Home > アーカイブ > 2015-04

2015-04

・5/15 さっぽろ自由学校「遊」公開企画その1「表現の自由と日本のメディア」

・5/15 さっぽろ自由学校「遊」公開講座「表現の自由と日本のメディア」

・2015,5,15(金)18:45~20:45

・札幌市民ホール2階 第1会議室(中央区北1西1 地下鉄大通31番出口)

・参加費:1000円

・講師:篠田博之さん(ジャーナリスト、月刊「創」編集長)

・主催:さっぽろ自由学校「遊」(011-252-6752)

※公開企画 その2

「権力に抵抗し続けた人たち」

・2015,7,10(金)18:45~20:45

・かでる2.7 820研修室

参加費:1000円

・講師:田中伸尚(たなか のぶまさ)さん(ノンフィクション作家)

・主催・問合せ:同上。

・5/16 中野晃一さん憲法講演会「安倍内閣の積極的平和主義で日本はどうなる?」

・5/16 中野晃一さん憲法講演会「安倍内閣の積極的平和主義で日本はどうなる?」

・2015,5,16(土)14:00~16:30

・講師:中野晃一さん(上智大学国際教養学部教授)

・会場:カトリック北1条教会(札幌市中央区北1東6 地下鉄バスセンター前下車10番出口から3分・中央体育館向かい)

・入場無料

主催:札幌地区カトリック正義と平和委員会(011-864-5526)

共催:日本カトリック正義と平和協議会

・5/18  市民自治を創る会「おしゃべりサロン~日本の政治を変えようシリーズ№8 女性の労働を考える」

・5/18  市民自治を創る会「おしゃべりサロン~日本の政治を変えようシリーズ№8 女性の労働を考える」

今、労働法制が大きく変えられようとしています。北海道では「人口減対策」を公約にした知事が4選されました。官製春闘、株価2万円突破…など首都圏では、はなばなしい報道がされていますが、「アベノミクス」で、はたして賃金は上がったのでしょうか?謳い文句の女性の輝く社会は?

一方で、女性の労働は…賃金は相変わらず男性の6,7割以下に低迷という統計もあります。また多くが派遣や非正規雇用のうえ、さまざまな「ハラスメント」も…。出産・育児、介護でやむなく退職、雇い止め…生涯賃金の低さは老後の生活、年金にも影響します。

今回は、女性のための個人加盟の労働組合《北海道ウイメンズ・ユニオン》の大野朋子さんに「女性労働の現状と問題点」をうかがい、誰もが安心して暮らせる労働/社会とは?をみなさんとともに考えます。どうぞ、大勢でご参加ください。

・2015,5,18(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ2階 環境研修室1(札幌駅北口直結)

・お話:大野朋子さん(北海道ウイメンズ・ユニオン)

・参加費:500円(申し込み不要)

主催:市民自治を創る会(℡070-5065-5014)

・5/5 「こどもの日」脱原発・泊原発STOP3周年デモパレード!@札幌

・5/5  「こどもの日」脱原発・泊原発STOP3周年デモパレード!@札幌

来る5月5日は、泊原発が全て停止して3年目となる日です。

泊原発STOPの3周年を記念するとともに、4年前のこの日に脱原発デモを呼びかけた泉かおりさんのメモリアルとして、脱原発子どもの日パレードを行いたいと思います。

・2015,5,5(火・休)13:00 札幌大通公園3丁目集合

午後1時に札幌市大通り公園3丁目広場に集合し、午後1時15分にパレード出発となります。

子どもの日ということですので、カラフルな服装や仮装・かぶりもの大歓迎です。それぞれ、工夫したパネルやのぼりなどもご持参下さい。
にぎやかな鳴り物や楽器、パフォーマンスも大歓迎です。わいわい集まって、派手にやりましょう。

とりあえずShut泊・反原連・福島の子どもたちを守る会北海道の共催で実施しますが、主旨に賛同する団体も募集しています。
知事選の結果は残念でしたが、100万人を超える道民の脱原発の意志を見せるためにも、できるだけ沢山の皆さんの参加を期待しています。
是非とも、周りの方々にもメール・ツイッター・FBなどを通して拡散し、お知らせして頂ければ有難いです。
それでは、よろしくお願いします。(Shut泊・かわはらしげお)

・4/29 シリーズ「天皇制を考える」 第6回「オウム真理教と 天皇制」

シリーズ「天皇制を考える」
第6回「オウム真理教と 天皇制」
天皇制について考えるこのシリーズの第6回目講師は、元オウム真理教のスポークスマンでその後教団を脱退された上祐史浩さんです。オウム真理教と天皇制? なかなか聞くことのないこのテーマでの講演。
ぜひ、ご参加ください。
講師:上祐史浩(「ひかりの輪」代表)
◎日時:2015年 4月29日(水・祝)
18:30~20:30(受付開始18:15)
◎会場:かでる27 10階 1050会議室 (札幌市中央区北1条西7丁目)
◎参加費:1000円  (要予約) 当日1200円
申し込み: sisken2014@gmail.com

★ 講師プロフィール ★
上祐史浩(じょうゆう ふみひろ)―「ひかりの輪」代表。1962年、福岡県に生まれる。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了後、宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)に就職。大学院在学中にオウム真理教に入信、宇宙開発事業団を1年で退職し出家。地下鉄サリン事件発生時にはモスクワに滞在、事件後に帰国し教団のスポークスマンとなる。偽証罪で逮捕され、出所後「アレフ」代表となるが2007年に脱会し麻原帰依から脱却、「ひかりの輪」を設立した。
著者に『オウム事件 17年目の告白』(扶桑社)、鼎談『終わらないオウム』(鹿砦社)、対談『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)などがある。

主催:システム研究会

・5/3 「今だから この日だから 憲法を語ろう道民集会」

今だから
この日だから
憲法を語ろう道民集会
20150503-01
20150503-02
日時  2015年5月3日(日) 10:00~
場所  札幌市民ホール(札幌市中央区北1条西1丁目)
資料代 500円(学生無料)
講演  中野 晃一さん(上智大学教授)

主催:「2015 憲法を語ろう!道民集会」実行委員会
(連絡先:齋藤・山内法律事務所 011-208-2266)

・5/3 戦争をさせない!憲法を私たちの手に!憲法施行68周年北海道集会

「戦争をさせない!憲法を私たちの手に!憲法施行68周年北海道集会」を開催します

5月3日で憲法は施行68年を迎えます。
安倍政権は5月中旬にも、「集団的自衛権」を実際に行使するための「戦争関連諸案」を国会に提出しようとしています。
「戦争関連法案」の問題について、名古屋学院大学の飯島滋明さんが分かりやすくお話しします。

集会名 戦争をさせない!憲法を私たちの手に!憲法施行68周年北海道集会
日 時 2015年5月3日(日・祝)10:00~12:00
会 場 北海道自治労会館 5F大ホール 札幌市北区北6条西7丁目
主 催 5.3北海道集会実行委員会、 戦争をさせない北海道委員会
(事務局:北海道平和運動フォーラム)
講 演 「『戦争関連法案』の問題は何か」
講 師 飯島 滋明さん(名古屋学院大学准教授)
参加費 無料 ※事前申し込みは必要ありません。
20150503iijima

・4/26 29年目の4.26チェルノブイリデー市民集会in札幌大通公園

「29年目の4.26チェルノブイリデー市民集会」を開催します

1986年4月26日に起きた旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から、まもなく29年を迎えます。また、2011年3月11日に起きた東京電力福島第一原発事故は4年を経過しました。

再び「チェルノブイリ」や「フクシマ」のような事故を繰り返さないため、そして、泊原発の「再稼働」を許さないため、「4.26チェルノブイリデー市民集会」を開催します。市民の皆さんの参加をお待ちしています。

「チェルノブイリ事故から29年、いらない原発! 変えようエネルギー政策!」
29年目の4.26チェルノブイリデー市民集会
日 時 2015年 4月26日(日)11:00~12:00
デモパレード出発12:00~
会 場 札幌市・大通公園西6丁目広場
主 催 「4.26チェルノブイリデー市民集会」実行委員会

・4/25 青年法律家協会 憲法フェスティバル2015 「歴史修正主義」に立ち向かう~戦後70年、過去に目を閉ざしてはならない~

・4/25 青年法律家協会 憲法フェスティバル2015 「歴史修正主義」に立ち向かう~戦後70年、過去に目を閉ざしてはならない~

今年は戦後70年の節目…しかし近年、「従軍慰安婦」報道の問題、歴代首相談話の見直し、憲法改正の動きなど、過去の歴史から目をそらし、侵略戦争を正当化しようとする、いわゆる「歴史修正主義」といわれる動きが見られるようになりました。・・・・歴史修正主義に立ち向かうためのお話を聞きます。

・2015,4,25(土)13:30~(開場13:00)

・札幌市教育文化会館4階講堂(札幌市中央区北1条西13丁目)

・資料代:500円

【第1部 基調報告】

・今橋 直弁護士(青年法律家協会北海道支部)

【第2部 パネルディスカッション】

・青木 理(ジャーナリスト)

・荻野富士夫(小樽商科大学教授)

・川上詩朗弁護士

・主催:青年法律家協会北海道支部

・問合せ:札幌おおぞら法律事務所(011-261-5715 担当斉藤)

・4/20 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン・日本の過去清算を考えようシリーズ№24~そもそも『慰安婦』問題とは①」

・4/20 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン・日本の過去清算を考えようシリーズ№24~そもそも『慰安婦』問題とは①」

「慰安婦」問題ってなんなのか、いまひとつ本当のところが分からないと思っている人への入門編として、3回企画で、そもそも・・を知ってもらう場をつくりました。

「慰安所」はどうしてできたのか? 軍隊と「慰安所」の関係は? 「強制連行」はあったのか? 「慰安婦」ってどんな人?

参加者と話し合いながら考えます。

どうぞ、ご自由にご参加ください。(ヘイトスピーチは厳禁です。)

・2015,4,20(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階研修室3(札幌駅北口正面・地下直結)

・参加費:500円(申し込み不要)

・報告:小林久公さん(過去と現在を考える会 代表)

・主催:市民自治を創る会(℡090-2070-4423)

Home > アーカイブ > 2015-04

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top