Home > アーカイブ > 2013-02

2013-02

3/23 『イラク戦争10年』キャンペーンin札幌「今、問う イラク戦争の10年と日本」

3/23  『イラク戦争10年』キャンペーンin札幌「今、問う イラク戦争の10年と日本」

イラク戦争10年を検証し、日本の進むべき道を一緒に考えてみませんか。

・2013,3,23(土)18:30~21:00

・札幌エルプラザ3階 ホール(札幌駅北口直結)

・参加費:500円

●スピーカー●

ローズ・ジェントルさん:2004年に英軍兵士だった19歳の息子をイラク戦争で亡くしました。イラク侵攻を決めたブレア元首相の責任を問う裁判を提起…。

佐藤博文さん:弁護士。自衛隊のイラク派兵差止訴訟弁護団事務局長

呼びかけ:ほっかいどうピースネット、セイブイラクチルドレン札幌

・FAX 011-716-3927

iraq@dominiren.gr.jp

3/20 さっぽろピースウォーク

3/20 さっぽろピースウォーク

全世界の反対を押し切って米英軍が強行したイラク攻撃から10年。

今一度、イラク攻撃とはなんだったのかを考え、そして憲法改悪・国防軍創設・海外派兵へと危険な道を進もうとしている現在の日本と向き合い、戦争への道をくいとめるための一歩です。

みなさん、一緒に歩いて声を挙げましょう。

・2013,3,20(水・休)11:00~ 大通公園西3丁目

・呼びかけ:

北海道平和運動フォーラム(011-231-4157)

ほっかいどうピースネット(070-5065-5014)

安保破棄北海道実行委員会(011-758-4585)

3/22 「試される大地―北海道」は今、どこへ~磯田憲一さん(北海道文化財団理事長・元北海道副知事)講演会

3/22 磯田憲一さん(北海道文化財団理事長・元北海道副知事)講演会

~「試される大地―北海道」は今、どこへ~

TPP、泊原発再稼働・・・道政三期目折り返し地点の今、今後の北海道の行くへは?

「時のアセスメント」で大雪縦貫道建設を凍結した元副知事・磯田憲一さんを迎えて、今後の道政についてなどを皆さんと考えます。

どうぞ多数でご参加ください!

・2013,3,22(金)18:30~20:30

・札幌市民ホール2階会議室2(地下鉄大通駅31番出口)

・参加費:500円(事前申し込み不要)

・主催・問合せ:市民自治を創る会(070-5065-5014)

Eメール:shiminzichi@gmail.com

共催:北海道の脱原発のために地方自治を考える市民の会

★3/23 映画「東京原発」(2004年公開作品)上映(監督トークも)

★3/23  映画「東京原発」(2004年公開)上映

「東京原発」(山川元監督脚本 出演:役所工事、段田安則、岸部一徳ほか)。

東京電力福島原発事故以前10年前に既に製作!

東京にも原発を。都知事の発言から始まるブラックコメディ。

・2013,3,23(土)13時開場

①13:30 (上映後、山川監督トークあり)

②16:30

・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)

・前売り:1000円(一般)(大丸プレイガイド・道新、教文プレイガイド取り扱い)

 当日1300円/シニア・学生当日1000円

・札幌映画でサークル下記HPで前売りネットクーポン掲載します

http://sapporocinema.net/

℡予約受付:011-747-7314

・主催:札幌映画サークル

★3/5~11 ドキュメンタリー映画「フタバから遠く離れて」蠍座で上映! 

・3/5~11 ドキュメンタリー映画「フタバから遠く離れて」蠍座で上映!

福島第一原発事故後、町全体が警戒地域になったため1423人の住民が丸ごと埼玉県に移住避難。その福島県双葉町の人びとの生活を見つめたものだ。

井戸川町長(当時)がいみじくも言う。

「世界各地にいっぱいいる自分の住む所を追われた民族、この人たちのことがイヤと言うほどわかるようになった」

「震災映画」でも「原発映画」でもない。これは「難民映画」である。

・2013.3.5~3,11 10:00~(96分) 

ドキュメンタリー映画「フタバから遠く離れて」(2012年舩橋淳監督作品 96分)

・映画館「蠍座」(札幌市北9条西3丁目 タカノビル地下1F ℡011-758-0501)

・料金:一般(1本)900円

3/16 《佐高 信講演会》いま日本はタカ派ばかり―ずらり並んだ改憲派―

3/16 《佐高信(さたかまこと)講演会》いま日本はタカ派ばかり―ずらり並んだ改憲派―

辛口評論家・佐高信さん(週刊「金曜日」編集委員)によるお得なワンコイン講演会です。

土曜の午後に、ぜひ、ご参加ください。

・2013,3,16(土)14:00~16:00

・会場:KKRホテル札幌5F「丹頂の間」

(札幌市北4西5 ℡011-231-6711 北海道庁北門前)

・参加費:500円(申し込み不要)

・主催:護憲ネットワーク北海道(℡011-709-6212)

・講演会開催賛同募集:賛同をお願いしています。ご協力いただければ幸いです。

★団体一口3000円・個人一口1000円

★郵便振替口座【02730-3-95798】

 ・口座名【護憲ネットワーク北海道】

 ・お手数ですが通信欄に「3.16講演会賛同金」とお書きください。

★なお賛同いただいた方は当日の講演会次第にご報告させていただきます。

3/9 一緒に考えましょう講座「東日本大震災二周年追悼 未来に伝えるべきこと」

3/9 一緒に考えましょう講座「東日本大震災二周年追悼 未来に伝えるべきこと」

震災直後に、命を救おうとがれきの中で作業するブラジル人の一群がいました。被災者たちの心を彼らの熱い手作りの食事が温め続けました・・・・・・このブラジル人たちは、どうやってなぜ現地に駆けつけたのでしょう?・・・

日本社会はそこから何を学び、何を生かせるのでしょうか?

講演者:茂木真二・ノルトベルトさん(在日ブラジル人全国ネットワーク理事)

コメンテーター:クプチン・ヴィクトリアさん(北海道大学教育学研究科博士課程)

・2013,3,9(土)14:00~17:00(茶話会あり)

・会場:北海道大学スラブ研究センター4F大会議室

・入場無料(事前予約j不要)

・主催・連絡先:北海道大学スラブ研究センター家田研究室(090-2813-4907)

Eメール:veritas-sanias@hotmail.com.jp

共催:北海道の自然と命のネットワーク

・2/22 特別セミナー「紛争後の復興と開発における日本の役割」~アフガニスタンとカンボディアの経験を踏まえて~

・2/22 特別セミナー「紛争後の復興と開発における日本の役割」~アフガニスタンとカンボディアの経験を踏まえて~

・2013,2,22(金)午前9時~11時

・会場:北海道大学スラブ研究センター4階大会議室

・参加無料・事前申し込み不要・どなたでも参加できます。

【報告】山本忠通さん(駐ハンガリー日本大使 元アフガニスタン・パキスタン支援担当 特命全権大使)

コメンテーター:小林知さん(京都大学東南アジア研究所准教授)

・主催:スラブ研究センター(家田研究室090-2813-4907)

・共催:北大国際法研究会(大学院法学研究科)

3/16 落合恵子さん講演「居場所のない子供たちのために私たちができること」とパネルディスカッション「もうすぐ誕生!子どもシェルター」

3/16 落合恵子さん講演「居場所のない子供たちのために私たちができること」と

パネルディスカッション「もうすぐ誕生!子どもシェルター」

・2013,3,16(土)14:00~17:00

・札幌エルプラザ3Fホール(札幌市北8西3 札幌駅北口直結)

・参加無料(定員320人になり次第締め切り。要申し込み)

【プログラム】

・14:00~15:20 講演 落合恵子さん

「居場所のない子供たちのために私たちができること」

・15:30~15:50 報告 中島圭太朗さん(弁護士)

「子どもシェルター レラピリカ」

15:50~17:00 パネルディスカッション

落合恵子さん(作家・子どもの本専門店クレヨンハウス主宰)

大場信一さん(児童養護施設札幌南藻園園長)

秦 直樹さん(児童擁護施設興正学園施設長)

コーディネーター:内田信也さん(子どもシェルターレラピリカ理事長・弁護士)

・申し込み:

★氏名、郵便番号、住所、電話番号を記載してください。

朝日新聞厚生文化事業団「子どもシェルター札幌講演会」係

〒104-8011東京都中央区築地5-3-2

℡03-5540-7446・FAX03-5565-1643

Eメール:s-ibasho@asahi-welfare.or.jp

・当日、会場での参加申し込みは、定員(320)に達した場合はお受けできません。

・主催:子どもシェルターレラピリカ

朝日新聞厚生文化事業団

3/9 札幌弁護士会・第7回中高生のための憲法講座「健康で文化的な最低限度の生活」ってなんだろう?

3/9 札幌弁護士会・第7回中高生のための憲法講座「健康で文化的な最低限度の生活」ってなんだろう?

・2013,3,9(土)13:00~16:30(集合12:30)

・札幌弁護士会館5F(札幌市中央区北1西10)

・参加無料(一般見学者は予約不要です)

・応募対象:中学3年生、高校生

・応募締め切り:2,28(木)必着

・応募方法:℡011-281-2428・Fax011-281-4823

Eメール:kenpouiinkai@satsuben.or.jp

〒060-0001札幌市中央区北1西10札幌弁護士会7F 札幌弁護士会『中高生のための憲法講座』係

★氏名、電話番号、住所、学校名、学年などを記載して応募してください。

・主催・問合せ:札幌弁護士会(011-281-2428)

Home > アーカイブ > 2013-02

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top