Home > アーカイブ > 2013-11

2013-11

12/14 秋葉忠利・前広島市長講演会「都市から、核のない世界へ」

12/14 「秋葉忠利・前広島市長」講演会「都市から、核のない世界へ」

・2013,12,14(土)13:30~15:30

・ニューオータニイン札幌2階「鶴の間」(札幌市中央区北2西1)

・参加無料(申込み不要)

・主催・北海道平和運動フォーラム

http://www.peace-forum.net/blogeuc/

12/21 第5回憲法問題連続講座「今日の政治と集団的自衛権を考える(仮称)」

第5回憲法問題連続講座
日 時 2013年12月21日(土)14:00~16:00
会 場 北海道教育会館7F大雪(札幌市中央区南3条西12丁目)
参加費 無料
※事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください
主 催  北海道平和運動フォーラム
講 演 「今日の政治と集団的自衛権を考える(仮称)」
     青井未帆さん(学習院大学法務研究科教授)  
★チラシPDFへ

 安倍政権は、内閣法制局長官の異例ともいえる人事を強行し、歴代の政権が憲法解釈で禁じてきた集団的自衛権行使の容認に突き進んでいます。そのため、今臨時国会で、「特定秘密保護法案」や「国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案」を成立させ、さらに、来年の通常国会では、集団的自衛権の行使容認を前提とした「国家安全保障基本法案」を成立させようとしています。
 このように、憲法改正手続によらずに憲法9条を改正するに等しい状況、実質的「改憲」が静かに進行している状況にあります。
 第5回憲法問題連続講座では、青井未帆さんを迎え、このような政治状況を踏まえ、安全保障や集団的自衛権の問題などについて講演をしていただきます。

12/3 「『特定秘密保護法案』反対!許すな改憲!12.8北海道集会

「『特定秘密保護法案』反対!許すな改憲!12.8北海道集会」

日 時 2013年12月3日(火)18:00~20:00
会 場 北海道自治労会館 4Fホール
    (札幌市北区北6条西7丁目)
主 催 北海道平和運動フォーラム
    戦後60年・北海道行動実行委員会
参加費 無料
※事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください。
内 容 講 演 
    「集団的自衛権のトリックと安倍改憲」(仮題)
    半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
★チラシPDFへ.pdf

 「12.8北海道集会」は、1941年12月8日の太平洋戦争開始日を振り返り、二度とこのような悲惨な歴史を繰り返さないことをスローガンに掲げ、1994年から毎年開催しています。
 政府は、国家機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する「特定秘密保護法案」の衆議院での審議に入っています。
 この法案は、国民の「知る権利」や「報道の自由」などを侵害する重大な憲法違反であり、強く抗議するとともに廃案に追い込まなければなりません。とりわけ、「特定秘密」を指定する閣僚など行政機関の長が、恣意的に秘密の範囲を拡大し、行政にとって都合の悪い情報を隠蔽する危険性があります。
 また、「日本版NSC(国家安全保障会議)設置法案」と合わせて米国との情報管理を徹底し、「日米の安全保障・防衛協力の強化」を狙いとするものです。この2つの法案は、来年の通常国会で提出が目指されている「国家安全保障基本法案」と密接に関連しており、集団的自衛権の行使容認のための体制づくりと言わざるを得ません。
 つきましては、政府は、12月6日が会期末の今臨時国会での成立を目論んでいることから、これを阻止し、集団的自衛権行使容認の解釈改憲を許さないためにも、今年「12.8北海道集会」は、12月3日(火)に開催します。

12/6 「秘密保護法反対緊急行動」inさっぽろ大通のお知らせ

12/6 「秘密保護法反対緊急行動」inさっぽろ大通のお知らせ
 
「特定秘密保護法案」の廃案を求める緊急街頭行動
日時 2013年12月6日(金) 12:00~13:00
場所 大通西3丁目西側
主催 北海道平和運動フォーラム、札幌平和運動フォーラム
内容 12:00~街頭宣伝行動、12:30~デモ行進
みなさん、ご都合に合わせてぜひご参加ください。

12/22 学ぼう語ろう憲法9条「アメリカとともに戦争する国づくりと秘密保護法の危険性」

12/22 学ぼう語ろう憲法9条「アメリカとともに戦争する国づくりと秘密保護法の危険性」

・2013,12,22(日)14:00~16:30(開場13:30)

・札幌市教育文化会館4階 403研修室(札幌中央区北1西13 地下鉄西11丁目①番出口徒歩5分)

・お話:講師変更になる予定です。

・参加費:300円(学生無料)

・主催:第9条の会・オーバー北海道

・℡011-733-4755

Eメール:dai9overh@yahoo.co.jp

12/10 「裁判所における所持品検査を考える」シンポジウム

12/10 「裁判所における所持品検査を考える」

シンポジウム

本年3月1日から、札幌高等裁判所では、来庁者に対する「所持品検査」を実施しています。
札幌弁護士会は、札幌高等裁判所に対し、所持品検査実施の目的を明らかにするよう求めました。しかし、裁判所は「所持品検査の目的を明らかにすることは、警備上差し支えが生じる」として、その目的を明らかにしません。
来庁者に対して所持品検査を行うことは、国民に開かれた裁判所の基本理念に反するばかりでなく、プライバシー権の侵害、裁判を受ける権利など憲法上保障された人権を制約するものであるとして、札幌弁護士会は札幌高等裁判所に対し所持品検査の中止を求めてきました。また8月7日には「会長談話」を発表しました。しかし、札幌高等裁判所は、現在もなお所持品検査を継続しています。
この「所持品検査」には毎月約220万円(年間2640万円)の費用がかかっています。「目的」を明らかにしなまま、このような膨大な予算を使うことについて、札幌高等裁判所は説明責任を果たしていません。

そこで、札幌弁護士会では、所持品検査について、憲法学の視点から研究者にご意見を伺い、所持品検査の問題点を会員、市民の皆さんとともに裁判所における所持品検査を考えるために「シンポジウム」を開催することと致しました。
講師には、元札幌学院大学教授であり、現在、日本体育大学准教授で憲法学を教えておられる清水雅彦先生をお招きすることになりました。
シンポジウムでは、参加者の方からもいろいろご意見をお聞きし、今後の取組みの方向性などについても、ともに考えたいと思います。

多くの皆さんのご参加をお願いします。

 
日時

場所

平成25年12月10日(火)午後6時~
札幌弁護士会館5階会議室(札幌市中央区北1条西10丁目)
イベント概要 裁判所における所持品検査を考えるためのシンポジウム。講師として清水雅彦日本体育大学准教授(憲法学)をお招きしています。
参加方法 事前申し込みは不要です
参加費 無料
主催 札幌弁護士会
問い合わせ先 011-281-2428

2014,1/5 本田雅和さん(朝日新聞南相馬支局長)講演『フクシマから、あなたへ、世界へ』

2014,1/5 本田雅和さん(朝日新聞南相馬支局長)講演『フクシマから、あなたへ、世界へ』
2014年1月5日(日)15時~17時半
札幌エルプラザ 男女共同参画センター4F大研修室
 
講演『フクシマから、あなたへ、世界へ』
 
講師:本田雅和さん(朝日新聞南相馬支局長)
 
主催は北海道歴史教育者協議会、全道研究集会の公開講演です。
参加費は、1000円
 
夕張支局から南相馬支局長へと、「現場」に根をはり取材を続け発信する本田さん。
みなさん是非、本田さんの講演にお集まりください。

11/27 札幌弁護士会主催「秘密保護法反対集会&デモ」

11/27 札幌弁護士会主催「秘密保護法反対集会&デモ」

秘密保護法の国会情勢が非常に緊迫しています。国会は参議院

まであります。反対世論は急速に高まっています。何としても

成立を阻止しましょう。

札幌弁護士会が、秘密保護法に反対する札弁会長声明を

発表しました。秘密保護法で3回目の意見表明となります。

11月27日(水)は、弁護士会で昼休みデモを行ないます。

午前12時 0分 裁判所前(大通り西11丁目)前集合

15分 出発

35分 大通り西4丁目終点

その後 大通り・三越周辺で街頭宣伝

50分 解散

弁護士や法律事務所職員だけでは人数が足りません。是非、

市民団体、労働組合の方々の“賛同参加”をお願いします。

そして、テレビや新聞で大きく取り上げさせましょう。

11/21 秘密法に反対するすべての人たち大集合 stop!「秘密保護法」11.21大集会

11/21 秘密法に反対するすべての人たち大集合 stop!「秘密保護法」11.21大集会

「何が秘密? それは秘密」それはイヤだ!

「特定秘密保護法」が国会に提案されました。

「秘密」がどこにあるのかは、誰にも知らされません。

「秘密」を漏らしたり、漏らすように求めたりした人は懲役10年。

誤って漏らした人も同様です。

公務員やジャーナリストだけの問題ではありません。

原発の情報やTPP交渉のような、命や暮らしにかかわる情報もすべて隠されてしまうでしょう。・・・・

国の情報は政治家や官僚のものではありません。

必要なのは情報公開です。こんな法律を作ろうとしているのは、先進国では日本だけです。・・・・

・2013,11,21(木)18:30開会 19:30国会請願デモ

・会場:日比谷野外音楽堂(東京都千代田区日比谷公園1-5)

(地下鉄「霞ヶ関」「日比谷」「内幸町」下車) 

■主催:STOP!「秘密保護法」大集会実行委員会

http://himituho.com

(最新情報はHPでチェックしてください)

★2013,11,18(月) 18:00~

札幌・大通公園4丁目東側でも、大集会あります!

北海道平和運動フォーラム主催の「特定秘密保護法案」の廃案を求める緊急行動が11月18日に、札幌市・大通西4丁目東側で開かれます。

「特定秘密保護法案」は、11月7日に衆議院において審議に入りました。国民の「知る権利」が侵害され、政府が恣意的に秘密の範囲を拡大し、都合の悪い情報を隠蔽する可能性がある極めて問題のある法案です。「特定秘密保護法案」の廃案を求める緊急街頭行動が行われます。積極的な参加をお願いします。また、道平和フォーラムと中央フォーラムと連携し、11月25日(月)~27日(水)に中央行動を行います。

◇と き   2013年11月18日(月) 18:00~19:00

◇場 所  大通西4丁目東側

◇内 容  18:00~街頭宣伝行動、18:20~デモ行進

 

12/2 市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン~日本の過去清算を考えようシリーズ⑭裁かれた軍『慰安所』制度」

12/2  市民自治を創る会主催「おしゃべりサロン~日本の過去清算を考えようシリーズ⑭裁かれた軍『慰安所』制度」

戦争犯罪、人道に反する罪で戦後裁かれた「バタビヤ慰安所」事件の判決について資料を基にして参加者とともに考えます。

・2013,12,2(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階 大研修室A (札幌駅北口)

・報告:小林久公さん(過去と現在を考えるネットワーク北海道)

・参加費:500円(申込み不要)

・主催:市民自治を創る会(shiminzichi@gmail.com

Home > アーカイブ > 2013-11

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top