/

ご一読ください。

・2/19週刊金曜日1076号「アマリにもおそまつ!」

・2/19週刊金曜日1076号 特集 アマリにもおそまつ!
http://www.kinyobi.co.jp/
ぜひご一読を!(580円)

「いい人とばかり付き合っていては、選挙に受からない」−−甘利明・前経済再生担当相は1月28日の辞任会見でこう開き直った。小選挙区制で選挙にカネはかからなくなった、とは真っ赤な嘘。自民党の「政治とカネ」を追う。

  • 民主、証拠の録音データを公開
    深まる甘利議員の口利き疑惑
    本誌取材班
  • 民主党の疑惑追及チーム座長・大西健介議員に聞く
    甘利、遠藤両代議士のクビを取る
    天城慶
  • 仕組まれた辞任劇にだまされた世論
    したたかで恐ろしいまでの安倍官邸”コミ戦”
    鈴木哲夫
  • 激白 小沢一郎衆議院議員
    おごりたかぶった安倍政権は腐敗する「政治とカネ」について最も詳しい一人が小沢一郎衆院議員だ。”国策捜査”で政治生命を絶たれそうになったベテランは、今回の甘利スキャンダルをどう見るか−−。
  • 疑惑の構図そのものが否定された陸山会事件
    編集部
  • 絵に描いたようなあっせん利得!?
    恣意的な捜査を繰り返す地検特捜部の堕落
    横田一「絵に描いたようなあっせん利得」とされながらも、甘利明前大臣への検察の動きは、なぜか鈍い。国策捜査を繰り返してきた検察は、安倍政権の中枢に踏み込むのか。
  • 汚職や政治資金規正法違反などで
    国会議員が逮捕・起訴された最近の主な事件
    編集部
  • 甘利明代議士に流れ込む「原発マネー」
    電力9社がパーティー券を
    1000万円購入した年も
    明石昇二郎甘利明衆議院議員のパーティー券を買っていたのは、あの建設会社だけではない。電力会社の購入額はケタ違いなのだ。

・3/13 市民自治を創る会主催「戦争と女性を考える 『慰安婦問題』とは?」@江別

・3/13 戦争と女性を考える 「慰安婦問題」とは?(学習会)

2015年12月28日、日韓両政府はソウルで外相会談を開き「慰安婦問題」を決着させたとしています。本当に解決したのでしょうか?

安倍政権が、戦争できる国にしようとしている今、「戦争と女性」「慰安婦問題」について、みなさんとともに考えてみたいと思います。
当日は、「ずっと平和を」、「もっと安心を」と活動している「池田まき」さんも出席される予定です。
事前申込み不要です、どうぞご参加ください。(但し、ヘイトスピーチは厳禁です)

★とき  2016年3月13日(日) 18:00~20:00

★ところ ドラマシアターどもⅣ
http://dorama-domo.com/
(北海道江別市2条2丁目7-1 TEL:011(384)4011 最寄り駅JR江別駅)
★参加費 500円(申し込み不要)
★報告 小林久公さん (過去と現在を考えるネットワーク北海道)
★主催 市民自治を創る会 (連絡先 090-2070-4423 小林)

・4/16,17 2016春の憲法の集い「憲法の危機~わたしたちにできること~」小林節講演会(室蘭・苫小牧・札幌)

・4/16,17 2016春の憲法の集い「憲法の機~わたしたちにできること~」小林節講演会

闘う憲法学者 小林節さん(慶應義塾大学名誉教授)がやってくる!戦争法でどうなる?

①2016,4,16(土)13:30~(開場13:00) 室蘭市民会館大ホール(輪西町2-5-1 ℡0143-44-1113)

・前売り500円/当日700円

【前売り】ぷらねっとてついち/室蘭工大生協/ぐりーんぴーす/お米のますおか/洞口書店

・共催:いらない戦争法 西いぶりの会 憲法を守る室蘭地域ネット

・連絡先:℡0143-83-6633渡部 0134-22-4714増岡

②2016,4,17(土)18:30~(開場:18:00) 苫小牧労働福祉センター2階ホール(末広町1-15-7 ℡0144-35-2171)

・入場無料

・主催:北海道平和運動フォーラム日胆地域協議会(℡090-8637-9322渡辺)

③2016,4,17(日)13:30~(開場13:00) かでる2.7 大会議室(札幌市中央区北2西7)

・参加費1000円

・主催:市民の政策ネットワーク西(℡090-7055-6729 FAX011-613-7872)

・3/6 忘れない。3.11集会 原発の電力は選ばない!これが私たちの選択。大島堅一氏講演会

・3/6 忘れない。3.11集会 原発の電力は選ばない!これが私たちの選択。大島堅一氏講演会

http://tomari816.com/home/

・とき:2016,3,6(日)13:30~15:40(開場13:20)

・ところ:札幌市教育文化会館1階小ホール(中央区北1条西13丁目 ℡011-271-5821)

・参加費500円(高校生以下無料)

・基調講演「原発のコストと経済」

・講師:大島堅一さん(立命館大学国際関係学部教授・専門:環境・エネルギー政策論・環境経済学)

~クロストーク~「電力の自由化と私たちの暮らし」

・司会:川原茂雄(学習会担当 世話人・Shut泊共同代表)

・泊原発から現地報告 佐藤英行(全国原告団連絡会担当 世話人)

・核のゴミはどうする? マシオン恵美香(防災・核ゴミ問題担当 世話人)

・北電から新電力へ 難波徹基(弁護団副団長)

・主催:泊原発の廃炉をめざす会(略称:廃炉の会 ℡011-594-8454 FAX011-594-8455)

Eメール info@tomari816.com

Home > アーカイブ > 2016-02

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top