Home > アーカイブ > 2010-04

2010-04

4・30ジェーンさんを囲んで「YES I CAN」

ジェーンさんを囲んで「YES  I  CAN]~米兵性犯罪被害者の闘い~

●2010年4月30日(金)18:30~19:30

●講師:ジェーンさん(ウォリアーズ・ジャパン)

●札幌市民ホール2階第3会議室(旧札幌市民会館 北1西1 地下鉄大通駅)

●資料代:300円

●主催:ジェーンさんの話を聞く会(問い合わせ:ピース☆カフェ011-214-0031月水金午後)

★ジェーンさん・・・オーストラリア・バース出身。2002年神奈川県で米空母キティホーク所属の米兵にレイプされ、さらに捜査の神奈川の警察でセカンドレイプ・・・2006年性犯罪被害者のための組織を立ち上げ被害者の裁判支援に取り組む。2008年神奈川県を被告として国家損害賠償訴訟提起、2009年最高裁に上告中・・・。癒しのアートとして写真・絵画・作詩などの芸術活動を行っている。

4・29がんばれ北教組「斎藤貴男講演会」

4・29「許すな!弾圧・組合破棄~がんばれ北教組緊急集会」

講演:斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

・2010年4月29日(木)13:00~

・札幌市民ホール2階(会議室)(旧市民会館・地下鉄大通駅)

・主催:教育の危機を考え行動する会・北海道(連絡先:山田011-571-8159)

4/29・自由と生存の連帯メーデー in札幌2010

わたしたちはここにいる!!!
自由と生存の連帯メーデー in札幌2010

http://maydaysapporo2010.blog118.fc2.com/

2008年の「自由と生存の連帯メーデーin札幌」、2009年の「つながりひろがり、わたしたちは増殖する! 自由と生存の連帯メーデーin札幌 ‘09」に続き、今年も札幌でインディー系・プレカリアート系のメーデーを開催します!

競争、能率、利益優先の社会に疑問を感じたり、その中で孤立し社会の中での生きづらさや働きづらさを感じる人たち同士が繋がることによって、ぬくもりを感じたり、諦めていた人が立ち上がったり、我慢を強いられている人が声を出す力を手に入れる機会にしたいと思っています。

フリーター・派遣・非正規労働者・ホームレス・ニートなどのプレカリアートや障害者・セクシュアルマイノリティ・在日コリアン・ニューカマー・アイヌ民族などの社会的マイノリティーはもちろん、正社員も学生さんも誰でも気軽に参加できます♪
●開催日:2010年4月29日(木曜日)
●開催場所:大通公園西6丁目広場
11:00 大通6丁目コモンズ広場 OPEN
ステージライブ、パフォーマンス、バックミュージックつきアピールタイム、自分たちのブース
14:15 サウンドデモ START
フリートーク
18:00 アフターパーティー

自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会
問合せ先:〒003-0021 札幌市白石区栄通2丁目11-13 札幌働く人の家(鳥居)
TEL/FAX 011-859-2567
E-Mali maydaysapporo2010@gmail.com

◎賛同人・賛同団体
メーデーを成功させるため、多くの方の賛同を心よりお願い申しあげます。
個人:1口1,000円 団体:1口3,000円
郵便振替:02720-8-84725
口座名義:自由と生存の連帯メーデーin札幌実行委員会
※通信欄に個人/団体のお名前、所属など(無くても結構です)、氏名公表の可否、連絡先、賛同金の口数をご記入ください。

賛同人・賛同団体はこちらをご覧ください。

◎実行委員募集中
自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会では一緒にメーデーを運営してくださる方を募集しております。
メーデーの趣旨に賛同してくださる方であれば年齢・性別関係なくどなたでも参加できます。
お問い合わせはmaydaysapporo2010@gmail.comまたは011-859-2567まで。

◎ブース出展者・アピール出演者
募集要項はこちらをご参考下さい。
※ステージ出演者につきましては一旦募集を締め切らせて頂きましたが欠員が出次第ブログで再度募集の呼び掛けを致します。御了承下さい。

◎メッセージ募集
注意事項をご確認の上maydaysapporo2010@gmail.comまで送信して下さい。
メッセージは随時ブログに掲載したり当日のパンフレットに掲載したり致します。

注意事項
1 メーデーの趣旨に関係の無い宣伝や主張は御遠慮下さい(メッセージの公表を致しません)。
2 特定団体、個人を批判する内容のものにつきましてはこちらの判断で名前を変更して公表する場合が
ございます。御了承下さい。

●賛同メッセージ募集!!
札幌メーデーへ連帯メッセージを送ってみませんか?
氏名(ハンドルネーム可)または団体名と賛同メッセージをご記入下さい。

●ブース出展者またはステージ・アピール出演者からのメッセージ
ブース出展者名またはステージ・アピール出演者名と紹介を兼ねてのメッセージをお願い致します。

●皆様の声
あなたを取り巻いている労働環境についてや、社会での生きづらさあるいは社会に対する疑問等を
語ってみませんか?
この生きづらい社会で生きている皆様への応援・励ましあいのメッセージも大歓迎です。弱音もどうぞ。
メーデーに当日参加できない方でも自分のおかれている現状や主張、当メーデーへの感想など
あなたの声を送ってみませんか?
以下の項目をご記入下さい
・メッセージ(1人300字程度まで)
・氏名(ハンドルネーム・匿名可)
・年齢(任意)
・住所(都道府県・市町村まで。任意)
・職業(任意)

24年目の4・26チェルノブイリデー市民集会・デモパレード

★24年目の4・26チェルノブイリデー市民集会★
●と き 2010年4月26日(月)11:00~
●ところ 札幌市大通公園西6丁目広場
●内 容 11:00~ 集会 12:00~ 市内デモパレード

4/25・田中優さん「私たちのお金はどこへいくの?」

私たちのお金はどこへいくの?
―お金で世界を変える方法

●講師 田中 優(たなか ゆう)さん
「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」副代表。『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)、『おカネで世界を変える30の方法』(合同出版)、『おカネが変われば世界 が変わる』(コモンズ)など著書多数。

■ 日 時 4月25日(日) 18:30~20:30
■ 会 場 札幌市男女共同参画センター・中研修室(札幌市北区北8西3)
■ 参加費 1,000円
*この講座は、連続講座「今、『お金』を考える。そして『地域通貨』をつくろう。」(全5回)の第1回講座を兼ねています。

ミスチル桜井和寿さんとのap bank設立や坂本龍一さんらとの共著『非戦』など幅広い活動を続ける田中優さんに、『お金』にまつわる問題や、『お金』で世界をどう変えられるかを話していただきます。

4/25・チェルノブイリデー記念講演会(田中優さん)

★24年目の4・26チェルノブイリデー記念講演会★

テーマ いらない原発! 変えようエネルギー政策!
●と き 2010年4月25日(日)14:00~16:00
●ところ 北海道教育会館7F「大雪」
(札幌市中央区南3条西12丁目)
●参加費 500円
●主 催 4・26チェルノブイリデー市民集会実行委員会
(事務局:北海道平和運動フォーラム、生活クラブ生協)
●内 容 記念講演会 「原発に頼らないくらし方」
●講師 田中 優 さん(未来バンク事業組合理事長)

http://www.peace-forum.net/blogeuc/index.php?itemid=311#more

4/25・「沖縄に基地はいらない 全国同時アクション in さっぽろ」

4.25沖縄県民大会に連帯する
「沖縄に基地はいらない 全国同時アクション in さっぽろ」
4月25日に沖縄で「島ぐるみ」の県民大会が行われます。
沖縄に基地はいらない。この思いに連帯して、

日本各地でさまざまなアクションがあります。札幌でもやります。

日時:4月25日(日)12:00~13:00
場所:PARCO前
内容:リレートークとチラシまき

呼びかけ団体
ほっかいどうピースネット  北海道平和運動フォーラム  安保破棄北海道実行委員会
セイブイラクチルドレン札幌  札幌地区カトリック正義と平和委員会
戦争への道を許さない女たちの会・札幌  札幌YWCA 市民ネット北海道
連絡先 ほっかいどうピースネット 011-596-3683/北海道平和運動フォーラ
ム 011-231-4157/安保破棄道実行委員会 011-758-4585

4/24・道家哲平さん「生物多様性条約と私たち」

生物多様性条約と私たち
―名古屋COP10へ向けて日本の市民ができること

●講師 道家 哲平(どうけ てっぺい)さん
日本自然保護協会、国際自然保護連合(IUCN)日本委員会事務局担当、生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)運営委員、生物多様性フォーラム評議員。

■ 日 時 4月24日(土) 14:00~16:00
■ 会 場 さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1西5愛生舘ビル2F)
■ 参加費 1,000円
*この講座は、連続講座「生物多様性と私たちの社会」(全5回)のプレ企画となります(料金は別)。

1992年に採択された生物多様性条約の解説や最近の締約国会議(COP)の様子、CBD-COP10の主要議題と期待される成果、CBD-COP10に向けた国際社会の動向、それに対するCBD市民ネットを中心とする日本の市民の取組み状況などを紹介し、考えます。


4/23・清水教授と語ろう憲法…パート3

市民自治を創る会・主催
清水教授と語ろう憲法・・・・・・パート3

清水教授に聞いてみよう!考えてみよう!
(質問)憲法「前文」の意味って?「9条」って?
(宿題)あなたの考えもお聞かせください!

●とき: 2010年4月23日(金)18:30~20:30
●ところ: ギャラリー茶門
(札幌市東区北9条東7丁目 ファイターズ通り 市営住宅1号棟1階
011-711-1910 地下鉄東豊線「東区役所前」徒歩5分)
●講師: 清水雅彦さん(札幌学院大学 法学部教授・憲法学)
●参加費: 1300円(軽飲食付)
●主催・問い合わせ・申し込み 市民自治を創る会 011-214-0031

会場の都合により、4月22日までにお申し込みください。
お申込み後のキャンセルや遅刻参加は参加費を申し受けますので、御了解ください

4/22・派遣法の抜本改正を求める緊急集会

『派遣法の抜本改正を求める緊急集会』

ーーーこれでいいのか派遣法
「労働者の使い捨て」を可能にした現在の派遣法に問題があるのは今さら言うまでもありませんが、国会に上程されようとしている派遣法 改正案は、「抜け穴」だらけで労働者を救うことには程遠い内容です。
不安定雇用の解消は現政権の最重要課題のはずです。このままでは、政権交代の意義が問われます。
派遣や貧困問題で発信を続ける有識者から熱い報告を聞きます。
●4月22日(木)18:30~20:30
●自治労会館4Fホール
●報告者・長野順一 弁護士、川村雅則 北海学園大准教授、関根秀一郎 派遣ユニオン書記長
●主催・労働弁護団北海道ブロック 共催・札幌地域労組/札幌ローカルユニオン「結」

●会費 資料代500円
●問い合わせ ℡011-756-7790 地域労組へ

Home > アーカイブ > 2010-04

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top