Home > 未分類

・11/14 講演学習会ー表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰するー ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない

・11/14 講演学習会-表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰する-

~ヘイト・スピーチ(差別発言)に表現の自由は当てはまらない~

日時: 11月14日(土) 13:00~16:30
場所: ウリトンポセンター一階ホール(北1東8-84-2 北2条通り沿い 地下鉄東西線「バスセンター」駅10番出口から徒歩8分)
内容:
第1部  前田朗さん(東京造形大学教授)講演会
第2部  ゲストとスピーカーからの発信と講師を交えての意見交流
結城幸司さん(アイヌアートプロジェクト)
安積遊歩さん(人権活動家)
佐藤きみよさん&安岡菊ノ進さん(ベンチレーター使用者ネットワーク)
垣原希帆さん(酪農学園大学・学生)
中国帰国者連合踊り隊
他を予定
参加費: 1000円
前売りチケットは市内プレイガイド(大丸・道新)、さっぽろ自由学校「遊」、ギャラリー茶門、あすらんで販売中
主催: 戦後70年の今を見つめ、未来を考える会 011-711-1910 (ギャラリー茶門)12時~17時

11/23 どうする?普天間基地問題ー日米安保への立場を超えてー

  • 2011-09-17 (土)

11/23 どうする?普天間基地問題ー日米安保への立場を超えてー

伊波洋一(前宜野湾市長)と柳澤協二(元官房副長官補・

安全保障・危機管理担当)の対談

・コーディネーター:松竹伸幸(一橋大学卒。日本平和学会会員など。)

・とき:2011,11,23(水・祝)13:00~

・ところ:道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル8F)

・参加費:資料代500円

・問合せ:たかさき法律事務所(℡011-261-7738)

立場は違う2人だが、普天間基地撤去では意見は同じ。

立場を超えた平和へのメッセージ。

10/1 北海学園大学第3回法学部カフェ「国際環境NGOグリーンピースの挑戦ーノンフロン冷蔵庫から放射能監視まで」

  • 2011-09-17 (土)

10/1 北海学園大学第3回法学部カフェ「国際環境NGOグリーンピースの挑戦ーノンフロン冷蔵庫から放射能監視まで」

・とき:2011,10,1(土)13:30~

・ところ:北海学園大学豊平キャンパス7号館3階「D31教室」

・入場無料~申し込み不要、直接会場へ

・お話:鈴木かずえ(グリーンピース・ジャパン エネルギー/核問題担当)

・聞き手:本田 宏(北海学園大法学部教授)

・主催:北海学園大学法学部

問合せ:011-841-1161(代表)

グリーンピースは、泊原発についても

論議をよんでいるプルサーマル計画にも反対してきたほか、オゾン層の破壊物質を使わないノンフロン冷蔵庫にも取組んできました。

今回のテーマは「原発」。

福島原発事故は、深刻な放射能汚染をもたらしています。

子どもたちを放射能汚染から守る活動を行なってきた国際環境団体

グリーンピースの鈴木かずえさんを東京からお迎えしお話を聞きます。

9/24 放射能汚染地の今とこれから~避難をめぐる困難と求められる支援~

  • 2011-09-17 (土)

9/24 放射能汚染地の今とこれから~避難をめぐる困難と求められる支援~

・「子どもたちを放射能から守る福島

ネットワーク代表の中手聖一講演会」

・とき:2011,9,24(土)18:00~

・ところ:かでる2・7(4階大会議室)

(札幌市中央区北2西7)

・資料代:500円

福島第一原発事故がもたらした深刻な放射能汚染。

子どもたちの体は放射能で傷つき、このままでは大変な

健康被害を招いてしまいます。

私たちに何ができるのか?

福島からの報告を聞き、行動を起こすため

共に考えます。

・主催:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌 むすびば

・問合せ:kodomo@shien-do.com

ホーム > 未分類

キーワードで抽出する(タグ)
フィード
メタ情報

Return to page top