Home > アーカイブ > 2011-01

2011-01

1/18・死刑を考える市民集会「元刑務官が語る死刑制度」

既に、裁判員裁判が始まり、皆さんが裁判員として死刑の判断に直面する日が来るかも知れません。
今回は、大阪刑務所、神戸刑務所、東京拘置所などに勤務され、映画「刑務所の中」「13階段」や「モリのアサガオ」(2010年テレビ東京)の刑務監修をされた坂本敏夫氏にご講演いただき、皆さまとともに、死刑制度の実態に迫っていきたいと思います。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

http://www.satsuben.or.jp/events/2010/24details.html

日時     平成23年1月18日 開会18:00 閉会21:00
場所     札幌市教育文化会館小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
参加費     無料

内容

(1)元刑務官 坂本敏夫氏の講演
(2)死刑の現状に関する報告
なお、集会の冒頭に30分程度、自立支援事業所ベトサダ様に対する人権賞授与式を予定しております。
主催     札幌弁護士会
共催     日本弁護士連合会

1/14・ボブさんのシンプルライフ

ボブさんのシンプルライフ

3年前来日して、多くの方がそのライフスタイルに感銘を受けたボブ・ジェ二ングスさんが来札されます。前回はスリランカの津波被害にあった人々を支援に行った帰りで、被害の状況をスライドで話して頂き、支援を呼びかけました。
ボブさんは長年、反戦、反核、反原発運動を非暴力で行っています。
 軍事費拒否のために、税金不払いもしています。主な活動ベースは、ホームレス支援のための無農薬農場です。地域の市民、反戦反原発の活動家、地元の学校の生徒、大学の先生、ボランティアの青年等と畑を耕し、農場の有機野菜で、ホームレスのための無料レストランを開いています。自然エネルギーの研究者として講演会を行い、建築家、演劇の指導もする多彩な方です。

とき   1月14日   6時30分
ところ みんたる(フェアトレード雑貨&レストラン)
   北区北14条西3丁目  011-756-3600
   ドリンク付  1000円
ボブさんプロフィール
 構造設計士 ウォールデンバーグの設計担当(イタリアの水上オペラ座など)
 演劇   大学で演技指導をしていた。
 エコロジスト  風力・太陽光発電を取り入れた生活。農場も賄っている。
 ホームレス支援  農場でとれた野菜でホームレスのためのレストラン経営 平和活動  ガンジーから学び非暴力直接行動をしている。
 映画にもなったボーリングフォーコロンバインのジェネラルエレクトリック社に原子力反対で行動。

連絡先   谷百合子(011-664-0632)

1/8・今こそ、インクルーシブ教育実現の声を高らかに!全道集会

今こそ、インクルーシブ教育実現の声を高らかに!全道集会
~イタリアのインクルーシブ教育から学ぶ~

「障害」のある子もない子も、共に学び育つ「インクルーシブ教育」は世界の流れです。今回、イタリアで実際に行われている例に学びながら、みんなの力でインクルーシブ教育を実現するために、集会を開く事にしました。
みなさんの参加をお待ちしております。

2011年1月8日(土)、午後1時15分~3時45分
札幌市教育文化会館301号会議室
札幌市中央区北1条西13丁目

講演「イタリアのインクルーシブ教育に学ぶ」
一木玲子さん(みずほ大学教員)
特別報告 
土本秋夫さん(内閣府障がい者制度改革推進会議構成員・
ピープルファースト北海道代表)

参加費 500円(介助者で資料が不要な方は、無料)
主催 インクルネットほっかいどう
共催 DPI北海道ブロック会議、ピープルファースト北海道
連絡先 �  011ー889-6560
    fax 011ー211-5135
NPO法人 地域生活きたのセンター ぱお(荒野)

Home > アーカイブ > 2011-01

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top