Home > アーカイブ > 2014-05

2014-05

・6/29 自由と生存の連帯メーデーin札幌2014 マイペース☆フェス

・6/29 自由と生存の連帯メーデーin札幌2014 マイペース☆フェス

今年の「自由と生存の連帯メーデー」は、なぜか6,29です!

・2014,6,29(日)札幌大通公園西8丁目

☆Morning Program☆ コモンズ広場

・10:30~  ライヴ、ピクニック、手作りプラカードコーナー、ミニカフェ・・・・やりたいことをマイペースで。

★Afternoon Program★

14:00 サウンドデモ、フリートーク

16:30 終了

18:00 アフターパーティ

マイペースに反抗しませんか?

2年ぶりにサウンドデモも復活。

自由にアピールしちゃいましょう!当日の飛び入り参加も“大歓迎”

・ぜひ賛同人になってください。 ☆カンパも歓迎!!☆

個人一口1000円 団体一口3000円

郵便振替口座 【02720-8-108855】

加入者名    【メーデーin札幌実行委員会】

通信欄に、「氏名公表の可否」もメモしてください。

・主催:自由と生存の連帯メーデーin札幌2014実行委員会

・連絡先:札幌働く人の家(鳥居)(011-859-2567)

Eメール:Sapporomayday@gmail.com

http://ameblo.jp/sapporomayday2012/

・6/15 脱原発フリーライブは中止になりました@札幌大通公園

・6/15 脱原発フリーライブ@札幌大通公園は中止になりました!

6月15日(日)に予定していた脱原発フリーライブは、音響機材が『雨は絶対にダメ』なもので、現時点で雨の可能性が高いことから中止と決断しました。

告知にご協力してくださった皆様、フリーライブを楽しみにされていた皆様、出演者の皆様、申し訳ありません。
15日(日) 昼に企画していた脱原発FREE LIVEは中止ですが、夜に企画している『タテタカコ 北海道3daysツアー』最終日、KLUB COUNTER ACTIONで開催です。震災被災者、原発事故被災者、避難者の方は入場無料となっております。
北海道反原発連合

主催:北海道反原発連合

http://h-can.net

・5/30 全国の原発訴訟とエネルギーについて知る講演会のお知らせ

5月30日 全国の原発訴訟とエネルギーについて知る講演会のお知らせ

0530講演会

画像クリックでPDFフライヤーを表示

2014年5月30日(金)17:30~19:15(開場17:15)
かでる2・7 かでるホール(大ホール)(札幌市中央区北2条西7丁目)
参加無料(資料代 500円)

4月初旬、福島で「原発と人権」全国集会があり、全国の原発訴訟団が集まりました。原発訴訟では、弁護団の全国組織はあるのですが、原告団の全国組織はまだありません。原発訴訟を戦っている全国の仲間と交流し、お互いに支援しあうため、原告団の全国連絡会の結成をよびかけたところ、多くの賛同を得ました。これを受けて、5月21日に判決が出る大飯原発訴訟の原告団や、全国組織の事務局を担ってくださることになった東海第二の訴訟団、大間原発訴訟の原告団をお招きした講演会を企画しました。

先日、作成したパンフレット「知ってましたか?--原発をやめたほうが得する8つの理由」についての講演も入れながら、4つの原発訴訟の原告団が交流する初めての会となりますので、どうぞご参加ください。

・6/27&28 「戦争をさせない北海道委員会」シンポジウム&大集会

・6/27、28  「戦争をさせない北海道委員会」シンポジウム&大集会&デモパレード

☆戦争をさせない北海道大集会
日時 2014年6月28日(土)13:30~
会場 札幌市・大通公園西8丁目広場
内容 「呼びかけ人」の発言(予定者)
結城 洋一郎さん(小樽商科大学名誉教授)
山口 二郎さん(法政大学教授)
高橋 哲哉さん(東京大学教授)
雨宮 処凛さん(作家・活動家)
連帯挨拶 札幌市長 上田文雄さん

☆「戦争をさせない北海道委員会」シンポジウム
日時 2014年6月27日(金)18:00~
会場 かでる2.7 かでるホール(札幌市中央区北2条西7丁目)
内容 パネルディスカッション
コーディネーター
山口 二郎さん(法政大学教授)
パネリスト
柳澤 協二さん(元内閣官房副長官補)
雨宮 処凛さん(作家・活動家)
岩本 一郎さん(北星学園大学教授)
※両日とも事前申込不要。参加費無料。
★チラシPDFへ

●つづきを読む

・主催:戦争をさせない北海道委員会(事務局:北海道平和運動フォーラム)

・6/23 市民自治を創る会「おしゃべりサロン~日本の過去清算を考えようシリーズ№18 『河野談話の検証』を検証する」

・6/23 市民自治を創る会「おしゃべりサロン~日本の過去清算を考えようシリーズ№18 『河野談話の検証』を検証する」

テーマ『「河野談話の検証」を検証する』
★日時:2014年6月23日(月) 18:30~20:30
★場所:札幌エルプラザ4階 研修室2
(札幌市男女共同参画センター  札幌駅北口前)
★参加費(含む資料代):500円
★報告: 小林久公 (過去と現在を考えるネットワーク北海道)
主催 市民自治を創る会
問合せ:090-2070-4423

安倍政権は、第一次内閣に引き続き「河野談話」の継承を閣議決定しました。
しかし、「河野談話」の検証を行い、今国会の会期末までに結論を出して報告するとも言っています。その安倍内閣の検証を踏まえて、私たちが、その検証を検証したいと思います。

「河野談話」は、「元従軍慰安婦、元軍人、元朝鮮総督府関係者、元慰安所経営者、慰安所付近の居住者、歴史研究家等30名を超える人からの聞き取りを行い、元慰安婦の証言集や、本問題についての本邦における出版物のほぼすべてを渉猟し、資料調査及び関係者からの聞き取りの結果、並びに参考にした各種資料を総合的に分析、検討した結果として、以下の点が明らかになった」として出されたもので「慰安婦」被害の実態に迫る調査を行っていまいすが、関係法令の調査が行われておらず、違法行為の認定がなされていません。また、日本軍の関与があったとしていますが、日本軍と政府が一体となり、組織的、系統的に実施したものであったことの認定が不足していますが、 皆さんと考えたいと思います。

※ヘイトスピーチはお断りします。

・6/21 沖縄辺野古テント村・安次富 浩さん講演会とビデオ上映会

・6/21 沖縄辺野古テント村・安次富 浩さん講演会とビデオ上映会

テント座り込み3650日(4月19日現在)。

みんなが知らない沖縄。辺野古でのたたかいをビデオを見ながらお話を聞き、考えます。

・2014,6,21(土)(開場13:30)14:00~16:30

・北海道教育会館(札幌市中央区南3条西12丁目)

・参加費:500円(申し込み不要)

・主催:護憲ネットワーク北海道(℡011-709-6212)

・後援:北海道平和運動フォーラム

・6/13 市民自治を創る会おしゃべりサロン・日本の政治を変えようシリーズ③「保坂展人世田谷区長講演会~自治体の可能性ー世田谷から変えるエネルギー政策」

・6/13 市民自治を創る会「おしゃべりサロン・日本の政治を変えようシリーズ③~保坂展人世田谷区長講演会~自治体の可能性ー世田谷から変えるエネルギー政策」

2011,3,11福島第一原発過酷事故を経験し、福島の人々が逃げ惑い故郷に戻れない状況を見ても、この国・政府は、また原発を「重要なベースロード電源」として、原発再稼働を進めようとしています。

また、もし事故があったら国民の税金で賄わなければならない契約の「原発輸出」さえも。

福井地裁は大飯原発3,4号機の再稼働を差し止めました。

その判決文は後世に残る内容であり、全国・世界に広めなければなりません。

今回日本の政治を変えようシリーズで迎える、保坂展人世田谷区長は、世田谷区で数々のエネルギー政策に取り組み、「世田谷ヤネルギー」は太陽光パネルを住宅屋根に取り付け、そして区営太陽光発電所設置などなどに取り組みます。

泊原発がある北海道、今建設されようとしている、函館から23km圏内の青森県大間原発(危険なフルモックス燃料発電)・・・。

大飯原発稼働差し止め裁判で示された250km圏内とは、全国の原発から計測すればまさに「日本全土」が入ります。

自治体・札幌市として、自治体ができる安全な再生可能なエネルギー政策は無いのか?

来年の統一地方選挙…知事・市町村長・議会議員…誰を立て、誰を推し、誰を選ぶのか。選ぶのは私たちです。

福島原発事故を教訓にして、次世代にどんな「国土・国富」を残すのか。

みなさんとともに考えます。どうぞ参加してください!

・2014,6,13(金)18:30~20:30

・札幌エルプラザ2階(環境プラザ) 環境研修室(札幌駅北口正面)

・お話:保坂展人さん(東京都世田谷区長・前衆議院議員)

・参加費:500円(申し込み不要)

・主催:市民自治を創る会

連絡先:℡070-5065-5014  Eメール:shiminzichi@gmail.com

・・・・・・【講演会協賛を募集します】・・・・・

この講演会を成功させるため、講演会協賛金を募集します。よろしくお願いします。

☆団体一口2,000円 ☆個人一口1,000円  (何口でもかまいません)

※協賛金2,000円以上で(2,000円ごとに)参加招待券1枚進呈します。

上記までぜひご連絡ください!!

・6/11,12 米兵との裁判に勝訴したジェーンさんと語ろう!「1ドルの勝訴~日米地位協定にNO!」

・6/11,12 米兵との裁判に勝訴したジェーンさんと語ろう!「1ドルの勝訴~日米地位協定にNO!」

米兵による暴行事件の被害者、キャサリン・ジェーン・フィッシャーさん(オーストラリア人、日本在住)は2002年4月6日横須賀市で、米海軍キティホーク乗組員から性的暴行を受けました・・・。12年間にも及ぶ正義の追求、裁判、その結果は?

ジェーンさんが提訴した裁判の経緯とその判決について・・・ご本人からお話を聞き、考えます。

【札幌】

・2014,6,11(水)18:30~

・かでる2・7 7階 710会議室(札幌市中央区北2西7 北海道庁隣)

【江別】

・2014,6,12(木)14:00~

・大麻公民館「えぽあ」研修3(江別市大麻中町26-7 JR大麻駅近く)

【資料代】500円(両日とも)

主催:ジェーンさんの話を聞く会(℡011-389-3738五十嵐)

・5/24 福島原発事故から子どもを守る「集団疎開裁判」原告団・柳原敏夫弁護士講演会

・5/24 福島原発事故から子どもを守る「集団疎開裁判」原告団・柳原敏夫弁護士講演会

2011,3,11の東京電力福島第一原発過酷事故。

安心してくらしたい、みんなで一緒に避難したいと考えた郡山市の14人の小中学生が訴えた「集団疎開裁判」。

裁判の経過、福島の現状、そして最近問題となった劇画「美味しんぼ」についても考えます。

・2014,5,24(土)13:30~

・札幌エルプラザ2階 (環境プラザ)環境研修室

・お話:柳原敏夫弁護士

・参加費:500円

・主催:NPO法人 福島の子どもたちを守る会・北海道(090・6990・5447)

・共催:ほっかいどうピースネット

・5/20 「解釈変更による「集団的自衛権」の行使容認を許さない」緊急街頭行動

「解釈変更による「集団的自衛権」の行使容認を許さない」緊急街頭行動

解釈変更による「集団的自衛権」の行使容認を許さない緊急街頭行動
日 時 2014年 5月20日(火)18:00~19:00
場 所 大通西3丁目西側
主 催 北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
内 容 18:00~街頭宣伝行動、18:25~デモ行進

Home > アーカイブ > 2014-05

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top