Home > アーカイブ > 2012-05

2012-05

6/18 日本の過去清算を考えようシリーズ①「振り出しに戻った日韓基本条約」

6/18 日本の過去清算を考えようシリーズ①「振り出しに戻った日韓基本条約」

~日韓請求権協定で解決済みなのは、財産権のみ~

何が真実か日韓請求権協定について考えてみませんか?

毎月1回全3回程度連続して行ないます。

・2012,6,18(月)18:30~20:30

・札幌エルプラザ4階 研修室1

・参加費:500円

・報告:小林久公(過去と現在を考える北海道フォーラム代表)

・主催:市民自治を創る会

shiminzichi@gmail.com

2012,5 「監視番号を許さない会」発足しました

2012,5  「監視番号を許さない会」(北海道)発足しました

今、国会では「社会保障と税の一体改革」

の論議がはじまっています。

それに付随する「共通番号(マイナンバー)法」

もあわせて論議されます。

この法律について知りたい方、ぜひ参加・賛同・入会してください。

随時学習会を開催しますので振り込む際に連絡先を記載してください。

入会方法:カンパ 一口 1000円(何口でも)

郵便振替口座:「支援する会・北海道」

【02740-2-36092】

旧・住基ネット差し止め訴訟を支援する会・北海道

新・「監視番号を許さない会」

電話&FAX 011-219-0514

6/2 広瀬隆講演会in釧路

6/2 広瀬隆講演会in釧路

「知らされていない原発の真実」

・2012,6,2(土)12時開場・13時開演

・会場:(釧路)まなぼっと・大ホール(0154・41・8181)

・参加費:当日1200円(前売り1000円)

・主催:広瀬隆講演会実行委員会

・チケット販売:(釧路市外局番0154)

コーチャンフォー(46-7755)

まなぼっと(41-8181)

釧路市民会館(24-5005)

など

・問合せ:090-8428-8894(川原)

メール yasai@sidhi.jp

6/2 日本ジャーナリスト会議北海道支部シンポジウム「若手記者と科学記者が見た原発事故」

6/2  JCJ日本ジャーナリスト会議北海道支部シンポジウム「若手記者と科学記者が見た原発事故」

・2012,6,2(土)14:00~16:00

・北海道クリスチャンセンター5Fチャペル

(札幌市北区北7条西6丁目 札幌駅北口から徒歩8分)

・参加無料(事前申し込み不要)

3.11原発事故を、若手現役記者とJCJ日本ジャーナリスト会議代表委員の

柴田哲治さん(元朝日新聞科学部)に語っていただきます。

どうぞ多数でご参加ください。

主催:JCJ北海道支部

(事務局 011-884-5903)

5/27 電磁波被ばくを考えよう!ケータイ基地局シンポジウム

5/27 電磁波被ばくを考えよう!ケータイ基地局シンポジウム

・2012,5,27(日)13:30~16:00

・札幌エルプラザ3Fホール(札幌駅北口直結)

・資料代:300円(学生・子ども無料)

講師

新城哲治(内科医)

山城えりこ(旭川市議)

加藤やすこ(環境ジャーナリスト)

WHOにより、携帯電話などの電磁波は「発ガンの可能性あり」と認定。

携帯基地局周辺で、頭痛、めまい、不眠、鳴り、吐き気、うつ…などの健康障害

を訴える人が増えています。

一人に1台以上の携帯・スマートフォンが普及しているなか、その症状を聞き、子供たちの健康が将来に亘って本当に大丈夫なのかを聞きませんか?

主催:生活クラブ豊平支部

問合せ:生活クラブ第2センター

(011-881-2300)

※託児は事前に申し込みください。

6/9 脱原発と日本社会の未来⑤「国際社会は日本をどう見ているのか~福島原発事故を通して~

6/9 脱原発と日本社会の未来⑤「国際社会は日本をどう見ているのか~福島原発事故を通して~

福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールが

もし…今もそこにある危機…

国内の全原発が停止したからといって

安心ではありません。そのことを3月22日の参議院で公述した

村田さんを迎えます。

・2012,6,9(土)14:00~17:00

・北海道大学学術交流会館小講堂

(札幌駅北口から徒歩8分)

・講師:村田光平(元スイス駐在大使)

・参加無料(事前申し込み不要)

共催:北大スラブ研究センター 家田研究室

ほっかいどうピースネット、市民自治を創る会

脱原発をめざす女たちの会北海道ほか

連絡先:北大スラブ研究センター 家田研究室

(090-2813-4907)

Email:veritas-sanitas@hotmail.co.jp

5/20 さっぽろ市民放射能測定所キックオフ集会

5/20 さっぽろ市民放射能測定所(はかーる・さっぽろ)キックオフ集会

放射能測定所から見た福島の現実と市民放射能測定所が全国に必要な理由

・2012,5,20(日)13:00開場 13:30開演

・札幌市教育文化会館4F(403)

(札幌地下鉄東西線西11丁目下車徒歩5分)

・お話:岩田渉(福島放射能測定所測定者)

・参加費:800円(前売り600円)

・主催:さっぽろ市民放射能測定所(はかーる・さっぽろ)

福島の子どもたちを守る会・北海道

・問合せ:090-7055-6729または070-5065-5014

・はかーる・さっぽろでは賛同金・会員募集中

・賛同金:個人一口2000円より何口でも

※賛同していただくと初年度会費無料

・年会費:個人1000円・法人10万円

・郵便振替口座【02750-8-46554】

・口座名「市民放射能測定所を札幌に作る会・準備会」

よろしくお願いします!

5/16 共通番号法反対(衆議院)院内集会開催します!

5/16 「共通番号(マイナンバー)法」反対院内集会にぜひ参加を!

■2012,5,16(水)12:30~14:00

(1階入り口で通行証をお渡しします)

■衆議院第1議員会館第2会議室

■主催:反住基ネット連絡会

連絡先Email jimukata@juki85.org

または 090-2302-4908

URL  http://www.juki85.org/

■反住基ネット連絡会では、「反住基ネット通信」

を発行しています。

購読申し込みしてください。

■年間購読→個人2000円、団体3000円を

郵便振替口座【00110-8-28399】

口座名:反住基ネット連絡会

まで入金してください。

また、マイナンバーに疑問・反対の方は、

地元選出議員に、ぜひ反対要請を働きかけてください。

日本ペンクラブ(浅田次郎会長)、主婦連などもマイナンバー法に反対表明をしています。

5/16 福島を遠く離れて

5/16 福島を遠く離れて~矢内さん親子の430日~

・2012、5、16(水)18:30~20:30

・札幌市民ホール2F会議室②

(札幌市中央区北1西1)

・参加費:500円(申し込み不要)

・お話:矢内幸子(福島の子どもたちを守る会北海道 代表)

矢内 怜(札幌市観光大使フレンズ)

3・11大震災で自宅が一部倒壊。

福島原発爆発の予感からその日のうちに脱出。

現在、札幌市内で、支援者から提供された場所でインテリヤギャラリーを開き、福島から避難してくる家族の保養活動を行ない、「市民放射能測定所」の開設活動に参加。

長女の矢内怜さんは「札幌市観光大使フレンズ」に選任され活動開始しました。

・主催:福島の子どもたちを守る会・北海道

(090-7655-1903)

5/13 日本軍慰安婦問題の解決めざす北海道の会結成1周年記念講演会

5/13 日本軍慰安婦問題の解決をめざす北海道の会結成1周年記念講演会

20年間の「慰安婦」問題

~ハルモニたちに寄り添って~

・2012.5.13(日)14:30~17:00

・かでる2・7 4F大会議室(札幌市中央区北2西7)

・参加費:800円(高校以下無料)

・講演:梁 澄子(ヤン・チンジャ)さん

主催:日本軍慰安婦問題を解決をめざす北海道の会

連絡先:ギャラリー茶門(011-711-1910)

Home > アーカイブ > 2012-05

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top